天天有 「中華そば」

天天有1

天天有(「てんてんゆう」と読みます)は、11月2日(つまり当記事を書いた本日)オープンしたばかりのラーメン店です。ラーメン激戦区である京都で名を馳せているラーメン店が、こちら沖縄県那覇市で開店したと聞き、早速行って来ました。

「京都ラーメン」は、いま現地ラーメン巡りを本気でしたいと思っている程で、その一店が飛行機に乗ることなく(笑)頂けるのは、本当に有り難いことです。京都ラーメンのイメージとしては、「鶏がらスープ、具に九条ネギ、細めの中華そば麺、実は結構濃い味」といったところでしょうか。はい、左記の通りの京都ラーメンが気になっているのは、当ブログでも取り上げた浦添市にある「和楽」がきっかけとなっています。こういう美味しいラーメンを提供する「京都」という土壌の、他のラーメンも食べてみたいと思ったのでした。ただ、かなり癖のあるラーメン店も多いはずですので、今回の天天有もそういう意味でも楽しみでありました。そういえば、前回紹介した「天下一品」も京都ラーメンなんですよね(^_^;)

天天有2

夕方、早い時間にお店に到着したこともあってか、店内にお客さんは自分ひとりです。
カウンターに座り、目の前のメニューを見ると「中華そば」一本のようです。基本は「鶏白湯スープ」のようですが、別に「濃厚しょう油スープ」でも提供が出来るようです。お店の方に「中華そば(鶏白湯)」と「限定サービスの煮玉子入り」をお願いしました。ついでに九条ネギも大盛りできるということで、そちらも併せてお願いです。後から考えると「煮玉子」はトッピングでは記載されてませんし、限定サービスとあることから、オープン期間しばらくのサービスかもしれません。

天天有3

程なく出て来た「中華そば(650円)」です。
少し黄色みがかったスープを一口飲んでみます。こ、これは、かなり甘みがありますね。鶏がらをじっくり煮込んで出したというスープは、自然の脂分(或いはコラーゲン?)なのでしょうか、口の周りにべたりと残り、かなり癖のあるスープです。お店の人いわく、「好き嫌いのはっきりと分かれるラーメンです」とのこと。

麺はお馴染みのいわゆる中華そばのストレート麺ですが、つるっとした感じではなく、ほんの少しごわっとした食感だと思いました。スープに若干とろみがありますので、合っていると感じました。ちなみに麺の固さも選べるようですが、自分的には通常でベストかな?
具材は九条ネギに幅広薄めのチャーシューにメンマ、それにもやしが入っていますね(個人的なイメージではもやしは京都っぽくないです)。一時的なサービスなのか気になる煮玉子ですが、それ自体には甘みがあるものの、結構塩味が効いていました。この煮玉子が良いアクセントになっているので、無いとなると寂しいかも。

天天有4

お客さんが自分以外に居なかったので、お店の人に聞いて店内を写させて貰いました。
珍しいと思われたのか、実は入店時から店員の兄さんに色々と話しかけられまして、「ネットで開店を知りました」とか(撮影の様子で)「ブログに書かせて貰います」など、随分とベラベラと吐かされてしまいました(^_^;) 宣伝を全くしていないので、どんどん広めてくださいとの事でした。

申し訳ありませんが、自分のブログ記事では宣伝効果ないです(笑)
後から検索とかされたら、なお申し訳ないですねぇ(まず掛からないはずなんで)。

帰りの際に、「もう一種類(濃厚しょう油スープ)あるんですが、良かったら作りましょうか?」と冗談めかして言われたのですが、こちらも本当でしたら頼みたいところでした。2時間ほど前に担々麺を目一杯食べてしまっていたので、次回の来店を楽しみにしつつ、今回はお店を後にしました。

せっかく京都からの開店ですので繁盛して欲しいのですが、国際通りからの酔客は手前にある「康竜」に寄ってしまいそうですし、甘みのあるスープも県民に受け入れられるかどうかは何とも判らないところですね。心の中で応援しております。今回は歓迎感もあって満足させて頂きました。

天天有5

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
電話:不明
営業時間:11:00 - 不明
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/72-49efdc36