スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沖縄 とんてきのこぶた 「ラーメン」

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 1

那覇市金城の「沖縄 とんてきのこぶた」の行って来ました。
こちらの店名に覚えはなくとも、店舗を見たことのあるラーメンファンは多いはずです。「武蔵家」の隣にある、「上間てんぷら店」のまた隣に位置するお店となっています。各店共通の駐車場側にあるお店ですね。実は先日記事にした「武蔵家」に寄る前に、看板にてランチタイムにラーメンを提供していると知り、ふらっとお店に吸い込まれてしまいました(^_^;) 「とんてき」とは三重県四日市市のご当地料理のようで、名称は豚(トン)のス(テーキ)から来ているでしょうか。ラーメン単品も扱っているようですが、ランチタイムはその「とんてき」とのセットで提供されているようで、良い機会だと思い、頂いてみることにしました。お店には、午後1時半過ぎの入店となりました。

本文とは関係ない雑談です。発作的に、ラジコンのワイルドウィリーなるものを購入してしまいました。おそらく、テレビか何かで見かけて、夜中に曖昧なままでネットでぽちったものと思われます(ワイルドだろう?(^_^;))。1/10スケールということで大きく見映えが良く、インテリアとしても格好良くていいですね。汚れてしまうので、まだ屋外で走らせていません(笑) ところでおまけで、(メーカーの)タミヤTシャツが付いて来たのですが、これも最近テレビで見たような既視感が。しばし考えてみて、確かゴールデンボンバーの誰かが愛用していたのですよね。このTシャツは、もしかしたら違う方向のファンからプレミアが付いているかもしれません(^_^;)

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 2

「とんてきのこぶた」のメニューです。
お店のメイン品目である「とんてき(150g)(780円)」以外に、それらを組み合わせた定食類や、その他「カツカレー(700円)」などの単品メニューが揃っています。単品で「ラーメン(600円)」や「焼豚炒飯(650円)」、「餃子(380円)」なども扱っていますが、近隣にラーメン店があるためか、やや無理に組み入れたような気がしないでもないですね(^_^;) 今回の注文ですが、ランチタイムメニュー(画像上部の別紙もの)より、「とんてき(100g)と半ラーメンセット(820円)」をお願いすることにしました。ラーメンはもちろん、お店のメイン品目である「とんてき」も付いているということで、自分にとっては願ったりな構成となっていました(笑) ちなみに正規メニュー表にはランチ750円と書かれていますが、別途「とんかつ定食(750円)」も用意されていました。

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
自分は入り口側のテーブル席に座ったのですが、中央部分にカウンター席とテーブル席が用意されています。反対側には座敷席が見えますね。午後2時から午後5時まで「コーヒー・ケーキバイキング(700円)」もやっているらしく、コーヒーとケーキ類が収納されたガラスケースが見えます。画像にどなたも映っていませんが、写真を撮る直前までグループのお客さんが入っていました。厨房は入り口から一番奥となっており、注文の声かけは届きにくいようでした。ちなみにメニュー裏面にはアルコール類も充実して掲載されており、昼と夜で、お店の趣きも結構変わるようです。

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 4

程なくして運ばれた「とんてき(100g)と半ラーメンセット」です。
ランチタイムのサービスセットということで、なかなか盛りだくさんな内容となっています。とんてきと半ラーメンはもちろん、キムチの小皿にケーキのサービス、ドリンクはアイスコーヒーとアイスティーから選べ、前者をお願いしました。ライスがかなりの大盛り具合で、白飯好きとしては嬉しいですね。「とんてき」から漂う香ばしい匂いが、ご飯との相性の良さを想像させてくれます。お店の説明書きでは、『分厚い豚ロース肉をニンニクとラードで蒸し焼きにし、独特で食欲をそそるソースで絡めて焼き上げた、スタミナたっぷりの料理です』とあります。全体の見た目的に、テンションが上がって来るような構成です(笑)

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 5

「ラーメン」の麺ですが、ややひねりが入った中細のストレートのもの。スープはあっさりとした甘みを含んだ醤油味となっており、ある意味王道な組み合わせかもしれません。半ラーメンということでしたが、豊富なセットの構成もあり、充分な分量だったと思います。具材としては、チャーシューにメンマ、1/4玉子にネギとなっていました。通常のラーメンでは半玉分が入っているらしく、半ラーメンということで、更に半分の1/4玉になっているらしいです(笑) 具材の玉子は画的に映えますので、省いてしまうより、個人的にはこの方がずっと嬉しいですね。とんてきとライスの組み合わせに対して、あっさりな味わいは相性が良く、バランス良く食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 6

今回のメイン品目である(笑)、「とんてき」です。
豚肉のなかに白く見えるのは、ニンニクの粒となっています。食欲をそそる香りと共に、ニンニク自体もほくほくに熱が通っており、合わせて美味しく頂くことが出来ました。一緒に盛り付けられているキャベツですが、ドレッシングなどは見えませんが、底に溜まっている肉汁と調理時のソースを絡めて、こちらも美味しく頂くことが出来ました。しかし、100gというのはちょっと物足りなさを感じます。もう少し、がっつりと食べたくなりました(まんまとお店の術中に嵌っております(^_^;)) ただ、正規メニューを見ますと、150gのセットで「(970円)」となっているのですよね。ラーメンも付いていないですし(笑)、ランタイムのセットと比べるとですが、ちょっと割高な気がしないでもないかな? 今回は華やかさのあるセット構成で、最後のケーキまで楽しく頂くことが出来ました。

取り扱っているラーメンは一種類ということもあり、次回来店の機会があるとしてもしばらくは先だとは思いますが、大変満足感のあるランチとなりました。「とんてき」100gは、美味しかったぶん、分量的に物足りなさを感じてしまいましたが、ごはんもたっぷりでしたし、トータルとしてはがっつりな構成だったと思います。すぐそばにあるラーメン店から浮気するようで何ですが(笑)、機会があれば、ぜひこちらの品目も味わってみて欲しいですね。

沖縄 ラーメン とんてきのこぶた ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市金城5-7-12
電話:098-851-7685
営業時間:11:00-22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

沖縄とんてきのこぶた定食・食堂 / 小禄駅奥武山公園駅赤嶺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/703-8747af28










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。