スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン 城 読谷店 「みそラーメン」

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 1

読谷村大木の「ラーメン 城 読谷店」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑48/57
前回ブログ記事である、「麺屋 あぐり」からのハシゴラーメンとなります。こちらは「沖縄ラーメン大図鑑」半額クーポン対象店になりますね。国道58号線より半島になっている読谷村内に入り道なりにしばらく進むと、「麺屋 あぐり」が一番奥側に位置しています。そのあともう一度国道側へ戻る形で、途中に同じく半額クーポン対象店である「中華ラーメン 醤」を横目に見ながら更に進み、お店に到着となりました。建物には店名の看板が無く、道沿いにありながらもちょっと判りづらかったです。隣の駐車場側に書かれた案内で気付きました。こちらは夜間しか営業をされてないということで、今回は時間帯を合わせての来店です。お店には、午後6時半に入店となりました。

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 2

「ラーメン 城 読谷店」のメニューです。
文字が小さめなので画像では判別しづらいでしょうか? 一見ラーメンの種類が豊富に見えますが、基本のラーメンは4種類で、5種類のトッピングを組み合わせることにより、20種類の品目構成となっています。ベースとなるラーメンは『とんこつ・醤油・塩・みそ』となっており、みそラーメンのみが600円で、残りの3つは500円という比較的安価な設定となっています。トッピングの方はそれぞれ『チャーシュー(200円)・コーン(100円)・ねぎ(150円)・キムチ(200円)・ピリ辛ソーキ(300円)』という価格設定になっていました。さて今回の注文ですが、お目当ての「みそラーメン(ピリ辛ソーキトッピング)(900円⇒450円)」をお願いすることにしました。組み合わせとしては、一番高い価格構成になりますね。注文の際に説明されたのですが、「とんこつラーメン」と組み合わせることも出来るようです。ちなみに左側に写っているもう1枚のメニュー表ですが、そちらには餃子や炒飯などが組み合わされた、セットメニュー類が掲載されていました。

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
お店はテーブル席のみの構成となっています。営業時間帯や、店頭に掲げられていた宣伝用の垂れ幕を見ると、居酒屋のような雰囲気も感じられます。持って来てくれたメニューには掲載されていませんが、壁際には焼き鳥や枝豆など、ちょっとしたおつまみ類なども掲示されていました。開店時間から30分過ぎての入店だったのですが、まだお湯を沸かしていない(?)という理由で、すこし提供に時間が掛かりますと説明されました。お店はこの時点ではおばちゃん一人で切り盛りしているようで、どこかのんびりとした空気が流れていました(お酒を飲みに来る常連さんは、もう少し遅い時間の来店とか?(^_^;))。またトイレに繋がる細長い通路にはショーケースがあり、古いおもちゃやレコードなどが飾られていました。お店の方の趣味の品を展示しているように見えますが、値札が貼られていたりもします。ちょっと不思議な空間のお店ですね(笑)

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 4

程なくして運ばれた「みそラーメン(ピリ辛ソーキトッピング)」です。
ハシゴラーメンの最初に訪れたお店でも注文していましたが、こちらでも「ライス(150円)」を追加でお願いしました。いえ、このトッピングですと、やはり白飯が欲しいところですよね(^_^;) 実際にサイドメニューのなかには、ライスの上にソーキを載せた、「ピリ辛ソーキ丼(500円)」なるものも用意されていました。そちらはスープ付きであるようです。しかしこちらの“ピリ辛ソーキ”ですが、真っ黒といってよい色合いで照り具合も半端無く、いかにも濃厚な味付けのようです。

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 5

「みそラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。若干柔らかめながらも、シンプルな味噌ラーメンらしい組み合わせだと感じました。その麺に絡むスープですが……うーん、はっきり言いますと、トッピングにあたる“ピリ辛ソーキ”の味が濃ゆすぎて、ほとんど元の味が判りません(^_^;) 元スープにもニンニクスライスが結構浮いており、それなりに濃厚な作りのようですが、ピリ辛ソーキの味付けが強烈過ぎでした。甘辛く煮詰めているような作りですが、ライスと組み合わせみても、やはりちょっと濃すぎでしたね。「沖縄ラーメン大図鑑」の半額クーポン対象店では、「ラーメン 城 赤道店」がまだ未訪となっているのですが、そちらではノーマルの「みそラーメン」が対象品目となっています。元の作りはそちらで確認することになりそうですね。その他具材には、もやしやネギなどが入っていました。ごはんと一緒に、がっつりと食べ進めました。

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 6

食後のサービスで頂いた「ぜんざい」です。
愛想の良いおばちゃんが用意をしてくれました(カメーおばーのよう? ちょっと失礼ですか(笑))冷たい作りの、いわゆる“沖縄ぜんざい”ですね。濃厚こってりな食後に、程よい甘みで美味しく頂けました。帰りには、半額クーポン利用者へのプレゼントということで、小袋入りの沖縄の海塩(“ぬちまーす”と書かれていました)も頂きました。どうも珍しいお客さんに見られていた節もあり(観光客とか?)、これらは常時行われているサービスなのかは定かではありません(^_^;)

お店の看板が目立たなかったり、ちょっと変わった営業形態など、かなりの地元密着型となる店舗のようでした。不思議な雰囲気ではありますが、気の良いおばちゃんなど、お店自体の居心地は良かったです(笑) 先ほども書きましたが、「ラーメン 城 赤道店」はこれから訪れることになりますので、トッピングなしの素ラーメンにて食べ比べてみることになりそうです。もっと遅い時間帯での、店内の様子も見てみたいですね。

沖縄 ラーメン ラーメン城 みそラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県読谷村大木469-2
電話:098-956-2824
営業時間:18:00 - 翌2:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメン城 読谷店ラーメン / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/666-41745ff5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。