スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国屋台 おんまらん 「おんまらーめん」

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 1

那覇市久茂地の「韓国屋台 おんまらん」へ行って来ました。
こちらは以前紹介した「いちぎん食堂」へ訪れた際にお店を見かけ、機会があれば寄ってみようと考えていたのでした。店頭にメニュー表を掲示していましたので、ラーメンメニューを扱っていると判ったのです(^_^;) その日は時間帯的に、ちょうどランチタイムと夜間営業の合間にあたり、訪れることは叶わなかったのですが、後日改めての訪問となりました。元々、本来は居酒屋としての営業形態らしく、お昼時にはランチメニューも提供されているようですね。お店には、週末の午後9時半過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 2

「韓国屋台 おんまらん」のメニューです。
居酒屋ということでお酒に合う品目が並んでいるのですが、品数としては決して多くはないですね。そして金額設定が切りの良い、100円単位の区切りとなっています。日本の次々と新商品を投入し、コスト競争に晒された居酒屋に通いなれるとどうしてもシンプルに感じてしまいますが、本来はこういった構成に落ち着くものなのでしょう。さて、今回は始めからアルコールを頂くつもりでの来店でしたので、まずはおつまみになるようなメニューを注文しました。後半のことも考えて、軽めに「手作り浅漬けキムチ(300円)」と「塩手羽先(500円)」をお願いすることにしました。もちろん、生ビールも頼んでいます(笑)

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 3

せっかくですので、メニュー裏面の方も掲載してみます。
こちら側にはランチタイムのメニューと、アルコール類が記されています。ランチメニューは実際のボリュームなどは判らないのですが、どれも1000円近い価格設定で、気軽に頂くにはちょっと高めになるでしょうか? 店名に屋台と付いていますがお洒落な雰囲気ですので、お客さんも落ち着いて頂くような層向けになっているのでしょうね。アルコール類としては生ビールや泡盛はもちろん、韓国のお酒であるマッコリも提供されていました。

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 4

程なくして運ばれた「キムチ」と「塩手羽先」です。
実は「塩手羽先」は後になって頼んだもので、「キムチ」はある程度食べ進めた状態での掲載となっています。お通しのイカキムチも含めて、本来は結構な分量がありました。こちらの浅漬けキムチは、女性店主であるリーさんがご自身で漬けたものとのこと。メニュー表にも写真が掲載されていますが、店主がにこやかに先頭に立って接客をされており、その人柄に惹かれてお店を訪れるお客さんも多そうです。「塩手羽先」の方ですが、ひとつが大ぶりなものでこちらも美味しく頂けました。まあ鶏肉が好物というのも大きいのですが、お店で頂く手羽先はどうしてこう旨いのでしょう?(笑) さてこの後は泡盛なども注文しつつ、締めの一杯として「おんまらーめん(500円) 」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 5

程なくして運ばれた「おんまらーめん」です。
来店前の段階からそうだろうとは思っていたのですが、こちらはインスタントラーメンをベースに具材を追加したものですよね。文化的な違いもあるのでしょうが、韓国料理店では普通に行われていることのようです。個人的には有りではあるのですが、ラーメンブログの記事としてはちょっと書きづらいところがあるかも(^_^;) ラーメンには人参や白ネギ、ニラや玉ネギなどがたっぷりと追加されていました。表面には、ゴマや糸唐辛子なども散らされていますね。実はこの時点でアルコールが結構入っており、程よい辛さを含め、締めの一杯としてはちょうど良い軽さでした。ペース配分良く、最後は泡盛と共に綺麗に食べ終えることが出来ました。

店名の「おんまらん」ですが、韓国語で『お母さんと一緒』という意味になるのだそう。女性店主を中心に家庭的な雰囲気のある、居心地の良いお店でした。ちなみに入り口からは、こぢんまりとしたカフェ風な小さなテーブル席が見えるのですが(自分が座ったのもこちら側です)、奥側は座敷席を含め、かなり広いスペースが満席状態となっていました。とても賑やかで、繁盛されているようですね。ラーメン店的品目は今回の一品のみのため、次回来店は遠そうですが、アルコールとおつまみを目的に寄る機会があるかもしれません(笑)(今回記事はいつもと異なる居酒屋訪問といった趣きですので、最後の満足感は未記載としています)

沖縄 ラーメン おんまらん おんまらーめん 6

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地2-10-22 1F
電話:098-861-8033
営業時間:17:00-24:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

おんまらん韓国料理 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/766-d60d2845










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。