麦麦 泉崎店 「あっさりとんこつらーめん(2)」

沖縄 ラーメン 麦麦泉崎店 あっさりとんこつらーめん 1

那覇市泉崎の「麦麦 泉崎店」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑20/57
前回記事の「陳麻家」からのハシゴラーメンとなります。二つのお店の住所を確認して、近隣にあることは判っていたのですが、想像よりずっと近かったですね(^_^;) ブロックが開いてはいるものの、すぐ目と鼻の先に店舗が構えられていました。しかし平日お昼時の来訪となったのですが、周辺の駐車場はすべて満車となっていました。少し離れた場所に停めたのですが、昼と夜とでは周辺人口は大きく変わりそうですね。「陳麻家」はランチタイムのみの営業だったのですが、状況を見て納得しました。「麦麦」には、午前11時半をしばらく過ぎた頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン 麦麦泉崎店 あっさりとんこつらーめん 2

「麦麦 泉崎店」のメニューです。
麦麦 泡瀬店」ではラーメン等が記載された表側を掲載しましたので、今回は裏面を載せてみました。手書き風のお品書きですが、まったく共通なものが使われているようですね。当然といえば当然ですが、(手書き風であったため)店舗によって、扱い品目の一部は異なっているかもしれないと思っていました。さて今回の注文ですが、お目当ての「あっさりとんこつらーめん(670円⇒340円)」をお願いすることにしました。それと、前回注文しなかったことを悔やんだ、「とりめしにぎり(100円)」も追加で注文しようとしたのですが、こちらは用意をしていないとのこと。通常の「小ごはん(80円)」は相性が良くないだろうと思い、今回は単品のラーメンのみとしました。

沖縄 ラーメン 麦麦泉崎店 あっさりとんこつらーめん 3

程なくして運ばれた「あっさりとんこつらーめん」です。
自分が座ったのは、入り口から右手側にある大テーブルとなっています。円形になったカウンター席みたいなもので(変な表現(^_^;))、他の方と一緒になっても相席のような感覚はないのですが、元よりお客さんは自分ひとりでした。正午近くになってましたので、時間帯の割りには活気がなく、ちょっと寂しい気がしましたね。テーブルは各種調味料類やお茶などが用意され、綺麗にされていました。ラーメンの具材としては、大ぶりのチャーシューにキクラゲ、ネギに海苔となっています。キクラゲやネギがたっぷりと入っており、特にネギの青さに華やかさを感じました。

沖縄 ラーメン 麦麦泉崎店 あっさりとんこつらーめん 4

「あっさりとんこつらーめん」の麺ですが、やや径のある細めのストレートのもの。特に注文時に茹で加減は聞かれませんでしたが、程良い太さに、程良い茹で加減となっていました。その麺に絡むスープですが、“あっさり”ということで、豚骨風味の塩味ラーメンといった印象でした(すみません、変な表現が続いています(^_^;))。ベースとなる「とんこつらーめん(670円)」があり、そこから“あっさり味”と“こってり味”が選べるのですが、今回の半額クーポンでは“あっさり”のみの指定となっています。うーん、「泡瀬店」に続いて二度目ということもあるでしょうが、どちらかの味を選べないのは、やはりちょっと残念な気もしますね。半額クーポンをきっかけに来店する一般のお客さんとしても、通常イメージする“豚骨ラーメン”とは異なると思いますし、それが良い効果を生むかはちょっと微妙な感じがします。と、大きなお世話は置いておきまして(^_^;)、後半は、卓上に用意された紅ショウガや胡麻などで味の変化付けをしつつ、完食となりました。

本文中でも触れましたが、「麦麦 泉崎店」は営業条件的にちょっと厳しい部分があるような気がしますね(^_^;) 繁華街からも離れていますし、夜間の人口密度もあまり高くないように思います。加えて店舗の駐車場がないのも、沖縄ではやはり厳しい条件になりますよね。今回の企画参加で、これまで寄ったことのないお客さんへアピールして欲しいところですが、前述の条件や品目指定が重く影響を及ぼしそうです。……と、好き勝手に書いてしまいましたが、お店の常連さんもいますでしょうし、自分が心配することではないですね(^_^;) 個人的には「泡瀬店」より寄りやすいですし、次の機会があれば「酸辣湯麺(730円)」などを試してみたいと思います。

沖縄 ラーメン 麦麦泉崎店 あっさりとんこつらーめん 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市泉崎1-7-1
電話:098-862-7974
営業時間:11:30-24:00 (日曜は18:00迄)
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/586-622030e2