KeWL 「つけめん」と「らーめん」

KeWLつけめん1

KeWL(「クール」と読みます)は元々夜間営業していたKITCHEN&BARで、店主のラーメン好きが高じてランチタイムにラーメンを提供するようになったお店のようです。こういった「ラーメン店以外のラーメン」が最近ちょくちょくと見られるようになったのは、県内のラーメンファンの裾野が広がっていることが後押しになっているかもしれませんね。異業種からのアプローチは、本来のラーメン店やお客さんにもいい刺激となりそうです。

ラーメンはランチタイムのみ提供ということで、自分は平日にはどうしても行くことが出来ません。ただ土曜・祝祭日はつけめん・ラーメンがワンコイン(500円)のキャンペーンをやっているとの事で、先日の土曜日に行ってきました。ちなみに日曜日のランチタイムは休みとなっています。

入り口近くに設置している小型の券売機で、「つけめん(500円)」を購入します。
ちなみに通常の価格は「つけめん(750円)」で、「らーめん(650円)」となっています。サービス後の価格面ではつけめんの方がお得ですね(笑) そういえば設置されている小型の券売機は、思い出す限り他店で見た覚えがないですね。元々専門のお店ではないですし、バータイムには移動させているかもしれません。

KeWLつけめん2

程なく運ばれてきた「つけめん」です。
麺や具材が載っているお皿がかなり横に長く、カメラのフレーム内に収めるのがかなり難しいです。冒頭とはまた別アングルの画像ですが、こちらで全体の形状がよく判ると思います。この器もお洒落というか、見た目の楽しさがありますね。

麺の上に大ぶりのチャーシューが載っていますが、これは本来別トッピングの「肉盛り(100円)」です。KeWLでは今回のワインコインサービスとは別にお車トッピングサービスというのもやっており、パーキング利用の人に対しトッピングを一品サービスしています。近隣には一時間100円の格安コインパーキングがありますので、実質駐車料分をお店側が見てくれている形になっています。本サービスは一グループ全員に適用されるとのことで、これはかなりの営業努力をされていますね。

さて、つけ麺ですが、こちらは麺に特徴を感じます。
平打ちの麺は表面がつるつるとしており、噛んだ時にはかなりの弾力があります。麺に重みがあり、喉を通るときには満足感があります。麺の色が黄色味がかっていますが、かん水が入っているのでしょうか? つけだれは、魚介の風味があって酸味があり、麺に良くマッチしていると思います。つけだれの中には細切れのチャーシューとネギが入っていて、麺に絡めながら食べ進むとまた変化ある旨さを感じますね。豚骨の強い魚介つけ麺が席捲しているなか、本来異業種のお店でこういうつけ麺が頂けるのは嬉しいことです。

久しぶりの来店なので、食べ終わってしまう前に再び券売機で「らーめん(500円)」も購入。こちらもワンコインキャンペーンの対象品です。メニューを見ると味付けが選べるので、店員の方に「味濃いめ」をお願いです。程なく「らーめん」が運ばれてきました。

KeWLらーめん

味濃いめで頼んだのはつけ麺の濃いつけだれの後というのもあるのですが、以前お願いした時にも若干薄味に感じたからです。スープを飲んでみると、前回来店時よりもその傾向が強くなっているような……。細いちぢれ麺なのですが、これも先ほどのつけ麺が影響しているかもしれませんが、弱く感じました。こってり好きという自分の好みの問題と、食べる順番が作用してしまったようです。もちろんスープまで残さずきちんと完食しましたけど(笑)

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
(らーめんは急遽の追加注文でしたので、今回はつけ麺のみの満足感です)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市久茂地2-10-17
電話: 098-861-1061
営業時間:11:00-15:00
定休日:日曜日
駐車場:無し
(※営業時間・定休日ともラーメン提供時の設定日時です)

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/59-fcb53cf7