スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん 空海 「五目らぁめん」

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 1

那覇市天久の「らぁめん 空海」へ行って来ました。
こちらは去年の8月頃にオープンしたラーメン店になりますね。実はかなり以前から訪れてみたいと思っていたのですが、なかなか足を運ぶことが出来ませんでした。話を聞くところによると、いわゆる“街のラーメン屋さん(定食屋さん?)”といった趣きのお店らしく、こういった店舗に活気があると、個人的にも嬉しく感じます。何というか、こういった一般のお客さんが訪れやすいラーメン店があってこそ、工夫を凝らした個性的なラーメン店も成り立つのではないのかな、と思ったりもするのです。個人的には、純粋に“街のラーメン屋さん”的なお店自体が好きだったりするのが大きいのですけどね(笑) お店には、休日の午前11時過ぎに入店となりました。

ところで本文とは関係ない雑談です。鶏肉好きをブログでも公言していますので、すこし触れておきます(笑) 7月4日に、全国のケンタッキーフライドチキンで食べ放題が行われるらしいですね。創業日を記念してのイベントらしいのですが、制限時間45分(初期ノルマ有り)や1200円という価格設定など、ちょっと微妙な感はあります。大阪には全国で唯一という、チキンその他パスタ等諸々の料理が食べ放題の、「カーネルバフェ」が営業されているようですが、以前はここ沖縄でもやっていたのですよね。確か時間制限などもなく、軽く千円以下だったかと思います。部位も自分で選べたので、確かサイばかり取っていたような……(^_^;) 奥武山の店舗でしたが、いまではお店自体が無くなってしまったのが残念です。

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 2

「らぁめん 空海」のメニューです。
お品書きは冊子になっているタイプで、文字のみで記されています。ちょうど画像の見開き分で、ラーメンの項が全て掲載されていますが、先頭のページには新メニュー(期間限定品?)として、「冷やし担々麺(750円)」などがいくつかピックアップされていました。その他の提供品目としては、“定食類”・“丼もの類”・“チャーハン類”などが、豊富に用意されているようです。サンプル的にわずかでも良いので、提供品目を画像などで見られたら、お店のイメージも掴みやすかったかも。さて今回の注文ですが、「五目らぁめん(550円)」をお願いすることにしました。当初は500円で提供されている、基本の『しょうゆ・みそ・しお』の中からひとつをお願いしようと考えてみたのですが、迷った末に他店との比較もしやすい、「五目らぁめん」としました。550円という価格設定は、かなり安価な部類になりますよね。

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
テーブル席や座敷席以外に、そうスペースはないのですが、カウンター席も用意されていました。ちょっと変わっているのが、建物の仕切り外にもテーブル席が用意されていることです。半屋外のような形で、冬場は寒さも風情があるのかもしれませんが、夏場ははっきりいって空調のないところは暑くてつらいと思います(^_^;) 実際のところ、よほど店内が混まないと、外側の席は利用されないではないでしょうか。沖縄の夏は、やっぱり暑いものです。

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 4

程なくして運ばれた「五目らぁめん」です。
なぜか「半ライス(本来は100円)」とは別々に、店員の方が手持ちにて持って来てくれました。熱々のスープが縁ぎりぎりまで収まっていますので、運ぶ方も怖くはないのかなと思ってしまいます(^_^;) 半ライスの方ですが、実は「ギョーザ(300円)」も追加で頼んでいて、ラーメンと一緒ですと、サービスで付く形になるようです。餃子の方は結構遅れて運ばれて来ましたので、記事でも後ほど紹介します。自分としては、出来るだけ同じタイミングで運んできて欲しいかな。

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 5

「五目らぁめん」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。柔らかすぎず、程良い茹で加減の麺となっていました。他の品目も試してみないと判りませんが、こういう“街のラーメン屋さん”的なお店では、この形状が汎用性があるらしく、全品目共通だったりするのですよね。「らぁめん 空海」では実際のところは判りませんので、次回以降の機会にでも確認してみます。その麺に絡むスープですが、醤油味の軽く粘度を感じるもの。“五目ラーメン”ですと、結構とろみや塩分濃度の高いものも多いのですが、こちらは比較的すっきりとした作りだったように思います。具材にはざっくりと切られた、人参・青梗菜・木耳・筍・玉葱・キャベツ、それに豚肉やウズラの卵などがたっぷりと入っていました。盛りだくさんの内容が良いですね。がっつりと満足感がある一杯でした。

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 6

やや遅れて運ばれたきた「ギョーザ」です。
5個入りで、餃子単体の大きさ自体は標準的だとは思うのですが、餡がぱんぱんに詰まっていました。餡の内容も、野菜がほとんど入っていないようで、(例えとして良いか判りませんが)食感がしゅうまいのようでした。ニンニクの風味も結構あったかな? 肉感が強く、こういった餃子が好きという方も結構いるかもしれません。特徴のある餃子であることは間違いなかったです。ご飯との相性はばっちりでしたので、「五目らぁめん」ともども、がっつり満腹となりました。

“五目ラーメン”を提供しているお店として、かなり好印象を受けました。何より550円という、サービス的な価格設定が良いですね。本当は今回はラーメン単品とライス単品のみで、餃子は次回にお願いするつもりだったのですが、“後悔しない注文手法”が発動し、ついがっつりと行ってしまいました(^_^;) まあ次回来店時も、ちゃっかり餃子をお願いしたら良いのでしょう(笑)

沖縄 ラーメン らぁめん空海 五目らぁめん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市天久2-29-19
電話:098-868-1810
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

らぁめん空海ラーメン / 古島駅おもろまち駅美栄橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/692-9a945c62










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。