かめ家 「醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 1

沖縄市美里の「かめ家」へ行って来ました。
こちらは昨日(7月30日)、オープンしたばかりのお店になりますね。元々、漫画喫茶があった場所を改装してオープンしたらしく、しばらく前より開店が待たれていたお店でもありました。夏場の最近になって、新店やラーメン店のイベントなど、沖縄のラーメン界の動きが活発になって来たように思います。そういう季節なのでしょうか?(笑) お店には、午後8時前の入店となりました。

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 2

「かめ家」のメニューです。
取り扱っている品目は、『味噌・醤油・塩』ラーメンがお手軽価格の600円と、ごくオーソドックスな構成となっています。その中では「トマトラーメン(700円)」がちょっと変わっていて、気になりますね。サイドには「餃子(300円)」や「焼きめし(550円)」、そしてそれらを組み合わせたセットメニューなど、王道な“街のラーメン屋さん”的なイメージとなっています。さて今回の注文なのですが、先客の方が食べているラーメンをチラ見しつつ、画的に映えやすい「醤油ラーメン(600円)」をお願いしてみることにしました。

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
自分はカウンター席に座ったのですが、入り口側から見て右手側が画像のテーブル席となっています。左手側が座敷席になっていて、正面がカウンターと厨房に当たりますね。お客さんの居ない方を写したのですが、座敷席はしっかり埋まっていました。元々は漫画喫茶だったそうですが、内装等は全て入れ替えたのではないでしょうか、まるで新築のように綺麗な状態でした。

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「醤油ラーメン」です。
具材はたっぷりなもやしに大ぶりなチャーシュー、スープ表面にはネギが浮いています。実は注文の前に、廻りのお客さんが食べているラーメンを見ていたのですが、どうも具材の構成はどの品目も一緒のようですね。たっぷりのもやしでスープが殆ど見えず、一見した限りでは、みんな同じラーメンを食べているようにしか映りませんでした(^_^;)  もちろん、見た目のお話しですので、スープによって実食の印象はそれぞれ異なることと思われます。話はちょっと逸れますが、卓上の調味料類にはブラックペッパーや七味唐辛子、タバスコなどが置かれていました。タバスコの使いどころはどこなのでしょう?(笑)

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 5

「醤油ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入った平打ち状のもの。表面がつるっと滑らかで黄色みがかっており、玉子麺になるでしょうか。その麺に絡むスープですが、基本はごくあっさりとした醤油味となっています。そのスープに、ニンニクの風味を加えて溶け込ませているようでした。具材のたっぷりもやしですが、つるりとした麺と共に口に入れると、しゃっきりした食感が加わり良く合っていたと思います。しかしながら食べ進める内に、やや単調になって来ますね。彩り的にも半玉あたりが欲しいところですが、こちらのトッピングではちょっと珍しく、「温泉たまご(100円)」となっています。次回の機会がありましたら、試してみてみたいですね。画像では判りづらいですが、チャーシューはやや型崩れしていたものの、柔らかく大ぶりなものとなっていました。シンプルな味わいながら、するすると最後まで美味しく頂きました。

さて「醤油ラーメン」を完食したところで、気になって来たのが、ラインナップ中に浮いてさえ見える「トマトラーメン」です。ついでに言うと、サイドの「餃子」などの作りも気になって来ました。ダメ元で「ラーメン・餃子セット(850円)」は、トマトラーメンの適用が可能なのかお店の人に聞いてみたところ、OKとのこと(トマトラーメンは他のレギュラー品目より100円高いのです)。うーん、頂くことの理由が出来ましたので、次回へと続くことにします(^_^;)

沖縄 ラーメン かめ家 醤油ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市美里5-24-10
電話:098-937-7975
営業時間:11:00-24:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/720-786e3f6c