スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三竹寿 「まぜカレー」

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 1

那覇市真嘉比の「三竹寿」へ行って来ました。
こちらは“つけ麺専門店”としてオープン以来人気の高いお店なのですが、しばらく前より「まぜそば」の提供も始めており、個人的にとてもお気に入りの品目となっています。最近になって、新しいバリエーションである「まぜカレー」が発売されているらしいと聞き、訪れてみることにしました。前回訪れたのは平日の夕方で、その際はお客さんもまばらだったのですが、今回は休日の開店直後頃でした。行列までは出来ていませんでしたが、店内はほぼ満席状態で、改めて人気店であることを実感しました。ラーメン・つけ麺ファンはもちろん、一般の方で、こういった方面のアンテナの感度が高い人達が来店されている様子でした。

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 2

店舗入り口側に用意された、「三竹寿」のお品書きです。
これまでも提供されていた「まぜそば(650円)」の隣に、新しく「まぜカレー(700円)」が追加されています。新しい品目は価格が50円高い設定なんだな……と思ったのですが、ちょっと考えてみて、「まぜそば」の方が50円安くなっていることに気付きました。これはなかなか面白い措置ですね。「まぜそば」は主力品目である「つけ麺」より、安価に設定しようという方向性なのか、単純に限定麺に近い扱いだった「まぜそば」のかかるコストが下がったのか……。個人的にはお気に入りの「まぜそば」の価格が下がったのは、単純に嬉しいことです。でも、内容は変わってないですよね?(^_^;) また「ラーメンWalkerグランプリ2012 都道府県ランキング金賞」の文字も見えます。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「まぜカレー(700円)」をお願いすることにしました。ちなみに今月中は、定休日の水曜日も夕方まで開けているようです。

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 3

程なくして運ばれた「まぜカレー」です。
“カレー”という、香りなど存在感の強い要素が入っているはずですが、運ばれた段階ではよく判りません(^_^;) 見た目は従来あった「まぜそば」と大きな変更はなく、またカレー独特な香りも特にしませんでした。どうも具材や麺で蓋をされている状態で、底に溜まっているまぜだれの香りがまだ届かないようです。具材はブロック状のチャーシューにたっぷりのネギ、メンマに中央にはなるとが添えられています。後方に揚げられた具材があるのですが、海老なのかな? この後混ぜてしまったため、はっきりしませんでした。具材には他に、小皿に載せられた玉子の黄身も用意されています。そうそう、書くのが遅れましたが、「大盛(100円)」と「ごはん(50円)」も追加でお願いをしています。無料サービスの漬け物が個人的にはとても嬉しいですね。お腹を空かせて待っている間も、手持ちぶさたにならずに済んでいます。

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 4

「まぜカレー」の麺ですが、太めのストレートのもの。麺はいわゆる“あつもり”状態で、底の温かいまぜだれ共々、湯気が出て来そうな勢いです。その熱気と共に、鮮烈な食欲をそそるカレースパイスの香りが一気に漂って来ました。麺は表面の柔らかさの奧に弾力感があり、もっちりと食べ応えのあるものとなっています。この後しっかりと具材共々混ぜ合わせて、がっつり頂くことにしました。カレー風味のまぜだれですが、粘度は全くなく、出汁を効かせたスパイシーな仕上がりでした。こういっては何ですが、カレーを用いるとそうは美味しくない訳がないのですよね(^_^;) それでも「三竹寿」らしい、工夫がされたまぜだれでした。盛りだくさんな具材で、食べ進めるなかで単調にならなかったのも良かったですね。無料サービスの漬け物の存在も、アクセントとして、そういった面に一役買っていたかと思います。

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 5

後半になって、ごはんをまぜそばの器に投入してみました。
当初は具材のチャーシューなどでごはんを食べているのですが、終盤になると麺が無くなって来て底のまぜだれが顔を見せますので、残ったごはんを入れて“まぜごはん”として頂いています。以前から提供されている「まぜそば」もそうですが、まぜだれの分量が結構ありますので、ごはんも注文する方にはお勧めの食べ方です。残った麺もおかず(?)にして、ひたすらがっつりと炭水化物をとり続け(笑)、お腹いっぱい満足です。

カレー風味ということで、ある程度は事前に想像が出来てしまう“まぜそば”でしたが、それでも「三竹寿」らしい、完成度の高い仕上がりとなっていました。しかしこうなりますと、以前からの「まぜそば」がリニューアルされてないか、気になってきます(次回食べるための口実?(^_^;))。次の来店がいつになるか判りませんが、順番的にはメイン品目である「つけめん」も頂きたいところですよね。いつになるかは別にしても、迷いながらの訪問になりそうです(笑)

沖縄 ラーメン 三竹寿 まぜカレー 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市真嘉比2-1-6 S&Hマンション101
電話:098-887-4433
営業時間:11:30-21:30
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

初めまして

初めまして!

去年、一年間宜野湾に住んでいて豚骨難民になっていたパルなりです。

九州は熊本からの転勤でした。

まやさんのブログはスゴく参考になりました。ありがとうございました。

豚骨難民のくせに、和楽とジンベイ&三竹寿がすきでしたね(^_^;)

熊本にもどってからも、沖縄ラーメン情報をまやさんのブログから、収集しております。

いつか、博多ではない九州探索の機会がありましたら、ぜひ、ご一緒したいものです(^∇^)

長文失礼しました。

これからも、楽しみにしております。

[ 2012/08/21 23:04 ] [ 編集 ]

>パルなりさん
こんにちはー。

おお、去年一年間宜野湾在住だったということは、熊本に
戻られてもうかなり期間が経っていますね。それでも沖縄の
ラーメンと、こちらのブログを気に留めてくれているという
ことは、素直に嬉しいことです。ありがとうございます(^_^)
挙げられた各店は、それぞれ良いお店ですよね。

熊本のラーメンと言えば、やはり桂花が思い浮かびます。
そうそう、沖縄でも営業している味千ラーメンも熊本発祥
でしたっけ。九州地方の豚骨は興味深いですね(^_^)

内地に行くこと自体、なかなか機会が作れないのですが、
タイミングが合えばぜひ熊本へお邪魔したいと思います。

パルなりさんも機会がありましたら、また沖縄のラーメンを
味わいにご来県ください(^_^)
[ 2012/08/22 01:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/740-6a157848










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。