スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京らーめん 彩琉 「塩らーめん」

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 1

北中城村島袋の「東京らーめん 彩琉」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑39/57
「沖縄ラーメン大図鑑」の対象店舗巡りということで、今回もハシゴラーメンとなります。北中城村の対象店としては、こちら「彩琉」と「屋台ラーメン赤道」になるのですが、ちょうどその近隣に立地する「おれ舞」は、通り過ぎる形になるのですよね。今年の1月にも同様な企画があって、同様にお店の前を通ってのハシゴラーメンでしたので、なにか申し訳ないような気になります(^_^;) 「彩琉」には、午後12時頃の入店となりました。

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 2

「彩琉」のメニューです。
前回訪れたのが1月ですので、約4ヶ月振りの来店になりますね。その際は文字のみのメニュー表でしたが、今回は冊子となって画像が付いた構成となっていました。提供品目の具体的な内容が、見た目に判りやすくなっていますね(ただし一覧性はなくなってしまうのがまた難しいところです)。基本的な提供品目は、以前訪れた時より、大きくは変わっていないようでした。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「塩らーめん(600円⇒300円)」をお願いすることにしました。前回の半額クーポンは「しょう油らーめん」でしたので、被らなくて良かったです。もっとも価格設定は同じ600円ですので、希望をしたら変更は可能だったかもしれません。

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 3

通常のメニューとは別途に用意された、「す(素)らーめん」のお品書きです。
通常600円で提供されているレギュラーのラーメンですが、トッピングをすべて省く「素ラーメン」を、300円という手頃な価格で提供されているようです。面白い試みだとは思ったのですが、ふと注文のしどころはどこなのだろうと考えました。まず考えられるのは、苦手なトッピングがあってそちらを省いて貰って、その分安価に反映させること。逆に、好物のトッピングのみで固めてしまうことなどでしょうか。個人的には好き嫌いはありませんし、お店が提供される通常の品目が完成形だと思いますので、そういった注文の仕方はしないと思います(ただし、そこから追加のトッピング等は行ったりします)。もうひとつ考えられるのが、素ラーメンのみで注文して、価格を抑えつつラーメンそのものの味を楽しむなどですね。実際にセットメニューを勧められていますので、そちらと組み合わせて注文されると良いかもしれません。

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 4

程なくして運ばれた「塩らーめん」です。
具材は大ぶりのチャーシューにカイワレ、しゃっきりとしたもやしに海苔となっています。スープ表面にはたっぷりのネギとごまが浮いていますね。シンプルながら、雰囲気のある一杯となっています。卓上には定番の調味料類が揃えられていました。しかしちょうどお昼時であったのですが、お客さんは自分の後に入って来たお一人だけでした。お店の作りとしても夜間をメイン(?)とされているようで、常連さんはそちらの時間帯に集まるのかもしれません。

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 5

「塩らーめん」の麺ですが、中細のストレートのもの。確か開店当初の頃はちぢれ麺だったのですよね。柔らかすぎない、程よい茹で加減となっていました。その麺に絡むスープですが、見た目どおりのすっきりとした味わいのものでした。こちらも鶏ガラと、アゴ(飛び魚)から取られているものでしょうか。熱々なのも美味しさを増していたかと思います。具材のもやしは綺麗に処理がされていて、お店側の丁寧な営業姿勢が伺えました。大ぶりで、厚みのしっかりとあるチャーシューも、シンプルなスープとの対比で良いバランスとなっています。今回も次の予定があるため、ラーメン単品での注文となりましたが、スープの一滴も残さず完食です。

こちらは今回で三度目の来店となるのですが、同じような流れで、一度もサイドメニューを頼んだことがないのですよね(^_^;) せっかく「素らーめん」なる品目も提供されていますし、次回来店の機会がありましたら、そちらも念頭に置いて注文を考えたいと思います。それとお昼時ながら、店内の照明が暗めなのが以前から気になっています。お店の方向性ではあるのでしょうが、昼と夜とで、雰囲気が変わっていても、また良いのではないかとも感じたりします(大きなお世話ですね、すみません(^_^;))。

沖縄 ラーメン 彩琉 塩らーめん 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北中城村島袋1252
電話:098-989-7683
営業時間:11:30-15:00 17:30-21:30
定休日:金曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/638-95b67469










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。