登竜門 「汁無し担々麺」

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 1

那覇市久茂地の「登竜門」へ行って来ました。
こちらは「沖縄ラーメン大図鑑」半額クーポン対象店巡りの、初回店として訪れて以来の来店になりますね。「登竜門」へは、「昔ながらの中華そば」が500円という安価な設定ながら凝った作りで美味しく、また二日酔いにも優しい味ということで、週末後の休日には良く訪れていました。そういえば今年に入ってから、あまりお酒を飲みに出ることも無くなりましたので、二日酔い用のラーメンを求めることが無くなっていたのかも(^_^;) この日も二日酔いなどではなく、濃厚がっつりな方向で行きたいと考えつつ、お店へ向かうこととなりました。「登竜門」へは、休日の午前11時半の入店となりました。

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 2

「登竜門」の券売機です。
3ヶ月余り振りの来店になるのですが、品目構成が若干変わっていますね。以前訪れた時と比べますと、「辛みそラーメン(700円)」や「冷やし担々麺(780円)」などが新しく加わっているようです。ちょっと気になったのが、これまで良く頂いていた「昔ながらの中華そば」が、「醤油ラーメン(500円)」に名称を改めていたらしいこと(「ホタテが香る塩そば」も「塩ラーメン(700円)」になっている?)。ラインナップや価格設定から同一品目とは思うのですが、仕様変更があるのか気になるところです。それとも名称を変えたのは、判りやすさを優先したのでしょうか。さて今回の注文ですが、がっつり系(?)ということで「汁無し担々麺(880円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 3

カウンター横に用意されている、ランチタイムサービスなどの説明書きです。
この日は休日の来店だったのですが、しっかりとサービスは適用されます。平日のみサービス適用というお店も多いなか、これは嬉しいですね。『麺の大盛り・小ライス・黒ごまプリン・杏仁豆腐』の中から、今回は「麺の大盛り」をお願いすることにしました。また、麺の種類も選べるのですが、こちらは茹で時間が約7分半かかるという、「太麺」を選択しました。麺の種類だけではなく茹で加減についても、要望することが出来そうですね。

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 4

程なくして運ばれた「汁無し担々麺」です。
今回も「ライス小(50円)」を注文しているのですが……そうでした、こちらのライスは分量たっぷりのサービス盛りでしたね。今回は汁無し麺ということで、小ライスでお願いをしたつもりですが、しっかりサイズとなっていました。これで50円という安価な設定は嬉しいものです。余談ではありますが、「登竜門」では各種トッピング類も50円というお手頃価格で用意されていました。担々麺は注文時点で辛さの調整も可能とのことですが、別途「花山椒」も用意されています。

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 5

「汁無し担々麺」の麺ですが、太めのストレートのもの。平打ち麺も選べるのですが、今回は本来の設定らしい、太麺を選択しています。もちもちとした、しっかり弾力感のある美味しい麺となっていました。店内の貼り紙でもアピールをされていますが、老舗人気製麺所である「浅草開化楼」の“傾奇者”をベースに、数種類の小麦粉をブレンドした自家製麺とのことです。底の方には辛味のあるまぜだれが溜まっており、こちらの麺をひと通り味わってみたあと、上部に載せられた具材としっかり混ぜ合わせて頂きました。具材には、ナッツや干しエビが絡んだ挽き肉に、小松菜となっています。美味しくは頂けるのですが、食べ進める内にやや単調になってくる部分は否めませんね。“まぜそば”に付きもののことではあるのですが、トッピングからもう一品、追加してみても良さそうです(ただ「担々麺」の単価自体がすこし高めなのですよね(^_^;))。麺を大盛りにしたこともあり、小サイズながら分量のあるライスとのペース配分にちょっと苦労しながらも、がっつり完食となりました。「まぜそば」と「ライス」の炭水化物コンビは、相性としては難しいですよね。

最終的にお腹いっぱい美味しく頂けましたが、途中で飽きずに食べ進めやすいのは、汁ありの「担々麺」の方かもしれませんね。特にライスも注文する自分のような方には、そちらの選択が良いかもです。ただ、よほどお腹が空いていないと、こちらの普通サイズのライスは分量が多すぎてちょっと苦戦するかも(^_^;) 次回来店がいつになるか判りませんが、変更点があるのか気になる「醤油ラーメン」や、また未食のサイドメニューなども試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 登竜門 汁無し担々麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地2-11-16
電話:098-988-0044
営業時間:11:30-24:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/661-8c9b61ab