スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん放浪記 「永大安」「康竜 国際通り店」「串カツ屋台 きん八」

今回は記事タイトルどおり、ちょっと番外編的な内容になります(^_^;)
去年ほどではないのですが、最近になって改めて飲み会後等にふらふらとラーメン店に寄るようになっており、そういった場合は画像を撮影してもこれまで記事にはしていませんでした。理由としてはアルコールで記憶が曖昧になっていること、またそういった際に寄るお店は、大抵は何度もブログ上で取り上げたことのあるラーメン店だったりするからです。しかしながら、どうもラーメンブログを長らく続けていますと、最終的に記事を書かないというのがどうもすっきりしない……。頂いたラーメンの供養(?)のためにも、形をある程度変えても記録を残しておきたいと思うようになりました。感謝の気持ちを記事にして表して置きます(後半、ちょっとなに言っているか判らないと思いますが、そういった感覚でいるということです(^_^;))。以上、ご了承のうえ記事へ続きます。

■永大安 「みそラーメン」

沖縄 らぁめん放浪記 1

宜野湾市伊佐の「永大安」へ行って来ました。
頂いたのはラーメンと丼ものがセットになった、「Dセット(1000円)」になります。セットのラーメンは『しょうゆ・みそ・塩・とんこつ・四川・野菜』の各ラーメンから選ぶことが出来、丼ものについては『天津飯・カツ丼・チャーシュー丼』の3つから選択することが出来ます。選んだのは「みそラーメン(単品では650円)」と「チャーシュー丼(単品では500円)」となりました。このチョイスの時点でちょっと変ですね(^_^;) こちらでは(代表的品目とはいえ)“みそ”しか頂いたことがないため、本来ならば他のラーメンを試してみたいはずですし、貧乏性なのに、丼ものの中から一番安価なチャーシュー丼を選択しています(笑) まあ実際は分量等、単品サイズから調整がされているかもしれませんが……。チャーシュー丼の具としては、ラーメンにも入っているチャーシューにレタス、炒り玉子に、甘めのタレがご飯にかかっていました。がっつりと完食です。

沖縄 らぁめん放浪記 2

この日は宜野湾市の某スポーツバーで、大変楽しいひと時を過ごさせて貰いました。ラーメンではない、マニアックな話も楽しかったです(笑) 実はこの後、もう一軒ラーメンを食べに廻っていたりします(^_^;) そちらは久しぶりでしたので、後日記事にするかも。ごちそうさまでした!

住所:沖縄県宜野湾市真栄原8
電話:098-897-7673
営業時間:12:00-15:00 19:30-翌4:00
定休日:月曜日(火曜日の12:00-15:00 )
駐車場:有り


■康竜 国際通り店 「ラーメン」

沖縄 らぁめん放浪記 3

那覇市牧志の「康竜 国際通り店」へ行って来ました。
頂いたのは「ラーメン(650円)」になりますね。「自分仕立てラーメン」では4種類のトッピングの選択も出来るのですが、ノーマルのラーメンでも味などのチョイスは可能になっています。残っていた画像によると『太麺・麺硬・味普通・油こってり・博多ねぎあり・旨味辛だれ少々・焼豚あり』となっていました。ちなみにこちらはスペースの都合なのか、券売機が屋外に置いてある珍しい作りとなっています。康竜はほとんど「松山店」しか寄っていませんが、一度こちらで、とんでもない注文の仕方をしたことがありました(^_^;) 今回はしっかり美味しく頂いております。

沖縄 らぁめん放浪記 4

この日はラーメンのマニアックな話で盛り上がっていたようです(笑) この後、実は先日紹介した「天天有」にも寄っていたのでした。どうもお酒が入ると満腹の感覚までが飛んでしまうのか、いくらでも欲望のままにラーメンを求めてしまうようです(^_^;) ごちそうさまでした!

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-3
電話:098-941-5566
営業時間:11:00 - 翌5:00 (金・土・祝日前は翌6:00)
定休日:無休
駐車場:無し


■串カツ屋台 きん八

沖縄 らぁめん放浪記 5

那覇市安里の「串カツ屋台 きん八」へ行って来ました。
こちらは休日に飲み始めとして訪れた、串カツ屋台になります。最初に書いておきますが、以前は「栄町ラーメン」として正式にラーメンを提供されていて、後日串カツ屋台店としてその際につけ麺の提供に変わったそうですが、現在は扱っていないそうです。楽しみにしての来店でしたので、ちょっと残念でした。今回はラーメンブログ記事としては少しばかり離れることになりますが、後日の復活を期待して、記事にしてみます。

沖縄 らぁめん放浪記 6

今回頼んだ「きん八おまかせ串10本セット(880円)」です。
二度づけ禁止のソースや無料のキャベツ、一本単位の安価な揚げ串のスタイルは、大好きな大阪の街でお馴染みのものでした。これはちょっと懐かしくて、うるっと来たかも(笑) 食べている時は確実に判っていたのですが、えーと、左から順に『ウィンナー・島ラッキョウ・エビ・豚ヒレ・ササミチーズ・牛カツ・チーズ・玉ネギ・ししとう・ナス』になるでしょうか? どれもがさくさくで、ビールのおつまみにぴったりでした。ちなみに20時までの来店ですと、「ビール(300円⇒200円)」になるようです。早い時間に訪れて、さくっと軽めに飲むスタイルも良いかもしれませんね。

沖縄 らぁめん放浪記 7

冒頭のメニューの裏面です。こちら側のお品書き全般にいえることらしいのですが……。
実はラーメン店的品目はなくとも、なにか麺類を注文してちょっと強引に本ブログ記事にしようとも考えたのですが、注文して本店から届くまで30分はかかるとのことで、今回はパスしました。どうも大通り沿いにある「ゆうなみ」という居酒屋が本体らしく、そちらで調理したものを持ってくる方式らしいですね。明らかに忙しくなる時間帯でしたので、これはしょうがないところです(実際に早い時間帯では割引設定もあります)。「ゆうなみ」自体は、お昼には手打ちの沖縄そばでも知られているお店のようです。しかしラーメン店的品目の提供を再開しても、どうもこちらのお店の記事として書くのは、ちょっと違うような気もしますね(^_^;) 屋台の串カツ自体はとても気に入りましたので、また再訪する機会もあると思います。そうそう、噂で聞いた沖縄美人の店員さんもしっかりいらっしゃいました(笑) そしてこの日はもう一店、ラーメンを頂きに放浪しております。そちらは後日、改めて記事にしたいと思います。ごちそうさまでした!

沖縄 らぁめん放浪記 8

住所:沖縄県那覇市安里380
電話:070-5493-4552
営業時間:19:00-24:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

……なにやら、結局長くなってしまいました。
当初は記事タイトルに「酔いどれ日記」などと付けていたのですが、今後はお酒絡みだけではなく、諸々の事由で単独記事にしなかったものを、ある程度まとめて紹介したいと思います。うん、自分のろくでもない行動パターンからも、「放浪記」の方がしっくり来ますね(笑) 次回以降の更新は、出来れば間が空いての掲載になることを、我がことながら祈っております(^_^;)


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/712-113ab119










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。