スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

期間限定麺企画 『順番で限定でvol.2』

2012年8月1日から9月11日にかけて、沖縄県内のラーメン店6店舗の合同企画として『順番で限定でvol.2』が開催されました。タイトルに“vol.2”とあるとおり、今回で2回目の開催となっています。1回目は“武蔵家Family presents”として、武蔵家グループ5店舗による開催だったのですが、実績を踏まえた2回目は、参加店舗の枠を広げた企画となっています。武蔵家グループ外からは、「ゆいま~る 人:」・「もとなり」・「コトブキ」の3店舗が初参加となりました。“vol.1”は去年夏に開催されましたので、毎年夏の風物詩的なイベントになるのかもしれませんね。さて今回はこれら6店舗提供の限定麺を、全体を通して振り返りまとめてみました。また、各店舗・限定麺名から、お店へ訪れた際の詳細記事へ別窓でリンクしています。改めて興味を持たれた方は、そちらもご覧になってみてください。

【企画の概要 破壊~その先にあるもの~】
『今日、ラーメンは新たな物を求め日々進化し続けています。そんな進化とは真逆の意味[破壊]を今回のテーマにしてみました。今までの常識を壊した跡に何が残るのか? 破壊から新たな一歩を踏み出します。参加店舗が考えるそれぞれの破壊をお楽しみください。』

※前回の判りやすかった「COOL」に比べますと、今回は抽象的なテーマではと感じました。また提供価格設定の縛りが無くなり、複数提供も有りになるなど、かなり自由度が高くなっています。提供期間も一店舗に付き2週間と、訪れやすい条件に変更されました。

【参加店舗および提供期間】
■8月1日(水)-8月14日(火)
 ラーメン ゆいま~る 人: 「トマトdeデルピエロ」
 SAKURA 「Stamina」
■8月15日(水)-8月28日(火)
 武蔵家 「モチモチいったんも麺とスパイシーあぐー麺」
 麺や偶 もとなり 「3:7 バランスの破壊(らーめん)」
 麺や偶 もとなり 「3:7 バランスの破壊(つけめん)」
■8月29日(水)-9月11日(火)
 コトブキ 「血まみれあさりちゃん」
 コトブキ 「魚介醤油ラーメン「日照り」」
 コトブキ 「変え麺」
 昇家 「Syo-Dou」

------------------------------------------------------------------------
一周目:ラーメン ゆいま~る 人: 「トマトdeデルピエロ」

1沖縄 ラーメン ゆいま~る人: トマトdeデルピエロ 1

初参加となる「ゆいま~る 人:」からのアプローチは、“つけ麺”でした。元々のベースは以前から提供されていた「魚介つけ麺」になるのでしょうか。トマトのさっぱりとした酸味が加えられたつけ汁に、中細のストレート麺で、食べやすい作りのつけ麺となっていました。ただイベントのトップバッターとしては、色々とイレギュラーな要素も多かったですね(^_^;) 「順番で限定でvol.2」のポスターは掲示されていたものの、肝心の限定麺のメニューは用意されていませんでしたし、前回と比べ850円という価格設定もちょっと高めかな、とも感じました。テーマとの繋がりも判りづらかったです。もちろん提供されたつけ麺は、完成度の高い、美味しい仕上がりとなっていました。

一周目:SAKURA 「Stamina」

2沖縄 ラーメン SAKURA Stamina 1

「SAKURA」もラーメンではなく、分類すると“まぜそば”になりました。なかなか“ラーメン”が出てこないのも、限定麺ならではなのかもしれません(前回イベントでもそうでした)。熱々の甘めの餡に、冷水で締められた唐辛子麺、相反する要素が入った“まぜそば”で、テーマである「破壊」を上手く形にしてくれたように感じました。……なのですが、どうも茨城は水戸のご当地ラーメンに、そのもの「スタミナラーメン」があるらしいですね。ご当地ラーメンをアレンジして取り上げること自体は面白い試みではあるのですが、またテーマとの結びつきが判らなくなって来ました(^_^;) こういったアプローチは、チェーン店の「花月」が得意なのですよね。あちらは懇切丁寧にリーフレットなどで詳しく紹介されて、一般へのラーメン文化浸透へ大きく貢献されていると思います(笑)

二周目:武蔵家 「モチモチいったんも麺とスパイシーあぐー麺」

3沖縄 ラーメン 武蔵家 あぐー麺 1

今回のイベント全体を通してのことですが、ほとんど提供初日に訪れて、各店舗前情報一切無しで頂いています。そうしてワクワク感をもって限定麺と対面しているのですが、「武蔵家」のものはかなりびっくりしました(^_^;) 冷製スープのラーメンなのですが、使われている麺は3㎝はあるという、幅広い「一反藻麺」なっていました。こちらは「武蔵家」ではお馴染みではあるのですが、これまではどちらかというとワンポイントの具材のような扱いで、丸々と使われているとは思っていませんでした。「武蔵家」らしい、力強さが感じられる一杯でしたね。

二周目:麺や偶 もとなり(1) 「3:7 バランスの破壊(らーめん)」

4沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 1

初参加となる「麺や偶 もとなり」からは、意欲的に二品目が提供されました。「3:7 バランスの破壊」という名称で、それぞれラーメンとつけ麺の二種類となっています。品目名からも判るとおり、真っ向からテーマに取り組まれていて、それがまたとてもインパクトのある一杯でした。比率の内訳は、『3(鮮魚):7(豚骨)』となっており、生臭みのある、とてもクセのある仕上がりとなっています。バランスを壊しつつも、フーチバーなどを加えて、ちからわざにて強引にまとめ上げた、情熱を感じるラーメンでした。お店の弁では『バカなスタッフによる、バカな一杯』なのだそうです(笑)

二周目:麺や偶 もとなり(2) 「3:7 バランスの破壊(つけめん)」

5沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊つけめん 1

「麺や偶 もとなり」からはもう一品、ラーメンと同じ名称でつけ麺も提供されています。ラーメンと同様なコンセプトながらも、こちらはクセの強さがやや抑えられていたかと感じました。フーチバーが似合うというラーメン店的品目は、なかな凄いものがあります(笑) 余談になりますが、2010年の“限定麺ふぇすた”では、「麺や偶」の方で「7:3(ななたいさん)」という名称の限定麺を提供されていましたね。今回の限定麺は、どちらも芯のしっかりした美味しさとなっていました。

三周目:コトブキ(1) 「血まみれあさりちゃん」

6沖縄 ラーメン コトブキ 血まみれあさりちゃん 1

こちらも初参加となる「コトブキ」からは、なんと三品目の限定麺が提供されました。筆頭に記されていた「血まみれあさりちゃん」ですが、7月に限定提供された「アサリのあっさり塩ラーメン 臭みと旨みの獣油添え」をベースに作られたものとなっています。刺激的な名称の“血まみれ”の由来ですが、スパゲティの「ボンゴレ・ロッソ」をイメージしているらしく、トマトを加えたソースの赤色から来ているようです。トマトを使ったラーメンは、実は旨味を出すのは難しいと思うのですが、こちらは味のまとまりが良く、とても完成度の高い一杯でした。

三周目:コトブキ(2) 「魚介醤油ラーメン「日照り」」

7沖縄 ラーメン コトブキ 魚介醤油ラーメン「日照り」 1

二品目目はレギュラーメニューの「魚介醤油ラーメン」のタレ、各種具材を使用した“まぜそば”となります。「コトブキ」では店舗内店舗とでも呼べるような「天神矢」も不定期に営業しており、その店主さんとのコラボ麺になるようです。特殊な営業展開をされている、「コトブキ」らしいユニークな一品ですね。まぜダレの酸味が強めでしたが、割りスープで温かく締めることが出来ました。

三周目:コトブキ(3) 「変え麺」

8沖縄 ラーメン コトブキ 魚介醤油らーめんと変え麺 1

三品目はレギュラーメニューの「魚介醤油ラーメン」を注文した後、残ったスープを利用して作り上げられる、“つけ麺”となっています。提供までの流れが独特で、またそのために300円という安価な設定が可能となっているようです。つけ汁は新たに辛味が加えられているのですが、こちらは「天神矢」店主の意向によるものらしいですね。コラボ麺としても面白く、またトータルで完成度の高さが感じられる一杯でした。「コトブキ」では、ラーメンにまぜそばにつけ麺と、ラーメン店的品目がひと通り揃えられていたのも、色々と楽しめて良かったです。

三周目:昇家 「Syo-Dou」

9沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 1

「昇家」では「ご飯が欲しくなるおかずラーメン」ということで、具材に豚バラ肉がたっぷりと載せられて、標準でご飯が付いてくるユニークな仕様の一杯となっていました。甘めのスープが特徴的なのですが、こちらは「徳島ラーメン」をイメージして作られたもののようですね。ご当地ラーメンのアレンジというのは「SAKURA」の限定麺もそうでしたが、テーマを掲げての限定麺イベントとしては、ちょっと結びつきが判らなくなって来ますね(^_^;) ご飯との相性はもちろん良く、がっつりと頂くことが出来ました。こちらは細麺と太麺の選択が可能となっています。

------------------------------------------------------------------------

2回目となる限定麺イベント『順番で限定で』でしたが、次回開催はまた来年の夏頃になるでしょうか? テーマ設定や統一レギュレーションなど、企画進行の難しい部分もやや見えていたようです。本文中では流れで少し厳しめなところもあったかもしれませんが、訪れている最中はどちらのお店でも楽しく、とても美味しく限定麺を頂くことが出来ました。企画に参加されたラーメン店の皆さま、お疲れ様でした。そして美味しい限定麺のご提供、ごちそうさまでした!


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/763-75dd86d9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。