らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「嵐げんこつらあめん塩(3)」

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 1

浦添市牧港の「らあめん花月嵐」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑25/57
今年に入ってから、「花月」への来店率がかなり上がっていますね。元々、期間限定のラーメンが発売されるたびに訪れるようにしてはいるのですが、それに加えて半額クーポン企画が続いたのが大きいですね。今回も、「沖縄ラーメン大図鑑」対象店としての来店となりました。自分のなかでは安定して頂けるお店ではあるのですが、多少続いてしまっている感はあるかな? 来月早々にもまた、期間限定ラーメンの発売もありますし……(^_^;) お店には、午後5時半過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 2

卓上に用意された調味料類です。
いままで気付かなかったのですが、調味料類の並びに対応するように、英語での説明書きがされていました。爪楊枝には“toothpick”などと書かれていますね(笑) 中部方面などでは結構見かけますが、こちらのお店も外人さんの来店があるのかもしれません。さて今回の注文ですが、お目当ての「嵐げんこつらあめん(620円⇒310円)」のなかから、“塩”を選択することにしました。こちらは「大盛り(150円)」も可能ということで、追加でお願いをしています。

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 3

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめん塩」です。
もちろん「大盛り」だけで終わるはずもなく、更に追加で「ごはん(100円)」とトッピング二種類を注文しています(^_^;) 今回のトッピングは「のり(100円)」と「シャキネギ(100円)」をお願いしました。のりはそのまま器に盛り付けて貰いましたが、シャキネギはいったん別皿に用意して頂きました(事前にお願いをするとやってくれます)。無料トッピングの生ニンニクですが、つい調子に乗って二人前を頼んでしまいました(^_^;) ちなみに一人前3粒というのが「花月」の基本設定のようですが、一人で複数人数分をお願いすることも可能となっています。

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 4

「嵐げんこつらあめん塩」の麺ですが、中細のストレートのもの。やや柔らかめとなっていますが、角があるタイプの麺ですので、口中ではしっかりと存在感がありました。その麺に絡むスープですが、豚骨ベースながらもすっきりとした塩味となっています。ただし「げんこつらあめん」らしく背脂はたっぷりですし、好みに応じて、無料トッピングの生ニンニクを絞り入れることも可能となっています。先述のように生ニンニクを二人前分頼んでしまい、後半はスープに含まれるニンニク濃度が異様に上がり、正直ちょっと失敗してしまいました。こちらの店舗は、ひとつがかなり大粒となっていますので、素直に一人前分で良かったですね。以前もそう思ったはずなのに、どうも貧乏性なのか、学習することを知りません(^_^;) 中盤にはトッピングの海苔やシャキネギを麺に挟み、飽きることなく食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 5

ラーメンの具材をご飯に移してみました。
ふだんは滅多に使わないのですが、卓上の「ゆかり」を振り掛けてみました。ゆかりは赤紫蘇を原料としたいわゆるふりかけになるのですが、名称のとおり、思い切り原色っぽい紫色となっています(^_^;) 英語では“Dried Seasoning for rice”と使い方の説明のみで、外人さんにとっては、きっと使用に勇気がいることでしょう。といいますか、日本語でも“ごはん用”としか書かれていませんね(笑) ごはんと共に大盛りの麺も食べ進め、今回もお腹いっぱい、満足です。

ここ最近、「げんこつらあめん」を食べる機会が増えたこともあって、やや新鮮味が薄れて来たかな? 各種調味料類も揃っていますし、味の変化付けは色々と可能なのですが、最近はベースのラーメン自体が、やや上品な作りになって来ているように感じます(記憶では以前はもっとジャンク感たっぷりだったような)。来月にも改めて期間限定ラーメンは提供されますし、自分の方で、飽きが来ないような注文をして行きたいですね(笑)

沖縄 ラーメン 花月 げんこつらあめん塩 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/595-3c68a24c