スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 武虎 わかさ店 「純豚骨ラーメン(2)」

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 1 

那覇市若狭の「麺屋 武虎」へ行って来ました。
こちらは本日(8月28日(火))オープンしたお店になります。今年3月にオープンしたばかりの与那原町の「麺屋 武虎」が、早くも那覇市に2号店を出店するということで寄ってみました。初日のオープン時間は午後9時からということですが、場所柄、アルコールが入って締めに寄るお客さんも多そうですので、営業時間は午前を廻り朝方までとなりそうですね。元々こちらのお店は、東京は高田馬場(ラーメン激戦区で有名な地域です)で営業をされていたのですが、“移転”ということで沖縄に出店されたようです。ネットなどで確認してみたところ、現地でも評判の良かったお店のようですね。お店には、午後9時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 2

「麺屋 武虎 わかさ店」のお品書きです。
この日は、本店である与那原町の店舗から、提供品目などに変更があるのかも楽しみにしての来店でした。もっとも、本店の方も4月以来訪れていませんので、あちらの近況も良く把握はしていないのですが(^_^;) さて壁際に掲げられていたお品書きを見てみますと、これまでのメニュー表を引き伸ばしたものとなっているようです。つまり取り扱い品目自体は、変わりはないということですね。実際は券売機方式ですので、お品書きの内容を確認しつつ、「純豚骨ラーメン(630円)」と「Cセット(200円)」の券を購入することにしました。「Cセット」の内容としては、ラーメン+「豚めし(単品では250円)」となっています。ちなみに定休日は第2・第4水曜日以外に、毎週日曜日も該当するようですね。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
元々こちらの店舗は、以前「琉(りゅうみんみん)(閉店)」が営業をされていた建物となっており、店内のスペースはそう広くはありません。L字型のカウンター席のみとなっています。卓上にはお馴染み“ピリ辛もやし”の壺が置かれているのですが、取り分け用の小皿は用意されていないので、注文品が届くまで、じっと待つこととなりました(^_^;) 壺は二つ置かれていましたが、二つとも内容はピリ辛もやしとなっています(本店ではひとつは紅ショウガでした)。その他、ブラックペッパーなどの調味料類は共通のようですね。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 4

程なくして運ばれた「純豚骨ラーメン」です。
具材には二枚のチャーシューにキクラゲ、ネギに、中央には辛味だれが載せられています。王道な構成かもしれませんが、白濁したスープに緑や赤色の色合いが綺麗に映りますね。もちろん、本店の方で一度頂いたことのある品目ですが、取り扱い品目には変わりはないようでしたので、今回は一番代表的なラーメンを頂くことにしました。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 5

「純豚骨ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。径はかなり細めですね。注文の際に茹で加減を聞かれましたので、今回は“カタ”でお願いをしています。本店の方では卓上にもメニュー表があり、その辺りの説明書きもあるのですが、こちらは券売機方式であるためより回転が早い方式となっているようです。場所柄もありますし、カウンター席のみの構成で、手早く頂く方向性のお店でもあるのでしょう。その麺に絡むスープですが、豚頭やゲンコツなどからじっくり煮出されたという、濃厚ながらクリーミーな仕上がりのものとなっています。途中で中央の辛味だれを溶かしつつ、味の変化も楽しめますね。具材のチャーシューやキクラゲなどを間に挟みつつ、美味しく食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 6

一緒に頼んだセットの「豚めし」です。
濃厚な味付けの豚肉に、マヨネーズも掛けられています。表面には白髪ネギも散らされていますね。単品でも充分に美味しかったのですが、取り分け皿がなかったため口にしていなかった、無料のピリ辛もやしをこちらの器へ投入しました。濃厚さを中和しつつ、もやしのしゃきしゃきした食感が加わり、がっつりと頂くことが出来ました。替え玉をしようか少しばかり迷ったのですが、今回はそのままラーメン共々完食となりました。最終的にお腹いっぱい、満足です。

個人的には与那原町、那覇市とも立地的にはどちらも寄りにくいということはないのですが、那覇市に出店したからという理由で足を運ぶお客さんも多そうです。ただ、場所柄しょうがない部分ではあるのですが、駐車場が無い点は、ラーメンファンの選択に影響を与えそうです。落ち着いてじっくりラーメンを頂くつもりでしたら、本店の方が良いのかもしれません。今回の那覇市出店で、初めて「武虎」を知った一般のお客さんもいらっしゃるでしょうし、ますます活発な営業展開を見せることになりそうです。個人的には各店舗ごとの特色が、より一層表へと出てきたら嬉しいですね。これからの「武虎」の動向にも期待します。

沖縄 ラーメン 麺屋武虎わかさ店 純豚骨ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市若狭2-3-13
電話:不明
営業時間:21:00-翌6:00
定休日:第2・第4水曜日、毎週日曜日
駐車場:無し

武虎 若狭店ラーメン / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/748-2b69d6a2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。