スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vitamin とんこつ がりゅう屋 「びとんらぁめん」

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 1

宜野湾市我如古の「Vitamin とんこつ がりゅう屋」へ行って来ました。
こちらは本日(5月2日(水))オープンのお店です。中城村に本拠を置く「我流家」より、沖縄市の「garyu-ya」に続く3つ目の出店舗になります。なのですが、独創的なスタイルを取られる“我流家”らしく、こちらもちょっと変わった営業形態となっているようです。“Dual Face Box”の名称のとおり、ひとつの建物のなかに、ふたつの方向性の異なる店舗を出店する形になるのだそうです(という捉え方で良いのですよね?(^_^;))。店舗内店舗といったところでしょうか。本日ひと足先にオープンするのは、「Vitamin とんこつ がりゅう屋」という店舗で、しばらく後にもう一店舗となる「サイリュウメンバ ガリュウ」がオープンするのだそう。建物の入り口側には二つの扉が用意されており、建物内で敷地がきっちりと区分けされているようでした(時間帯によって提供品目を変える“二毛作店”では無いようです)。お店には、開店時間の午前11時半に入店となりました。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 2

「Vitamin とんこつ がりゅう屋」のメニューです。
我流家共通の、短冊式のメニューですね。注文したい品目の短冊を選んで店員さんに渡し、注文する形となります。しかしこれがお店の方向性なのでしょう、とてもファンシーな雰囲気となっています(^_^;) お品書きの字体がポップでまた色合いがパステル調のため、残念ながら視認性はちょっと良くないです。本来はラーメン以外につけ麺も扱うことになるのだそうですが、オープンしたばかりの現在は、まだつけ麺は提供されていないのだそう。場合によっては両方頂こうと考えていたので(笑)、ラーメン単品では当然物足りなく、この日はサイドメニューがセットになった「らぁめんCombo(850円)」をお願いすることにしました。ちなみにラーメン単品の注文では、「びとんらぁめん(600円)」となっています。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 3

待っている間に店内を写してみました。
オープンと同時の時間に入店したのですが、既に並んで待っていたお客さんを通していたようで、一人客ながらテーブル席に座ることになりました。店内は立体的に区分けされており、壁際にカウンター席が用意されているのは判りましたが、全体の構成は把握しきれませんでした。同一の建物内にもう一店舗が入っているため、決して敷地面積は広くないはずですが、そう感じさせない工夫がされているようです。全体としてお店は我流家らしい、お洒落な作りになっていました。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 4

程なくして運ばれた「らぁめんCombo」です。
内容はラーメンにライス、それとサイドメニューとのセットとなっています。サイドメニューには二種類あり、それぞれ単品では「チキンなんばん(380円)」と「チーズはるまき(320円)」となっています。貧乏性も影響していますが(笑)、鶏肉好きとして今回は「チキンなんばん」を選択しました。またせっかくですので、無料サービスの「あじつけにんにく」と「さっぱりはにぃバルサミコ」もお願いをしてみました。前者はラーメン用ではあるのですが、後者の方は本来はつけ麺用なのだそうです(^_^;) サイドで頼んだチキン南蛮にはレモンソースが付いていたのですが、こちらの酸味と甘みがあるバルサミコを掛けてみましたら、ばっちりと合っていました。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 5

「びとんらぁめん」の麺ですが、細めのストレートのもの。豚骨ラーメンということで、ある意味自然な組み合わせなのですが、「我流家」のラーメンとしては、個人的にちょっと意外な気がしました。しっかりした食感と喉ごしの良い細麺で美味しかったです。その麺に絡むスープですが、濃厚で粘度のある豚骨スープとなっています。がつんとインパクトのある豚骨ラーメンですね。具材には大ぶりのチャーシューにネギ、「が」の焼き印がされたうずらの玉子、レンゲにはクルトンのような(クッキーを砕いたもの?)が載せられていました。そうそう、書き忘れていましたが、ラーメン丼にはコーヒーカップのような取っ手が付いていて、また「が」の文字は刻印のように凝った作りとなっていました。ラーメンそのものもコストが掛かっているようで、単品価格で600円というのはかなり頑張っていると思います。また250円増しでのこのセット内容も、とてもお得感がありますね。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 6

追加で「替え玉(100円)」と「ライス(100円)」をお願いしました。
チキン南蛮があまりに美味しく、ご飯が足りなかったのです(って替え玉は関係ない(^_^;))。しかし単品にて注文した「ライス」ですが、分量がずいぶんと多かったです。近隣には琉球大学の北口(?)があり、学生さんにも満足な仕様となっているようでした。替え玉をお願いした際には、「やや固めになります」と告げられたのですが、それでちょうど程よい茹で加減でした。ただ、濃厚な豚骨スープは美味しいのですが、後半やや単調になってしまう感は否めませんでした。卓上の調味料類としては胡麻のみで、普段は余り使わないのですが、紅ショウガなどがありましたら、また味の変化付けが出来て良かったかと思いました。この日はさすがにちょっと食べ過ぎた感がありましたが、ラーメンのみならずサイドも含めて美味しく、お腹いっぱい満足でした。

お会計は店舗の一番奥の方で済まし、そのままそばの扉から出ることになります。入り口と出口が別になっていて、沖縄市の「garyu-ya」と同じ方式ですね。オープンの特別サービスなのでしょう、注文時に渡されたコインで、ガチャポンでの景品抽選がありました。自分は我流家全店共通の、「味付けたまごトッピングサービス(ホワイトリストバンド)」を頂きました。その他に「食事券・なんでもトッピング・オリジナルれんげ」などがあったようですが、詰められたガチャポンが無くなり次第、終了となるようです。さて次回の来店は、つけ麺の提供が始まる時でしょうね。今回の新店も我流家らしい、高い満足感を与えてくれるものでした。隣に立地する「サイリュウメンバ ガリュウ」のオープンも心待ちになりますね。

沖縄 ラーメンDual Face Box びとんらぁめん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市我如古2-12-10
電話:098-897-3868
営業時間:11:30-18:30(閉店時間は暫定的のようです)
定休日:木曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/628-2351cb74










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。