スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 虎威原 「辛味噌らーめん」

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 1

南風原町兼城の「麺屋 虎威原(とらいばる、と読みます)」へ行って来ました。
前回ブログ記事からの続きとなります。前日のオープン日である8月25日(土)に訪れ、その際に2杯分を頂いていたのでした。今回はその後半部分の記事となります。オープン初日と翌日はオープンセールということでしたが、本日(8月26日(日))はさすがに台風の影響で閉まっているのでしょうね(^_^;) まあ初日に当たらなかった分には、まだ幸いと言えるのでしょうか。こちらは那覇市首里石嶺町の「白虎」の2号店ということで、店舗内の作りや提供されているラーメンに、共通するものがあるようです。お店には、開店直後に入店となっています。

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 2

「麺屋 虎威原」の、店頭に掲げられていたメニューです。
オープンセール期間中ということで、券売機は稼働させずに直接現金販売となっていました。提供品目については手書きのメニュー表で、『らーめん・辛味噌らーめん・醤油らーめん』の3種類に絞り、それぞれ500円のサービス価格となっていたのですが、本来のレギュラー品目や価格についてはそちらでは不明でした。表の看板によると「つけ麺(750円)」なども提供されるようですね(醤油らーめんが記載されていないのが気になります。もしかするとオープン限定だったとか?)。さて今回の注文ですが、二番目に記されていた「辛味噌らーめん(750円⇒500円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 3

先ほど触れた、手書きのメニュー表のアップです。
オープンセール限定の3種のラーメン以外に、トッピングには「チャーシュー(3枚)(150円)」など7種類、「明太ごはん(200円)」などのサイドメニューの5種類が記載されています。全体の提供品目はこの時点では見えていないのですが、バリエーションなどを含めますと、結構な品揃えになっているのかもしれませんね。前回記事でも書きましたが、「餃子(6コ)(300円)」がかなり美味しそうでしたので、次回来店の機会がありましたら、忘れずに注文したいと思います(笑)

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 4

二杯目を注文している間に、隣のお客さんが帰られたのでカウンター席上の様子です。
入り口側からすぐに、間仕切りがされた対面式のカウンター席があり、片側に3名が座れるようになっています。その奥側に厨房が位置していました。一番奥側には座敷席があり、背後にはテーブル席が設置されています。店内はそれほど広くはないのですが、回転の早いラーメン店では充分な収容数になっているかと思います。

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 5

程なくして運ばれた「辛味噌らーめん」です。
最初に「らーめん」を頂いているので、ある程度は予想していたのですが、具材などの構成は同じもののようですね。チャーシューに、たっぷりのキクラゲとネギ、キャベツ、海苔となっていました。異なる部分はいかにも辛味が加わっているらしい、赤味がさしたスープでしょうか。トッピングには「辛味噌(100円)」なるものが用意されているのですが、「らーめん」にそちらを追加したら、「辛味噌らーめん」になってしまうのでしょうか? 見た目的にかなり「白虎」らしさを感じたのですが(といいますか、同品目は本店でも扱っていますね(^_^;))、前回の「らーめん」ではそこまでではなかったのは、スープの透明度から来ているようです。本店ではもっと白濁とした、粘度の高いスープがイメージとしてありますね。

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 6

「辛味噌らーめん」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。お店の製麺室で作られた、自家製という麺なのでしょうね。細めながらも茹で加減が程よく固く、存在感のある麺となっています。その麺に絡むスープですが、前回の豚骨が中心に感じられた「らーめん」のスープをベースに、辛味噌が加えられたものとなっているようです。やや粘度があり、辛味はもちろんなのですが、酸味も感じる仕様となっていました。キクラゲやキャベツなどの具材との相性も良かったのですが、やや重めの作りではありますね。この日二杯目ということもあり、また辛さ耐性が低めの自分にとっては、食べ進める勢いが少しばかり落ちて来ました(^_^;) ベースが美味しいラーメンですので、辛いもの好きな方には特に好まれる一杯なのでしょう。麺を啜り尽くし、完食となりました。

食べ終わってしまうと、いよいよ「醤油らーめん」が気になりますね(^_^;) さすがに一度の来店での三杯目は遠慮しましたが(笑)、レギュラー品目として扱われているのでしたら、次回来店時にはぜひ頂いてみたい一杯です。「白虎」の2号店ということで、共通する品目はあるようですが、やはりある程度方向性の違いも出しているようです。個人的には、「麺屋 虎威原」ならではのラーメンに期待してしまいますね。次回の訪問は、オペレーションも落ち着いた時期になりそうですが、その頃には地元の常連さんが出来ていそうです。台風の来襲もあり、ちょっとばかり嵐の船出(?)となりましたが、今後の営業展開を楽しみにしています。

沖縄 ラーメン 虎威原 辛味噌らーめん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町兼城713
電話:098-889-8775
営業時間:11:00 - 23:00
定休日:毎月第4月曜日(祝祭日は翌日休み)
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/746-77d721f1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。