スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

笑和 「ネギごまとんこつ」

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 1

宜野湾市宇地泊の「笑和」へ行って来ました。
こちらは去年の11月にオープンして以来、寄りやすい立地ということもあって、結構なハイペースで訪れていました。頻度が高かった理由としては、もちろん提供されているラーメンが美味しかったのもそうですが、訪れるたびに何かしらの変化(提供品目やサービスなど)があったことも大きいです。特にブログ記事を書いているからかもしれませんが、そういったことも楽しみとなり、来店事由のひとつになるのですよね(^_^;) 前回訪れたのが2月末ですので、既に3ヶ月近く経ってしまいました。自分にとっては久しぶりの来店ということで、どのように変わっているか、楽しみにしながらの訪問です。お店には、週末の午後5時半過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 2

「笑和」のメニューです。
画像は卓上に置かれたメニュー表となっています。実は「笑和」は券売機方式だったのですが、いつの間にか廃止されたようです(券売機には白い布が被せられていました)。元々、卓上のメニューについては券売機と併用して用意されていたのですが、券売機を廃止したのは何故でしょうか? 勝手に推測してみると、「変更されたメニューに対し、お客さんが迷わず選べるようにするため」や、「効率より注文時のきめ細かい応対を重視するため」などが考えられるでしょうか。「笑和」に限った事ではないかもしれませんが、券売機の前で混雑している場面を見かけたりしますので、お客さんにとっても良い変更かもしれません。さて今回の注文ですが、「ネギごまとんこつ(680円)」をお願いすることにしました。トッピングより、「ガッツリ(220円)」も追加注文です。

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 3

壁際に貼られていた、各種インフォメーションです。
まず目を引くのが期間限定という、「醤油豚骨梅つけ麺」ですね。こちらのお店でもついに「つけ麺」を始めたということで、かなり心惹かれたのですが、予期していなかったこともありすっかりラーメンモードでしたので、今回は見送りました。しかしどのような一品なのか非常に気になります(笑) またランチセットも始めたようですね。元々がお手頃価格なサイドメニューが、更に100円引きになるようです。月曜日から土曜日まで、午前11時から午後2時までが適用されるとのこと。スタンプカードや、ワンコイン500円の学生ラーメンなどの貼り紙もされていました。これらの情報を見ますと、やはり席について、じっくりメニューを確認の上で注文出来た方が良さそうですね。

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 4

程なくして運ばれた「ネギごまとんこつ」です。
冒頭のアップ画像が判りやすいかもしれませんが、実物はもっと迫力を感じる盛り付けとなっていました。まず見た目でインパクトのあるラーメンです。スープ表面がネギとごまで完全に覆われているのですが、ネギやごまのひと切り(粒)の大きさや層の厚みなど、密度感が半端無かったりします(^_^;)  この辺りはたっぷりなサービス精神を感じますね。トッピングで頼んだ「ガッツリ」ですが、内訳としては『味玉・肉増し・麺増し』となっています。味玉はなんとか顔を出してはいるものの、先述のネギとごまで、ほとんど見えない状態になっています。ワンポイントのなるとの華やかさが無かったら、ある意味、殺伐(?)した盛りつけになっていたことでしょう(笑) そうそう、しっかり「ライス(150円)」も追加注文しています。ライスの器は他のセットものと比べて、価格比でちょっと小さめな気がしますね。

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 5

「ネギごまとんこつ」の麺ですが、細めのストレートのもの。笑和では麺の茹で加減として固さの順に、『粉おとし・ハリガネ・バリカタ・カタ・ふつう・ヤワ・バリヤワ』まで対応をされています。前回は伝え忘れていたのですが、今回はしっかり「カタ」でお願いをしました。しかしながら今回は想像していたより、やや柔らかめなように感じました(前回はおそらく「ふつう」で程良い固さがありました)。その麺に絡むスープなのですが……こちらは豚骨のイメージからは比較的あっさりした味わいなのは判っていたのですが、今回はたっぷりと入ったネギとごまの存在感に押され、スープの繊細な味わいが薄まっていたようです。たっぷりのネギとごまから感じられる苦みが、ちょっと強かったです。また追加具材が影響したのか、スープの温度が低く、これまたたっぷりと入った粗めの背脂とのマッチングがもうひとつでした。うーん、今回の一品に限っては、個々の要素は良いものの、ちょっとちぐはぐになった印象ですね(^_^;) とはいいながらも、「ガッツリ」で追加されたたっぷりなチャーシューはライスとも相性が良く、文字どおりがっつりと完食となりました(笑)

今回はちょっと厳しめな書き方になってしまいましたが、開店当初から気にかかっているが故の内容ということでご容赦ください(^_^;) 最後に外観の画像を掲載していますが、変化に富んだ「笑和」にて、一番に目立った変更点は、店頭の看板が変わっていたことでしょうね。それまでの地味だったものから、思い切った作りになっていました。垂れ幕には“沖縄最強濃厚こってり”などと記されていますが、豚骨ラーメンを売りにしている新興・人気のお店が多いなか、なかなか挑発的なコピーとなっています(笑) 記事のとおり変化の激しいお店ですので、次回の来店については、今回ほどは期間を開けずに訪れることにしたいと思います。

沖縄 ラーメン 笑和 ネギごまとんこつ 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊80-1
電話:098-943-5016
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/649-88697cc2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。