スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昇家 「Syo-Dou」

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 1

浦添市仲間の「昇家」へ行って来ました。
「順番で限定でvol.2」イベントも四周目、いよいよ最終店舗の登場となります。本日(8月29日(水))から9月11日(火)にかけて、こちら「昇家」と那覇市の「コトブキ」がトリを務めることとなりました。こういった企画イベントはいちラーメンファンとしても楽しみになりますね。お題を統一しながらも、やはり各店舗ならではの特色が出ますし、品目名は判ってはいるものの、その品名からは頂くまで想像がつかない点も楽しさに直結しています。今回の「昇家」さんも、事前情報が全くないままの訪問となりました。お店には、午前11時過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 2

「昇家」の券売機上部に飾られていたポップです。
実際の券売機では、下部の方のボタンに並サイズと大サイズの二種類が用意されていました。事前の告知ポスターでは「Syo-Dou」という名称なのですが、券売機の方では「破壊」という書き方で統一されていました。一見さんにも判りやすいように、限定麺のテーマそのものでお知らせしているのかもしれません(名称変更という訳ではないですよね?(^_^;))。 ところでこちらのポップなのですが、当初は向かって左側の「ご飯が欲しくなるおかずラーメン!!」のみでした。余程ご飯との相性が良いラーメンだろうと思い、「ごはん小(100円)」も購入したのですが、お店の方の説明では標準で小ライスが付いているとのこと。結局その分は払い戻しとなりましたが、同様に捉え違いをするお客さんが出るかもしれないということで、店員さんが右側のポップ(「おかずラーメン+ごはん小セット」)をさっと作成されました。最初からごはんがセットというラーメンも珍しいですよね。限定麺ならではの提供方法だと思います。ということで購入したのは「Syo-Dou(並)(750円)」となりました。

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 3

待っている間に壁際の告知などを確認してみました。
お馴染み、「順番で限定でvol.2」ポスターも店内のいたるところに貼られていました。「昇家」は近隣で働いていて、ランチタイムで訪れる一般のお客さんも多そうですので、この日初めて限定麺が提供されるということを知る方もいらっしゃるかもしれませんね。その他、営業時間の変更お知らせや、お盆の為として8月30日から9月1日にかけては、営業時間を午前11時から午後5時までに短縮されるとの告知もされていました。

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 4

程なくして運ばれた「Syo-Dou」です。
「ご飯が欲しくなるおかずラーメン」ということで、どのような内容か気になっていたのですが、具材に豚バラ肉がたっぷりと載せられた仕様となっていました。他にもやしやネギ、「昇家」お馴染みのなるとが添えられています。白胡麻もたっぷりかかっていますね。ラーメン丼や内容量がやや小ぶりに見えましたが、限定麺として標準でごはんが付いていることから、分量としては充分な形になっているのでしょう。それもで物足りない方のために、100円増しで大サイズも用意されています。また、ごはんの方にも白胡麻が振りかけられていました。

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 5

「Syo-Dou」の麺ですが、細めのストレートのもの。実は注文の際に、店員さんから「細麺と太麺のどちらにしますか?」と訊かれていたのでした。最近の「昇家」では、個人的には細麺がスープにマッチしていると感じていましたので、今回はそちらでお願いをしています。もし提供期間内にもう一度来店の機会がありましたら、『大サイズ・太麺』のがっつり仕様でお願いをしても良いかもしれませんね。さて、その麺に絡むスープですが、従来の「昇家」の豚骨をベースにしていると思いますが、かなり甘みを感じるものとなっていました。食べ進めるなかで粗めの背脂も見えて来ましたが、それとはまったく別の甘さでした。これもまたちょっと癖のあるというか、特徴のある作りのラーメンですね。たっぷりの豚バラ肉はもちろんご飯との相性が良く、ラーメンと交互に美味しく食べ進めることが出来ました。スープを飲んでいる内に、味の変化付けをしてみようと思い、卓上にあった豆板醤なども投入してみましたが、辛みと共に、却って甘みが強調されることに(^_^;) ごはん付きもそうですが、この辺りの特色ある作りが、限定麺のテーマである“破壊”を内包しているのかもしれませんね。最後は、スープの一滴も残さず完食です。

食べ終わる頃に思ったのですが、確か那覇市の方に、焦がし魚介を使ってこういった甘味を含んだスープで提供されているお店(現在閉店)がありましたね。スープを飲み干す際には魚粉らしきものも見えたようで、ちょっとそのお店のことを思い出してしまいました。さて、いよいよ「順番で限定でvol.2」も最終周となりました。当ブログではすべての店舗を廻りましたら、最後にイベントのまとめ記事も掲載したいと考えています。残すところは那覇市の「コトブキ」のみとなりましたが、そちらの限定麺も楽しみですね(実は本日夜の部に寄ったのですが(^_^;))。

沖縄 ラーメン 昇家 Syo-Dou 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲間1-5-3
電話:098-878-1124
営業時間:11:00 - 23:00 (金・土曜日は0:00まで)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/749-c6902d12










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。