スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陳麻家 「担々麺(5)」

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 1

那覇市泉崎の「陳麻家」へ行って来ました。
はい、実は前回ブログ記事からの続きとなります(^_^;) 近隣の「ワイン食堂 Makato」へ訪れた際にお店の前を通りがかり、どうにも気になっていたのでした。当初はちらっと店内の様子を伺ったところ、非常に混雑していたのですが、帰りがけには充分に空いている状況でした。先ほど「つけ麺風生パスタ」を頂いたばかりなのでちょっと迷ったのですが、「陳麻家」はなかなか訪れる機会が作りにくいということで、入店してしまいました(^_^;) こちらは午前11時から午後3時までの短い営業時間帯のうえ、日曜・祝祭日は休みという、ちょっと寄りにくい営業形態なのですよね。午後12時半過ぎの入店ということで、店内は一段落ついたところとなっていたようです。

本文とは関係のない雑談です。オリンピックは終了しましたが、スポーツでいえば夏の甲子園で盛り上がっていますね。我らが浦添商業も順当に勝ち進み、3回戦進出となっています。もちろん応援しているのは言うまでもないことなのですが、3回戦の相手は恐るべきピッチャーを擁する、桐光学園となっています。こちらの松井裕樹投手は、1回戦で22奪三振、2回戦でも19奪三振という、通常では考えられない力投を見せています。県予選ではありえることかもしれませんが、各チームが県代表の甲子園大会でやってのけるは本当に凄いですね。長く投球を見てみたいと思っていたのですが、うーん、出来れば決勝戦で当たって欲しかった組み合わせです(^_^;)

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 2

「陳麻家」のメニューです。
こちらは初来店以来、特に内容に変化はありませんね。元々こちら「泉崎一丁目店」は夜間まで含めフルタイム営業をしていたらしいのですが、提供品目を絞り、営業時間もランチタイムまでとなったようです。東京に本社があるチェーン店舗なのですが、通常のフランチャイズ方式とは異なり、事業主の自由度が高いライセンス方式のようですね。まだ沖縄県内では一店舗しか営業をされていないので、夜間営業もあるお店も開店して欲しいものです(^_^;) さて今回の注文ですが、ハシゴラーメンながら「ミルフィーユとんかつセット(750円)」をお願いすることにしました。付いている半ラーメンを選ぶことが出来て、そちらはもちろん「担々麺(単品では450円)」を選択しました。ちなみに中華そば(塩・醤油)の選択では、700円で提供されています。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 3

「陳麻家」のメニュー裏面と、夏季限定麺になるのでしょうか、「冷やし坦々麺」のお品書きです。
うーん、実はメイン品目の「担々麺」でもそうなのですが、表記がすべて「坦々」なのですよね。ブログ上ではこちらで訂正しています。こだわりが全く感じられない部分はある意味潔いのですが、やっぱり気になるところではあります(店頭の看板ではさすがにきちんと「担々麺」と掲げられています(^_^;))。ランチタイムのみの営業ながら、ビールの提供は行っているようですね。ちなみに「冷やし坦々麺」ですが、向かいの席の方が食べているのをチラ見しましたが、盛り付けにボリューム感があってなかなか美味しそうでした。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 4

程なくして運ばれた「ミルフィーユとんかつセット」です。
半ラーメンということで担々麺の器も小さめなのですが、とんかつのお皿とライスを合わせて見ますと、なかなかの迫力となります。ライスの器が担々麺のものと同じで、たっぷりと入っていて、かつ余裕のある盛り付け方となっていますので、こちらは好印象なポイントとなっています。漬け物の小皿が付いているのも、地味に嬉しいところですね。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 5

「担々麺」の麺ですが、細めのストレートのもの。喉ごしの良い、程よく固めの茹で加減でこれは美味しい麺です。麺自体にあまり水分を感じない独特な食感となっていて、他ではなかなかない味わいですね。その麺に絡むスープですが、胡麻の良い香りがとても食欲を刺激します。半ラーメンだからなのか、今回はさほど粘度を感じませんでした。具材には挽き肉と青菜が載せられた、シンプルで王道な構成です(青菜は毎回ちょっと茹ですぎかな)。トッピングには「生玉子(50円)」と「にんにくチップ(50円)」が用意されていますが、合うのでしょうか? 味わい自体を変えてしまいそうで、怖くてなかなか注文出来ません(^_^;) 今回はミルフィーユとんかつも合わせて注文していますが、濃厚スープとライスとの相性は変わらず抜群でありました。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 6

「ミルフィーユとんかつ」のアップです。
薄切りの豚肉を重ねているのですが、加減が難しいのでしょうが、毎回やや揚げすぎなのですよね(^_^;) ただ今回は上手くほぐれる仕上がりでしたので、噛んだ時のばらける食感は良かったです。濃厚なとんかつソースをつけて、がっつりライスと頂くのは幸福感に浸れます(笑) つけ合わせのキャベツには梅ダレがかけられていて、濃厚一辺倒ではなく、さっぱりとした口直しにもなっていました。担々麺共々、完食です。

食べ終えた時にかなりの満足感があったのですが、考えてみましたら事前に「つけ麺風生パスタ」を頂いているのですよね(^_^;) 美味しい「担々麺」であることはもちろんなのですが、毎回微妙な物足りなさがあったのに、今回は無かった理由に気付きました(笑) しかしこういっては失礼になるかもしれませんが、チェーン店ならではの凄さも感じます。調理されている方には職人的なこだわりはないかもしれませんが、きっちり美味しい品目を提供されています(いや本当失礼な書き方ですが、本社HPのライセンシー説明でもそのような表現をされているのです(^_^;))。記事を書いている最中にもまた食べたくなって来ましたので、次回来店はそう間を空けずに訪れることになりそうです。その際はちょっと変化を付けた、注文の仕方をしたいですね。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市泉崎1-8-21 サンハイツ喜納103
電話:098-863-0914
営業時間:11:00 - 15:00
定休日:日曜日・祝日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/738-cdeb2537










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。