スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷結冷麺 れん 「軍隊ラーメン」

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 1

那覇市久茂地の「氷結冷麺 れん」へ行って来ました。
実は前回記事からのハシゴラーメンとなります(^_^;) こちらは以前訪れた「いちぎん食堂」の近くにあり、立地的には「いちぎん食堂」を挟んで、「おんまらん」と並んでいる形になっています。お店が近くにあることを知っていましたので、そのまま歩いて訪れることにしたのでした。基本は居酒屋らしく、ランチタイムも営業をしているということから、業種的には「おんまらん」とちょうど重なるようですね。ところで店名がうろ覚えだったのですが、当日お店の前に立つと、ライトアップはされていますが看板が見当たりません。どうも以前の大型台風で飛ばされてしまったようです。自然災害なのでしょうがないことですが、台風は本当勘弁して欲しいものですね。

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 2

「氷結冷麺 れん」の紹介のページです。
店名にも冠されている、「氷結冷麺」について詳しく説明がされています。説明書きによると『氷結冷麺とはその名のとおり、スープが氷っている冷麺。韓国明洞で、一日2000~3000食されていて、毎日行列になるほど大人気』とのこと。内容については『スープは100時間以上、牛、豚、鶏の選出した部分だけを炊いて、一度冷ましてまた一日炊き、特別な冷凍庫で凍らします。麺は海藻と蕎麦粉を使用』したものとのことです。お店は沖縄だけではなく、大阪など内地にもあるようですね。チェーン展開をされているお店ということもあるのか、他のページをみても、少しばかり大仰な表現がされていたような気もします(^_^;)

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 3

「氷結冷麺 れん」のメニューです。
品数は結構豊富にあるようですね。食べるスープとして「スンドゥブチゲ(900円)」や、ご飯ものの「石焼きビビンバ(850円)」などが記載されています。となりのページにはおつまみとして、「キムチの盛り合わせ(350円)」や「ニラチヂミ(600円)」などが掲載されていました。さて今回の注文なのですが、本来の流れでしたら店名のとおりメイン品目である「氷結冷麺(850円)」をお願いするべきなのでしょうが、どうもアルコールが入った後で、冷たい麺を頂く気になれず……(^_^;) お店に申し訳ない(?)と思いつつも、ラーメンブログでもありますし、ここはラーメンの名が付いた「軍隊ラーメンハーフ(1人前)(650円)」をお願いすることにしました。ちなみにハーフではない方は900円の価格設定で、1.5人前から2人前の分量になるようです。

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 4

入店の段階で、こちらでも生ビールをお願いしております(笑)
お通しはチャンジャ(?)のような作りの食感と辛いもので、海老などが入っていました。韓国料理で提供されるこういった辛さは、アルコールとの相性がとても良いですね。ところで店内なのですが、結構広めで居酒屋風な営業形態ながら、この日はお客さんがほとんどおらず活気があまり感じられませんでした。お店も店員さん一人で切り盛りしているらしく、団体客が入ったら入ったで、応対も少しばかり厳しくなりそうな様子でした。

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 5

程なくして運ばれた「軍隊ラーメン」です。
画像では判りにくいかもしれませんが、注文の時点でお店の方からも告げられたのですが、ラーメンの器はかなり小さめのものとなっています。沸騰した状態で、熱気で泡だっていました。そのため取り分け用の器とレンゲが用意されていますね。金属製の器にはライスが入っていますが、そちらはかなりたっぷりと入っていました。両方を合わせると、かなりお腹が膨れそうです。ちなみにこちらのラーメンも、インスタントに追加の具材を加えたもののようですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 6

「軍隊ラーメン」のアップです。
器は小さめながら、追加の具材は盛りだくさんとなっていました。ポークにウィンナー、しめじにキムチ、たっぷりのネギなどでしょうか。仕上げに玉子も落とされていますね。熱々の煮込み風な作りといい、かなり手が加わった形になっています。辛めのスープは構成上、分量は少なめとなっていました。ところで変わった名称の「軍隊ラーメン」ですが、どうも袋入りのインスタントラーメンに、直接お湯を注ぐ食べ方があるようですね。規律の厳しい軍隊で、隠れて食べる方法が広まった上での名称らしいのですが……。うーん、こちらはかなり手を加えられていますし、あえてそういった名前を付けなくてもとは思うのですが、やはり他に該当するような種類のラーメンが見当たらず、そうされたのかもしれません。合間にビールも交えつつ、完食となりました。

本文中でも書きましたが、お店にちょっと活気が感じられなかったのが気になりました。メニューを見る限りは、一品物(お食事メニュー)をメインにされている印象もありますし、後になって居酒屋風なお店へと転換されたのでしょうか? 元がそうでしたら、落ち着いた雰囲気のお店として捉えることが出来るのですが……。次回来店の機会がありましたら、今度こそはお店のメイン品目である「氷結冷麺」を頂いてみたいですね。(今回記事もいつもと異なる居酒屋訪問といった趣きですので、最後の満足感は未記載としています)

沖縄 ラーメン 氷結冷麺れん 軍隊ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地2-13-6 1F
電話:098-860-1515
営業時間:12:00-14:30 18:00-翌3:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:無し

氷結冷麺 れん冷麺 / 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/767-3acf11a5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。