スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん放浪記3 「いぶし銀次郎」「赤道ラーメン」「かね食堂」

「らぁめん放浪記」の第三回記事になります。
「らぁめん放浪記」は、様々な理由によってブログ記事としなかった訪問の記録を、ある程度まとめて紹介するという内容になっています。まあ大抵はアルコールが入って、記憶が曖昧だからという理由が多いのですが、それ以外にも改めて単独記事のボリュームにて紹介することもないかな、といった内容も含まれています。最近はお店に訪問した以上、どうも頂いた記録を残す行為をしないと、「ごちそうさま」を完遂した気にならなくなっているということもあります(閲覧されている方々にはちょっと理解し難いかもしれませんが(^_^;)) ではでは、本文へ入らせて貰います。

■いぶし銀次郎 小禄本舗 「特製つけめん(2)」

沖縄 ラーメン 放浪記 1

那覇市赤嶺の「いぶし銀次郎 小禄本舗」へ行って来ました。
こちらは先月に単独記事としても紹介をしていますね。初回に訪れた際は酒席の場ということもあり、ひと通り画像が揃わなかったのでした。そもそも、こちらの店舗でつけ麺が提供されているとは思っていなかったりします(^_^;) 今回の掲載分はその初回時に訪れた記録なのですが、二度目の時とは若干仕様というか、印象なども少しばかり変わっていました。締めの段階で頂いた「特製つけめん(750円)」ですが、具材は焼き鶏にミョウガ、カイワレなどとなっていました。この時の焼き鶏は、炭火の香りがとてもよかったですね。鶏だしのつけ汁も、二度目に訪れた時より濃厚な作りでした。色々と食べた後の最後の方の注文でしたので、正直お腹いっぱいの状態ではあったのですが、店内の活気ある雰囲気込みでとても美味しく頂けました。

沖縄 ラーメン 放浪記 2

「いぶし銀次郎」は、県内でも勢いのある居酒屋チェーン店ではないでしょうか。「みたのクリエイト」さんが営業展開をされており、当ブログでは以前に同じ系列となる、豊見城市の「産地直送卸問屋 仲買マーケット 直営食堂」も紹介していますね。売りである“産地直送”で、新鮮な魚介類や野菜などを用いた料理を提供されています。ラーメン店的品目としては、こちらの「特製つけめん」のみですが、新商品として“ラーメン”も提供してくれたら嬉しいですね。ごちそうさまでした!

住所:沖縄県那覇市赤嶺1-3-6
電話:098-851-4275
営業時間:17:00-翌2:00
定休日:無休
駐車場:有り


■屋台 赤道ラーメン 普天間店 「特製みそラーメン」

沖縄 ラーメン 放浪記 3

宜野湾市の「屋台 赤道ラーメン 普天間店」へ行って来ました。
うーん、こちらはそもそも「らぁめん放浪記」を始めた、理由そのままの記事となります。ぶっちゃけて言いますと、泥酔状態での訪問で全く記憶すらありません。タイトルの「特製みそラーメン」も、残った画像からこれで間違いないよね? といったところであります(^_^;) さて今回注文したらしい「特製みそラーメン(650円)」ですが、画像を見る限りは具材の構成など、メイン品目の「しょうゆラーメン」と共通のものとなっているようです。近隣にてベロベロで飲んだ後の来店ですので、内容については特にコメントのしようもありません(^_^;) こちらは店名のとおり屋台となっていて、屋外で提灯の赤い色がさしての撮影のため、画像の色合いが良くないです。まあこれはしょうがないところですね。

沖縄 ラーメン 放浪記 4

この日はカウンター席に座っていますね。前金制なのも屋台であることや、酔客がお客さんの中心になっていることからなのでしょう。「屋台 赤道ラーメン」といえば、「沖縄ラーメン大図鑑」での7店舗巡りが個人的に思い出深いです。その後、今年の3月頃に新しく出来た「首里駅前店」へも訪問していますので、全店を廻りきっていますね。その際は「しょうゆラーメン」のみの注文でしたので、機会を見つけてまた別の品目を頂きたいと考えていたのですが……。このような形になってしまい、本当に後悔ばかりの一日でした(^_^;) ごちそうさまでした!

住所:沖縄県宜野湾市普天間2-49-10
電話:-
営業時間:22:00-翌5:00
定休日:日曜日
駐車場:無し


■かね食堂 「天ぷらラーメン」

沖縄 ラーメン 放浪記 5

うるま市石川の「かね食堂」へ行って来ました。
実はこちらはかなり以前に伺っていました。過去の「らぁめん放浪記」でも取り上げていなかったのは、初来店のまま記事にしなかったため、再訪を済ますまで保留していたからです。9月1日付のブログ記事で無事に(?)掲載を果たしたため、今回改めて取り上げることとしました。ところでなぜに以前記事にしなかったかというと、こちらで「ゆし豆腐ラーメン」を提供をされていると聞き、その品目目当ての訪問だったですが、残念ながら現在は販売を取りやめているようです。失意のまま、結局記事にはならなかったのでした(なにやら大げさですが(^_^;))。

沖縄 ラーメン 放浪記 6

「かね食堂」の店内に掲げられたメニュー表です。
こちらでは「ゆし豆腐ラーメン(500円)」が掲載されていますね。確か宜野湾市の「永大安」でも同品目を扱っているらしいと聞いたことがあり、楽しみにして来店したことがあるのですが、そちらも提供を止めていたのでした。ゆし豆腐とラーメンとの相性は結局判らず仕舞いなのですが、沖縄らしい特色のある品目ではありますし、どこかで提供されているお店があっても良いと思うのですが……(^_^;) 「高江洲そば」の「ゆし豆腐そば」などは、間違いなく美味しい一品だったりします。さてこの日の注文ですが、当初はイレギュラー的な品目が目的でもあったため、その流れで「天ぷらラーメン(550円)」を注文することにしました。

沖縄 ラーメン 放浪記 7

「天ぷらラーメン」ですが、冒頭の画像のとおり、沖縄らしい衣の厚い天ぷらがたっぷりとのったものとなっています。ラーメンのベースは、以前紹介した「醤油ラーメン」と同じもののようですね。天ぷらには細かいハムのようなお肉が入っていて、具材の方もちょっと変わり種といえるものかもしれません。以前の記事でも書きましたが、こちらは本来は食堂ですので、次回来店の機会がありましたら「骨汁」などを試してみたいですね。ごちそうさまでした!

住所:沖縄県うるま市石川2490-26
電話:098-965-6357
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り


今回の「放浪記」では、「屋台 赤道ラーメン 普天間店」への訪問が後悔することしきり……。これに懲りてアルコールは控えたいところですが、最近は酒席の場が多くなっているのですよね。デジカメを持ち歩くことで、壊さないようにと気を張れれば良いのですが、まあ締めの一杯というのもラーメンを頂く醍醐味のひとつだと思いますので、程々にお付き合いしたいと考えてます(^_^;) 次回以降の更新は、出来るだけ間が空きますように……。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/759-6857d31c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。