天神矢 「天神」と「烈神」

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 1

那覇市牧志の「天神矢」へ行って来ました。
前回ブログ記事の続きとなります(イベントの詳細等は前回記事を参照ください)。「コトブキ」店舗にて開催された“天神矢Presents Week”初日に、味噌ラーメンの「白兎」とつけ麺の「麻覇王」を頂いたのですが、そうは長くはないイベント開催期間のなか、期日中の来店はこの先は難しそうでした。これまで「天神矢」の期間限定麺はすべて頂いているなか、もう一品のつけ麺である「烈神(750円)」なる品目がどうも気になります。先の二品目と合わせますと本日3杯目になりますが、思い切って注文をしてみることにしました(^_^;)

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 2

閑話休題です。
前回記事では紹介することが出来なかった、トッピングやサイド類のお品書きです。ラーメンやつけ麺、それぞれの品目用として別途トッピングでも用意されているのですが、単純に増す仕様ではなく、あえて他品目用と組み合わせてみても面白いかもしれませんね。ご飯ものとして、ライスのサイズ違いが用意されているのはうれしいところです。「天神流チャーシュー丼(350円)」なる丼ものも気になりますが、サイドメニューとしてはちょっと高めかな? なおランチタイム(午後2時まで)には、ライス無料のサービスも行われているようですね。

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 3

程なくして運ばれた「天神(本来は700円)」です。
つけ麺を注文したはずが、なぜラーメンが目の前にあるのかご説明を致しましょう(^_^;) 実は注文した直後に、コトブキ店主さんから「一杯余っちゃったのですが、どうですか?」と声を掛けられたのでした。追加のつけ麺を注文した直後でしたので、さすがに躊躇したのですが、このままでは廃棄することになってしまいますし、第一作目のラーメンがいかようにリニューアルされているのかも気になりました。実はまだ二杯目の「麻覇王」を頂いている最中だったのですが、急いで麺を啜り尽くし、有り難く頂くことにしたのでした。

ところで余分に作ってしまった理由ですが、確かに一気に満席になった慌ただしい状況だったのですが、これはお客さんが注文間違いしたのではないかな? とも今になって思います。確か「つけ麺(?)の天神をお願いします」という声が聞こえたよう気が……(^_^;) さて急遽頂くことになった「天神」ですが、以前と大きく変更された部分はチャーシューですね。「コトブキ」お馴染みの厚めの炙りチャーシューから、薄めの柔らかいもの二枚分へと変更になっていました。その他仕様については、以前の記事もご参照ください。

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 4

再び閑話休題です。
四品目を頂くことになったため、今回も改めてメニュー表を掲載します。
これから頂くことになる「烈神」ですが、辛い仕様のつけ麺らしく、辛さのグレード表記がユーモアあふれるものとなっています。低い方から順に、『地震・雷・火事・親父』と表していました。ブログ上でも何度か書いていますが、決して辛いものは嫌いではないのですが、辛さ耐性は弱めとなっています。すぐむせてしまうのですが、一番低いグレードで頼むのもどうも気が引けて(?)、二番目に辛い“雷”でお願いをすることにしました。ところで“親父(石原タケシ)”って……(^_^;)

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 5

「天神」を頂いている最中に運ばれた、「烈神」です。
自業自得ではあるのですが、こちらもパニックになって来ています(^_^;) お気付きの方もいるかもしれませんが、「白兎」→「麻覇王」→「天神」→「烈神」と、徐々により濃厚な方へグレードアップしているのですよね。それを置いても、元々が味噌ベースのスパイシーさ溢れる作りですので、「天神」の段階でかなりお箸の進みが遅くなってしまいました。ちなみに「烈神」の方ですが、これがかなり辛い辛い(^_^;) 麺の方に辛さを中和するためでしょうか、「あっさり塩ラーメン」で用意されていた“獣脂”らしきものが麺の器に載っていたのですが、辛さ抑制を期待できるものではありませんでした。いま思えば、お品書きにも載っている“お酢”などを投入してみたら、味に深みも加わり良かったかもしれません。後半はとにかく、麺を完食することに専念する形になってしまいました。「天神矢」では、中太のややちぢれが入った麺を中心に提供をされているようです。

当り前の結論ですが、ラーメンを美味しく頂くのはせめて二杯までですね。肝に銘じておきます(^_^;) さて、今回の「コトブキ」店舗にて企画された『夏の限定麺コレクション!“一大事”』ですが、とても楽しいイベントとなりました。お聞きしたところによると、これまで通常の閉店時間より早く、品切れになることが続いているようです。いまでは、店舗内店舗である「天神矢」のファンも多くいそうですね。次回来店がいつになるか判りませんが、その時は一品に絞り、出来れば気になっていたサイドメニューなどを注文して、落ち着いて食させて貰おうと思います(笑)

沖縄 ラーメン 天神矢 天神と烈神 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(日曜日は21:00終了)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/714-aef1a450