スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

牛角 バークレーズコート店 「鶏塩ゆずつけ麺」

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 1

浦添市当山の「牛角 バークレーズコート店」へ行って来ました。
先日、那覇市の鏡原店にて頂いた「淡麗こくうま醤油ラーメン」の記事をアップしたのですが、先のラーメン以外にも、気になる“ラーメン店的品目”があったのでした。機会を見つけて再度来店し、紹介記事を書きたいと思っていたのですが、ようやく頂けることが出来ました。“バークレーズコート店 ”へ訪れたのは、しばらく前に隣の「熱烈タンタン麺 一番亭」へ寄った際に、お手軽価格でランチタイムも営業していると知ったからでした。実は県内の牛角店舗をネット検索してみたところ、ランチタイムに営業をしているか不明瞭となっていて、実際にメニューなどを提示していて間違いのない、こちらの店舗へ寄ることにしました(本来は夜間営業のみで、各店の判断で昼の部も営業しているということでしょうか?)。お店には、休日の午後1時頃の入店です。

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 2

「牛角 バークレーズコート店」のメニューです。
メニューは二種類が用意され、夜間も使われている冊子タイプのものと、ランチタイム用の一枚に収められたものとなっています。冊子タイプのものからは、昼夜営業の時間を問わずに注文することが出来るようですね。さて今回の注文ですが、冊子タイプのメニューから“ラーメン店的品目”である、「鶏塩ゆずつけ麺(750円)」をお願いすることにしました。度胸があれば、焼肉メニューは注文しないという方向もあるのですが(笑)、今回はランチメニュー表から一番安価なセットものである、「バークレーランチ(819円)」を追加で注文することにしました。ちなみにランチのセットには、裏表合計7品目が掲載されていました。

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 3

先に運ばれて来た「バークレーランチ」です。
ランチの構成としては、お肉の部分が『牛バラ・ピートロ・鶏』となっており、タレか塩ダレが選べるということで、迷わず塩ダレを選択しました。お肉の色合いが鮮やかで綺麗ですね。生の状態でも美味しそうです(笑) 他のセット構成は『ミニサラダ・キムチ・ライス・小ワカメスープ』となっており、全セットが共通となっていました。個人的に一番大きなサービスポイントと感じたところは、ライスの大きさを選べたところです。追加品目も頼んでいるため、ご飯の部分で物足りなく感じるかもしれないと考えていたので、これは本当に嬉しいサービスでした。セット単体としても、満足感のある内容ですね。これらで819円という価格設定は、充分にお得感のあるものだと思います。もっともこれは一般的な感想で、個人的には焼肉といえば殆ど食べ放題でしか頂いていないので、セット単体のみでしたら、食後感はどうしても物足りなさを感じていたことでしょう(^_^;)

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 4

やや遅れて運ばれて来た「鶏塩ゆずつけ麺」です。
こちらのつけ麺ですが、牛角と「せたが屋」・「大ふく屋」とのコラボなのだそうです。冊子になったメニューでも丸々1ページが使われており、力が入っていることが伺われます。「せたが屋」は東京の有名ラーメン店ですね。沖縄でのラーメンイベントにも出られていますし、ご存知の方も多いかも。「大ふく屋」は“ベジポタ”で名を馳せているお店のようです。今回は、「がっつり焼き肉を食べた後にでも食べられるつけ麺」として、開発された商品とのこと。締めとしてのラーメンとしてはともかく、“つけ麺”を焼肉店で出すのは意欲的でしょうね。具材にはチャーシューにメンマ、半玉に海苔とシンプルな構成となっています。ちなみに後方では、既にお肉が焼かれております(笑)

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 5

「鶏塩ゆずつけ麺」の麺ですが、太めのストレートのもの。表面は滑らかで柔らかながら、内部に弾力感を含んだ美味しい麺でした。つけ汁につけて頂くとやや柔らかめかな? とも思ったのですが、これは意図的な作りかもしれません(本来が専門店ではないため、やや茹で過ぎてしまったのか、判別が付きにくいところです)。その麺に絡むつけ汁ですが、鶏の旨味がたっぷりと含まれているという、やや粘度のある白湯スープとなっています。表面には、脂分も結構浮いていますね。濃厚ななかにゆずの風味と酸味が感じられて、さっぱりと頂ける仕様となっていました。麺は単品でしたら大盛りにしたいところですが、基本は焼き肉と一緒に頂くことが前提ですので、ちょうど程よい量なのでしょうね。ライスの分量があったため、後半には残していた分をつけ汁に投入して、“おじや”風にして頂いてみました。こうしてみると、結構な量のゆずのスライスが入っているのが視認できました。旨みが含まれたつけ汁を吸い、最後の締めのように美味しく頂くことが出来ました。セットの焼き肉ともども、がっつりと完食です。

今回はひとり客ということで、カウンター席の方に座ったのですが、これが実に居心地の良いものでした。他のテーブル席と同様、きちん炭火がセットされるのはもちろん、卓上のスペースが随分広めに取られています。また、カウンター席には他にお客さんがいなかったのも大きいですね(店内は賑わっていましたが、ラーメン店ならともかく、焼き肉店にはあまりひとり客はいないようです(^_^;))。注文した品目だけではなく、お店全体からも確かな満足感を頂きました。“ラーメン店的品目”からは、最後の一品となる「石鍋ごまねぎ塩ラーメン」が未食となっていますので、また機会があれば、焼き肉込みで訪れることにしたいですね。うん、焼き肉を頂くのは前提です(笑)

沖縄 ラーメン 牛角 鶏塩ゆずつけ麺 6

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市当山2-2-6
電話:098-871-1729
営業時間:11:30-15:00 17:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

牛角 バークレーズコート店焼肉 / 儀保駅市立病院前駅首里駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/652-aa6eb2f0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。