コトブキ 「アサリのあっさり塩ラーメン 臭みと旨みの獣油添え」

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 1

那覇市牧志の「コトブキ」へ行って来ました。
「コトブキ」へ訪れるのは随分久しぶりになりますね。去年の食べ納めのラーメンはこちらだったのですが、そう考えると半年以上振りとなります。今年に入ってからお酒を飲む回数がめっきり減ったため、ほとんどアルコールを頂くことが目的だった(笑)こちらのお店へは、随分と疎遠になってしまいました。もっとも来店自体は、「天神矢」名義の時にも訪れていますので、実質は一ヶ月振りくらいでしょうか。今回こちらに寄ったのは、本日より『夏の限定麺コレクション』として、特別な企画を立てられたと聞いてのことです。前半は「コトブキ」としてですが、後半には「天神矢」名義で、新作のラーメンやつけ麺、果ては過去の品目もまとめて提供するとのことです。……なにやら「天神矢」さんの勢いがずいぶんとあるのですが、店名が変わったりはしないですよね?(^_^;) お店には、午後6時前の入店となりました。

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 2

店内に貼り出されていた、今回の企画の詳細です。
『夏の限定麺コレクション!“一大事”』と題して、本日より2週間に渡って開催をされるようです。一週目は本日7月18日(水)から7月22日(日)にかけて、“イチPresents Week”として『アサリのあっさり塩ラーメン 臭みと旨み獣油添え・ポン酢麺Summer』が提供されるとのことです。また二週目の7月24日(火)から7月29日(日)にかけては、“天神矢Presents Week”として『白うさぎ~クリーミーミソスープ~・つけ麺天神(ミソつけ麺)・つけ麺烈神(辛み油ミソつけ麺)』が提供されるとのこと。ちなみに卓上には別途お品書きも用意されており、この日はコトブキレギュラーの「魚介醤油ラーメン(650円)」や、ご飯ものやトッピングなどのアラカルトメニューも提供されていました。さて注文ですが、「アサリのあっさり塩ラーメン 臭みと旨みの獣油添え(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
夕方早い時間ということもあってか、店内はいったん落ち着いた状態のようでした。特別企画期間ということを意識されてか、珍しくコトブキ店主さんは浴衣を着込んでいます(もうひとり「天神矢」店主さんの方も)。見た目いなせで涼やかではあるのですが、厨房で調理をしている身としてはおそらく暑いものだと思います(^_^;) 撮影することを告げて写していますので、ちょっとはにかんだようなイイ笑顔になっていました(笑) ちなみに、ちょうど背後側が座敷席となっています。

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 4

程なくして運ばれた「アサリのあっさり塩ラーメン 臭みと旨みの獣油添え」です。しかし長い品目名ですね(^_^;) 実は単純に長いだけではなく、テーブルに置かれていたお品書きにはまた別の表記がされており、そちらでは「アサリの酒蒸しラーメン ボンゴレ風 臭くて旨い獣脂添え」と書かれていました(こちらが若干文字数が多いです(^_^;))。申し訳ありませんが以下、「アサリの塩ラーメン」と略させて頂きます(笑) たっぷりのアサリに穂先メンマを使用しているところが、限定麺らしい気合いの入り具合を感じますね。別途用意された左側の小皿が、“獣脂”になるのでしょうか。「少しずつお入れください」と渡してくれました(別の言い方だったかも……)。

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 5

「アサリの塩ラーメン」の麺ですが、平打ち状のややちぢれが入ったもの。太さの異なる麺が混在しており、三種麺になるでしょうか。くっきりした食感で、口中で単調にならない変化に富んだ麺でした。その麺に絡む塩味のスープですが、あっさりとした口当たりながら、旨味をたっぷりと含んだ仕上がりとなっています。スープ表面には白ネギに青ネギ、ごまが浮いていますね。酒蒸しというアサリは、提供する段階でも火を通しているようでした。こちらのアサリから出ている出汁もあるでしょうが、具材として身も美味しく頂いています。そうそう、「コトブキ」としては珍しい穂先メンマですが、しっかりコトブキテイストの、コリコリ食感と独特な味わいのメンマになっていました。これは地味に凄いです(笑) 食べ進め中盤に差し掛かった頃合いに、“味変”として「獣脂」を投入してみたのですが、これが意外に香ばしい味わいで、スープに更にコクをもたらしてくれました。単体で舐めてみると結構塩味が強かったのですが、臭みは特に感じなかったですね。味の変化付けもあり、スープの最後の一滴まで美味しく頂くことが出来ました。

「コトブキ」では、塩ラーメンの追求が続いているようですね。化学調味料不使用を意識して作られて行くと、シンプルな塩味の方に向かうのかもしれません。今回の“塩”は味のバランスや工夫の方向も面白く、もしかしたら「天神矢」のラーメンとも、良い刺激を受けながら作られた一杯なのかもしれません。素直に美味しい一杯でした。さて、今回はせっかくですので、もう一品の「ポン酢麺Summer」も注文してみることにします。もう一品頂くのは当初の予定どおりではあるのですが、今回記事は思ったより長くなってしまったので、次回へと続けることにします。

沖縄 ラーメン コトブキ アサリのあっさり塩ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(日曜日は21:00終了)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/707-ca9710c8