スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や偶 もとなり 「3:7 バランスの破壊(らーめん)」

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 1

那覇市銘苅の「麺や偶 もとなり」へ行って来ました。
8月1日より始まった「順番で限定でvol.2」イベントも、二回り目に入りました。これは二週間ごとに2店舗ずつ、限定麺を提供する形になっており、初回は沖縄市の「ゆいま~る人:」と那覇市の「SAKURA」となっていました。二回り目はこちら「麺や偶 もとなり」に「武蔵家」となっており、本日8月15日(水)から8月28日(火)までの期間、テーマに沿った限定麺が提供されることになります。最初に書いておきますが、今回「もとなり」で頂いた限定麺は、事前情報などの先入観が一切なく、それゆえに満足感の高い一杯になったかと思います。冒頭でどーんと画像を掲載しておいてなんですが(^_^;)、ネタばれ(?)を嫌う方は、お店で頂いてから本記事を閲覧する事をおすすめします。お店には、午前11時半頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 2

二回り目ということで、改めて「順番で限定でvol.2」の告知ポスターを掲載します。
「もとなり」では、壁際ではなく、目立つようにテーブル上に貼りだされていました。多少、器が置きにくくなってもいますが、いやがおうでもお客さんの目に入る形になっています。ちなみに今回の限定麺のテーマですが、いくぶん抽象的な「破壊」となっています(去年の夏場開催の「vol.1」では、判りやすい「COOL」というテーマでした)。さて今回の注文なのですが、もちろんお目当てとなる「3:7 バランスの破壊(700円)」をお願いすることにしました。それとランチタイムでプラス100円で提供される、「Bセット(餃子3個+ライス)」も追加注文です。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 3

注文した後で気付いた、壁際に貼られていた「3:7 バランスの破壊」のお品書きです。
先述の卓上にある「順番で限定でvol.2」のポスターが余りに目立っていたため(笑)、うっかりしていましたが、しっかりと「もとなり」限定麺自体の告知もされていました。それによると“3:7”の比率の内訳は、どうも『3(鮮魚):7(豚骨)』となっているようです。通常のラーメンではまず聞き慣れない、“鮮魚”というワードに、期待(一抹の不安!?)が高まります。また、注文時には特にどちらかと聞かれなかったのですが、ラーメンと共に、つけ麺も同品目名にて用意をされているようですね。「もとなり」サイドの、今回の限定麺イベントでの気合いの入りようが伺えます。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 4

程なくして運ばれた「3:7 バランスの破壊(ラーメン)」です。
見た目もなかなか個性的ですが、まず運ばれた時に使われている「鮮魚」から来るであろう、生臭さが衝撃的でした。お店の方が、はっきりとお客さんに対して説明していましたが、この臭みも本限定麺のセールスポイントになっているようです。臭い消しにあたるのでしょうか、具材にはこれまた珍しいフーチバー(よもぎ)や、フライドガーリックが載せられています。初めはでかいチャーシューかと思われたのは、ソテーした後に軽く炙っているのでしょうか、肉厚な魚肉(ブリ?)となっていました。ベースはもとなりお馴染みの豚骨スープなのですが、頂く前から溢れるチャレンジ精神をとても感じさせる一杯となっているようです。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 5

「3:7 バランスの破壊」の麺ですが、中太の軽くひねりが入ったもの。注文時に麺の茹で加減を聞かれたのですが、ほとんど反射的に「固めで」と答えていました。細麺でしたらともかく、太めの部類に入る麺ですと、初回では「普通」の方が無難かもしれませんね。二度目以降に、改めて好みで決めるのが王道の選択なのでしょう。弾力感と共に、しっかりと噛み応えのある美味しい麺でした。その麺に絡むスープですが、粘度のある濃厚な豚骨スープをベースとしながらも、新鮮なお魚から直接出汁を取られているのでしょう、生臭みのある特徴的な仕上がりとなっていました。個性的かつ癖があるため、好き嫌いが分かれるのかもしれませんが、個人的には大有りでした。子供のころは嫌いだったフーチバーが、このスープにとても良く似合います。いまでも、沖縄そばなどに添えられているヨモギはいまひとつだったりするのですが、これはばっちりなハマり具合でした。無料トッピングの高菜や紅ショウガ以外に、フーチバーの容器も置いて欲しいぐらいです(笑) 具材の炙り魚(という表現でいいのかな?)も、ご飯との相性がばっちりです。通常の“魚介風味の豚骨”とは程遠いバランスの破壊っぷりながら、癖になりそうな一杯となっていました。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 6

ちょっと遅れて運ばれた「Bセット」の餃子です。
ランチタイム(11:00~16:30)サービスとして、わずかプラス100円で小ライスとセットで提供されるのはお得感がありますね。セットは他に同価格で、「Aセット(半替玉+ライス)」に「Cセット(チャーシュー丼)」が用意されています。ただご飯との相性が元々良いこってり系の「もとなり」ですので、ややライスが足りなくなってくるのは、しょうがないところですね。物足りない方は単品で「ライス(100円)」を追加注文しましょう(笑) この日もラーメン共々、スープの一滴も残さず完食です。スープを飲み干す最後には、ペッパーの辛さも結構ありましたね。臭み消しにあたる香辛料類などは、かなり入っているようでした。味わいそのものにも、一役買っていたかと思います。

毎日提供されているレギュラーラーメンとはまた違う、限定麺ならではの一発要素を含んではいるものの、個人的にはとても満足感のある一杯となりました。驚きのある意外さを含みつつ、限定麺のテーマである「破壊」を表現しながらも、ちからわざで強引にまとめ上げた情熱を感じるラーメンでした。……ちょっと褒めすぎかな? 口に合わない方も出るであろう、癖のあるラーメンであることも改めて記しておきます(^_^;) つけ麺も800円にて提供をされているそうですが、こちらはどのような仕上がりとなっているでしょうか? インパクトはすべて今回で受け取ってしまいましたが、提供期間内に機会があれば、そちらも頂いてみたいと思います。

沖縄 ラーメン 麺や偶もとなり 3:7バランスの破壊 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市銘苅180-1
電話:098-862-0401
営業時間:11:00 - 24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

どの店行っても、いつもとんこつばかり食べてる私ですが、
これ食べてみたい!(これだけじゃなく、ブログに載ってるラーメンどれもですがf(^ー^;)

麺や偶はどこもいったことないですが、
女性一人で行けますでしょうか(笑)?
[ 2012/08/16 12:22 ] [ 編集 ]

>ひとんさん
こんにちはー。
あらら、とんこつ専門の方だったのですね(笑)

麺や偶は券売機方式ではなく、最初におしぼりなど
も出してくれますので、初来店でも落ち着いて頂ける
と思いますよ~。女性お一人でも全然大丈夫です(^_^)

でも最初は、「もとなりラーメン」からお勧めしたいですね。
[ 2012/08/17 11:08 ] [ 編集 ]

先日、もとなり行ってきました☆

限定麺食べる気満々だったんですが、
まやさんも言われる通り、
まずはそのお店の基本のラーメン食べてから、
限定麺食べたいなぁ、と、もとなりラーメン食べました♪

美味しかったです!
また限定麺の期間に間に合うように行ってみますね♪



[ 2012/08/19 14:42 ] [ 編集 ]

>ひとんさん
こんにちはー。
とんこつ好きなようですので、かなり癖のある
限定麺より、先にもとなりラーメンを食べてみて
良かったかと思います。内地の方には、フーチバーは
口に合わないかもしれませんしね(^_^;)

美味しかったようでなによりです(^_^)

限定麺といえば、自分もこちらの限定つけ麺を機会を作り
行かないといけないですねぇ。期間に間に合うかな?(^_^;)
[ 2012/08/20 11:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/735-cbf69a1d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。