天下一品 小禄店 「こってりラーメン」

天下一品こってり1

天下一品は言わずと知れた、京都を本拠とする有名チェーンラーメン店です。あの独特などろどろこってりスープは受け付けない人もいるでしょうが、お店では「3回食べるとやみつきになる味」と謳っており、実際に全国に沢山の根強いファンがいると思います。沖縄県内においては2008年の8月に一号店となる浦添店がオープンし、今回の小禄店はそれからちょうど一年後に開店しています。浦添店がオープンした時は、真夏の暑いなかにも関わらず長蛇の列がしばらくの期間続き、沖縄県のラーメン(外食)事情もかなり様変わりしたと感じたものです。

ご存じの通り沖縄は「ラーメン不毛地帯」と長い間呼ばれており、それは「沖縄そば文化」が古くから根付いていることによるのですが、そもそも外食するのに並んで待つという考え方自体がなかったのです。並ぶくらいならば余所のお店を探すのが普通の県民の行動でした。それに冒頭で「言わずと知れた」などと書きましたが、新規開店前に「天下一品」を知っている一般の県民もほとんどいなかったはずです。ネットに深く関わる県内在住ラーメンファンをやっていると感覚が無くなりますが、少なくとも自分の周囲の人は誰も知りませんでした。(あの行列は何? といった反応)

その辺りを考えるといまも当時の狂騒(大げさでなはく)は謎だったりします。県内の今のラーメン文化を引っ張っているのは、県外からの沖縄移住者の方の力がかなり大きく働いているとは思いますが……。なんにせよ、大手チェーン店が出店に踏み切ったということは、完全にラーメン文化の土壌は出来上がったという証左なのでしょう。

と、かなり(真面目な)余談が長くなりました(^_^;)
今回、天下一品に来店するのは久しぶりです。自分が最初に食べたのは県内ではなく、随分以前に東京の渋谷店でした。その時の感想は「不思議な味だな」といったもので、それは今もさほど変わりません(笑) メニューを眺めつつ、「あっさり」や「こっさり」があるなか、やはり今回のラーメンは「こってり」を「大盛」で注文しました。ラーメンの内容はそれとして、実際に頼んだのは定食メニューである「唐揚げ定食」です。

天下一品こってり2

程なく運ばれてきた「唐揚げ定食(900円)」の「大盛(100円)」です。
幅広のチャーシューが二枚入っているのですが、脂や水分がすっかり抜けてて、見た目がえらいぱっさぱさです(^_^;) 開店早々の時間帯に行ったのが関係しているのかな? 見た目ほどの固さは感じませんでしたが、スープに浸しつつ食べました。

天下一品こってり3

やはり天下一品はポタージュのようなどろりとしたスープが特徴的です。コラーゲンたっぷりという鶏がらで作られたスープは、確かに癖になりますね。たまに無性に食べたくなるのは他店ではまず味わえない、この独特なスープが理由なのでしょう。大盛りにしても、画像で見ると通常サイズのラーメンなのですが、この粘度ですからボリュームがあります。
若干細めのストレート麺は少し柔らかく感じますが、このスープにぴったり合う茹で加減なのでしょう。具材はチャーシュー以外にはネギとメンマですが、これに半熟玉子があれば画的に更に美味しそうです。平日ランチはトッピング一品無料らしいのですが、ランチに寄るのは難しいのが残念。

定食の唐揚げはいつも通りの美味しさでした。小皿に用意されているマヨネーズとケチャップを合わせて、オーロラソースにして頂きました。しかし唐揚げ好きですね、自分。定食メニューで餃子と唐揚げ両方あったら、迷わず唐揚げの方を選んでしまいます(笑)

美味しく頂いたのですが、もう少しラーメンを食べたかったですね。次回は特盛りかな?

天下一品こってり4

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市鏡原町10-2
電話: 098-859-8220
営業時間:11:00 - 26:00
定休日:無し
駐車場:有り



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/71-aa5c07a1