スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天神矢 「味噌ラーメン(2) 高鳴」

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 1

那覇市牧志の「天神矢」へ行って来ました。
こちらのお店についてはちょっとした説明が必要ですね。「天神矢」を取り上げるのは2回目になるのですが、ラーメンを提供している実店舗は「コトブキ」となります。期間を区切り、限定的に屋号を「天神矢」と改め、味噌ラーメンの提供をされるようです。今回のバージョン(?)は、6月12日(火)から提供を始めているとのこと。以前当ブログで紹介したのは4月で、今後も定期的にブラッシュアップを重ねて販売をされるようです。はじめに書いておきますが、次回の提供は7月を予定していると、お店の方から教えて頂きました。「天神矢」には、午後12時半過ぎの入店です。お昼時ということもありお客さんで満席状態で、しばらく待つこととなりました。

本文とは関係ない雑談です。濃厚なラーメンを頂く機会が多いので、食後に缶コーヒーを飲むことも多いのですが、先日名護遠征をした際に買ったコーヒーがやたらと旨かったのです。北部のサービスエリアの自販機で買ったのですが、その後、コンビニなども含めてどこにも見かけず……。調べたところ、伊藤園から発売されている「TULLY'S COFFEE」だと知りました。本日、近所の自販機で見かけましたので、たまに購入して頂くことになりそうです(最初に飲んだ程の感動はなかったですが、それでも最後まで香りが高く美味しかったです)。

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 2

「天神矢」のメニューです。
先述したように本来の「コトブキ」メニューは下げられており、代わりに「天神矢」としてのお品書きが用意されています。提供品目は味噌ラーメン一本なのですが、トッピングが5種類ほど用意されていました。珍しいのが「竹の子増し(3枚)(100円)」ですね。今回の味噌ラーメンに加わっているということなのでしょう。注文はお目当てとなる、「味噌ラーメン 高鳴(700円)」をお願いすることにしました。前回はシンプルにそのまま「味噌ラーメン」とありましたが、今回は「高鳴(たかなり)」という名称が付いています。今後も提供毎に変化していくことも考えられますので、ブログ標題ではナンバリングを別にしておきます。

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 3

待っている間に、メニュー裏面を撮影してみました。
「味噌ラーメン物語 第二話」として、文章がびっしりと書かれています。前回は確か「コトブキ」にてスタッフを探しており、その新スタッフが味噌ラーメンを提供するまでの経緯が記されていたのですが、今回はあまりラーメンとは関係ない内容でしたね(^_^;) そうそう、書き忘れていましたが、スタッフは“塚ちゃん”という方で、「天神矢」では店長にあたる形になるようです(営業期間の間は「コトブキ」の店主は不在)。しっかりスタッフも増えていましたし、いつの間にか「コトブキ」が無くなったりしないですよね?(笑) 掲載の画像では文字の判別も付かないと思いますので、気になる方はラーメンと共に、ぜひ実店舗にてご確認ください。

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 4

程なくして運ばれた「味噌ラーメン 高鳴」です。
“第一話”も頂いた身としては、前回との変更点が気になりますね。ぱっと見て判りやすいのが、どーんと存在感のある具材の竹の子でしょう。かなり大ぶりのものが中心に載せられています。その上に載せられている細切りの具材は生姜となっていて、更に鷹の爪が添えられていますね。スープには高菜(辛子?)が浮いており、全般的に色々な辛味が増されている印象となっています。その代わりに前作の特徴でもあった、“辛味噌”の丸い玉が今回は姿を消していますね。そうそう、前回入れ忘れてしまったらしい、これまた特徴的な“塩麹”と“海苔”は、しっかりと添えられていました(笑) こちらも存在感のある炙りチャーシューですが、トッピングの価格設定などから、意識されて大きめのものにされているようですね。

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 5

「味噌ラーメン」の麺ですが、中太のちぢれが入ったもの。前回と同様に平打ちのくっきりとした食感の麺となっています。その麺に絡む味噌味のスープですが、ベースはやや穏やかな作りでしょうか。ただ先述のように、辛味となる具材類が色々と増されていますので、食べ進めている内に、じわじわと額に汗が浮いて来ました。酸味の効いた大ぶりの竹の子や、しっかりとした歯応えの炙りチャーシューが良いアクセントになっていましたね。辛味の展開でいえば、前作の辛味噌の固まりが、溶かしていくなかで辛さと旨味が良い具合に溶け込んで行き、個人的には楽しかったかも。そうそう、これも大きな変更ポイントなのですが、価格設定が600円から700円になっていたのでした。前回が安価過ぎたかもしれませんが、前作がトッピング選択肢の多さも含め、間口の広さやインパクトはあったかもしれませんね。とは言っても今作も充分以上に美味しく、もちろんスープの一滴も残さず完食となりました。

冒頭にも書きましたが、次回の「天神矢」の営業は7月を予定しているそうで、2作目と3作目の間はさほどなく、短期間での発売となるようです。短いスパンでの変更点も、どのようになるか気になりますね。そういえば、本来の実店舗である「コトブキ」のラーメンも、しばらく頂いていませんでした。次回来店の機会がどちらの店舗になるか判りませんが(笑)、その際は、トッピングのチャーシューや白飯などもしっかり注文しようと思います。この日は実はハシゴラーメンで、遠慮してしまったのがいま思うと残念でありました(^_^;)

沖縄 ラーメン 天神矢 高鳴 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(日曜日は21:00終了)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/673-538cb4d3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。