スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 新都心店 「津軽らあめんじょっぱり煮干」

花月津軽じょっぱり1

11月4日より発売となった、花月の今回の期間限定ラーメンは、出汁に煮干しをたっぷり使用したという「津軽らあめんじょっぱり煮干」です。

花月の期間限定もので何が楽しみかというと、こういう地方の地ラーメンみたいなのを紹介してくれることですね。今回は東北地方の「津軽ラーメン」ということで、カウンターに置かれているリーフレットの説明書きや店内放送で詳しく紹介しています。もちろん全国店舗にて提供されるべく調整されたラーメンですので、平均的かつコスト的に抑えられるよう作られていると思いますが、だからこそ余所の地方(例えばここ沖縄)で味わう分には良いと思います。有名ラーメン店とのコラボ企画にしてもエッセンスさえ感じられれば、少なくとも一般の来客者には充分に興味を持って食べられるものだと思います。

そのあたりも踏まえると、前回の「海老そばけいすけ」は実はコラボになってなかったんですよね。新しいものを生み出す形ではなく、そのままお店の味を再現しようという方向だったので、「お店の味に全く及ばない!」という首都圏の方に不満を与えてしまいます。まあ、そういう方はマニアの部類に入りますでしょうし、素直に本店舗に行けばいいのにと思いますが……(^_^;)

前置きが長くなりましたが、いつもの券売機で「津軽らあめんじょっぱり煮干(670円)」を購入します。これまたいつものように「ご飯(100円)」と「豚もやし(100円)」も一緒に購入です。

花月津軽じょっぱり2

程なく運ばれてきた「津軽らあめんじょっぱり煮干」です。
津軽ラーメンについて、店内に置かれているリーフレットの説明書きを抜粋してみます。

「津軽ラーメンは、長年地域に根付いた『津軽そば』にその源流があり、ご当地の名産、煮干しをガツンと効かせてかん水を使わない麺を用いた醤油ラーメンである。最近では、都内のラーメン店でも、津軽インスパイア系として、進出してきているラーメンなのである」とのこと。ラーメン評論家の石山勇人氏推薦(青森県津軽出身)となっていますね。
ちなみに「じょっぱり」とは、津軽弁で「意地っ張り」「頑固者」を意味する言葉なのだそう。こういう地域色を出したネーミングも良い感じです。

花月津軽じょっぱり3

麺の上の具材はネギとチャーシュー、メンマですね。チャーシューはレギュラーの薄いものではなくて、それなりにボリュームもあります。茶色がかった濃い色合いのスープが、煮干しの出汁を充分に出していると感じられますね。実際にスープを飲んでみますと、はっきりと風味が感じられてなかなか味わいがあります。沖縄では魚介の強いスープは余りないので、新鮮味もあります。丸みのある麺で、もちっとした食感を意識したと思うのですが、若干柔らかめに感じました。

全体的な印象としては「少し地味かなぁ」と言ったところ。最近の期間限定はずっと720円の価格帯でやっていたのですが、今回は670円でした。50円増してたとしても、半玉でも付けば華やかさが加わると思うのですが、津軽ラーメンには馴染まないのでしょうか。それとも最近の不況で試験的に単価を下げてみたとか? 前回の期間限定から採用された白い器でなければ、見た目的にもっと地味に映っていたでしょうね。

なかなか沖縄で味わうことの出来ない「津軽ラーメン」ですが、実は県内の居酒屋になりますが「つがる」というお店で提供していたそうです。店主が東北出身だったそうで、本場の味だったのでしょうね。過去形なのは、つい最近閉店になったそうです。ラーメン店ではないことからなかなか足を運ばず未食だったのですが、いま思うととても残念です。

花月津軽じょっぱり4

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市字真嘉比西原263-4
電話: 098-885-7011
営業時間:11:00 - 24:00
定休日:年中無休
駐車場:有り

関連記事

こんばんわです。

花月はちょこちょこ行くんですが。
沖縄にいる人と秋田にいる人が同じものを食すって、これ結構とんでもない事なんですよねぇ。そんな意味あいもあって、花月の期間限定はこまめにチェックしてるんですが、津軽~はまだ未食なのです。えびそばは、海老全開!な風味が印象的でした。っても、つれのスープだけ貰っただけなんですが。

津軽は距離的には近いので、これをきっかけに青森旅行のタネにしたいと思っております。
[ 2010/11/12 23:58 ] [ 編集 ]

>mametまめさん
こんにちはー。
そうそう! 全国で同じラーメンを味わうことが出来るなんて、
昔は、いやネットで共有できるいまでこそ、凄いことだと思い
ますよね~。花月、頑張っていると思いますよ笑

地続きですと、行こうと考えて行けるのがこちらとしては
羨ましいです。是非味わって来てくださいね(^_^)
[ 2010/11/13 10:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/74-9dd64294










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。