琉家 「塩つけめん(2)」

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 1

那覇市松尾の「琉家」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑56/57
実はこちらも、ハシゴラーメンの内の一店となっています(^_^;) 「沖縄ラーメン大図鑑」半額クーポン対象店巡りを行うようになって、こういった機会が増えましたね。特に遠方のお店へ訪れる場合、どうしてもその機会を逃さず廻っておきたいと思ってしまいます。そのような場合は、余りサイドメニューなどを追加注文することが出来ませんので、その辺りはちょっと残念ですね。ラーメンはもちろん、サイドの品目にもお店の個性が表れるものですので、本来でしたら紹介したいところです(ただ食い意地が張っているだけかな(^_^;))。お店には、平日のお昼時分の来店となりました。「琉家」へのこの日程での訪問は、初めてとなりますね。

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 2

「琉家」の卓上の様子です。
平日のお昼時ということもあってか、店内はお客さんで賑わっていて、とても活気がありました。前回訪れて期間が経っていたためか、それとも時間帯によってかは判りませんが、細かいところで変化が見られました。まず、興味を惹いたのが「らーめん琉家のお弁当」です。月曜日から金曜日まで、午前中の早い時間から店頭で販売をされているようですね。350円というお手頃価格も良いのですが、気になるのが“プチラーメン付”のところです。沖縄の弁当屋さんでは、“ミニ沖縄そば”などは良く見かけるのですが、ラーメンは珍しいですよね。一度は頂いてみたいものです。また卓上には、無料の“辛子高菜”や“おろしニンニク”が用意されていました。確か以前はなかったかと思います。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「塩つけめん(600円⇒300円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 3

ハシゴラーメンで軽く済ませるつもりが、気になる別紙メニューを発見です(^_^;)
“ごはんメニュー”と記されていますが、通常の白飯はもちろん、各種丼ものなどが取り揃えられています。価格設定が250円以下というのが嬉しいですね。以前ブログでも書いた覚えがあるのですが、ラーメンとセットで頂くごはんものの場合は、我がままながら出来れば300円以下に抑えて欲しいところです。お客さんにとっても、ラーメンと合わせて千円以下に抑えることが出来れば、お願いもしやすく、結果注文数も増えて行くような気がします。今回はこちらのラインナップから、「納豆ごはん(200円)」をお願いすることにしました。ところでこちらの“ごはんメニュー”なのですが、上記画像掲載の正規メニューにも、実はページをまたがりつつ、全てではないですが記載されているのですよね。別紙にまとめるという、こういったちょっとした工夫でも、しっかりと注文に繋がるようです(自分が単純なだけですね(笑))

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 4

程なくして運ばれた「塩つけめん」です。
既にお馴染みとなった、店主イラスト付きの文字入り海苔が、どーんと麺の器に載せられています。残りの具材の構成としてはシンプルに、つけ汁の方に味玉とブロックチャーシュー、ネギなどが入っています。味玉が丸々一個入っているのが嬉しいところです。価格設定が600円というのは、つけ麺としては安価な部類に入るでしょうね。そうそう、つけ麺の替え玉についても、別途で掲示されていたのですが、「ハーフ(100円)」・「並(200円)」・「大盛り(300円)」と記されていました。高めのように見えますが、確かこちらの麺増量は半端無い分量だったはずです(^_^;)

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 5

「塩つけめん」の麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。表面が滑らかで、程よく固めに茹で上げられた、くっきりとした食感の麺となっています。豚骨と魚介が合わされたつけ汁は、塩ダレの味がシンプルに前面に出たものとなっていました。麺の分量としてはノーマルでも結構ありますので、物足りない方は麺増量ではなく、サイドメニューを頼んだ方が良いかもしれません。構成がシンプルですので、食べ進める内に、単調になってしまうことをそれで避けることができそうです。そうそう、今回は「塩つけめん」を運んできてくれた段階で、割りスープのポットを二種類用意してくれました。「とんこつ」と「あっさりカツオ」の二種類でしたが、個人的には魚介の香りが豊かな、「あっさりカツオ」の方で美味しく締めることが出来ました。割りスープを頼む、微妙な間を避けたい時も多かったりしますので、事前に用意してくれるのは嬉しいサービスです。

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 6

一緒に頼んだ「納豆ごはん」です。
納豆は出来合いのパック入りのものですが、このシンプルさも、「嫌いじゃあないぜ」です(笑) からしや納豆のたれも一緒に付いているのですが、別途だし醤油の容器も持って来てくれています。刻みネギが入った器に、納豆と生玉子を入れてよくかき混ぜ、だし醤油を加えてごはんに流し込みます。うん、お店で食べる納豆はやはり旨いです。実はここでポイントになったのは、卓上に無料サービスで用意されている“辛子高菜”でした。ごはんに投入することにより、程よく塩分や辛味、ぱりっとした食感が加わり、一層美味しく頂くことが出来ました。この後にハシゴラーメンの予定もあったのですが、つけ麺共々、がっつりと完食です。

「沖縄ラーメン大図鑑」の半額クーポン対象店巡りも、いよいよラスイチとなりました。そういえば、「おきなわ倶楽部 1月号」の半額クーポン17店舗巡りの際も、「琉家」は最後の方だったのですよね。どうもこちらのお店では、夜間にアルコール込みで頂くことが前提となっていた頃の癖が、抜け切れていないようです。最近は、めっきり外飲みをすることが減っていました(結果、平日の昼間に初めて訪れることになりました(^_^;))。次回来店がいつになるか判りませんが、その際は豊富な“ご飯もの”からも、未食の品目を試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 琉家 しおつけ麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾1-6-8
電話:098-862-3480
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:不定休
駐車場:無し

関連記事

本日、またまたこちらのブログ参考に行って来ました!
今回はつけめんではなく、琉とんこつ食べたんですが美味しかった~!!
いつも情報ありがとうございます^^

[ 2012/08/13 18:10 ] [ 編集 ]

>ひとんさん
こんにちはー。
「琉家」はどれだけ久しぶりな来店でも、
忘れずに温かく迎えてくれる良店ですよ。

てだこの書き込みも見ましたよ~。
これからも楽しいラーメン店巡りをされて下さい(^_^)
[ 2012/08/13 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/683-7fa93a05