スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陳麻家 「担々麺(4)」

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 1

那覇市泉崎の「陳麻家」へ行って来ました。
ここ最近、定期的に「担々麺」を頂いていたこともあり、しばらく前から久しぶりにこちらへ訪れたいと考えていたのでした。しかしながら当店舗は、午前11時から午後3時までの短い営業時間帯のうえ、日曜・祝祭日は休みという、一般のラーメンファンにとってはかなり訪れにくい営業形態となっています。近隣のビジネスマンなど、対象顧客をぐっと絞った結果での判断なのでしょうね。今回は、「ラーメン大図鑑」半額クーポン対象店である「麦麦 泉崎店」が近くにもあり、ハシゴラーメンを前提での来店となりました。開店時間が30分ほど早いということもあり、「陳麻家」から先に向かうことにしました。お店には、午前11時をしばらく過ぎた頃に入店です。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 2

「陳麻家」のメニューです。
「陳麻家」は全国展開のチェーン店なのですが、沖縄県内では現在、泉崎の一店舗のみの営業となっています(以前は他にも店舗があったようです)。提供品目については比較的自由に選択出来るらしく、基本の「担々麺」と「陳麻飯」以外は、営業形態などに合わせて、お店ごとにかなり異なっているようです。夜間営業をしているお店は、“おつまみメニュー”なども提供されているようですね。以前は泉崎店もそのような形態だったようでした。さて今回の注文なのですが、単品の「担々麺(680円)」に「ライス(小)(100円)」をお願いすることにしました。……ちょっと迷い、後から物足りなさを感じるのもどうかと考えなおし、「担々麺(大)(780円)」に注文を変更です。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 3

程なくして運ばれた「担々麺」です。
真っ赤なスープの色合いがいかにも辛そうですが、今回はそういった部分も期待しての来店でしたので、美味しそうに映っています(笑) 実は前回来店時には、辛さを追加して「1辛(20円)」を試してみたのですが、辛さ耐性が低めな自分には、ちょいと刺激が強かったようです。3段階まで用意されていますので、辛いもの好きな方は限界まで挑戦されても良いかも。辛さを足しますと、見た目にもラー油がかなり増されるようです。それと「ライス(小)」なのですが、表示から覚悟はしていたものの、やはり少なめですね。100円でしたら、もうちょっと分量があっても良かったかも。小皿で漬物が付いているのは、嬉しいところでした。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 4

「担々麺」の麺ですが、細めのストレートのもの。程よく固めであり、粘度のあるスープはもとより絡みが良く、単体でも充分に美味しさを感じる麺でした。前回も思ったのですが、このちょっと麺自体に水分を感じない独特な食感は、元は乾麺だったりするのでしょうか? 担々麺特有の粘度の高いスープに、とても良く合っていました。そのスープですが、胡麻の香りが食欲を刺激し、辛さ的にも程よく強く、個人的には「担々麺」を食べてる充足感がたっぷりと得られる仕上がりです。ただ、具材には挽き肉と青菜(ほうれん草?)が入っているのですが、挽き肉はともかく、青菜が以前より随分と少なくなっているようでした。茹ですぎて、色味や食感があまり良くないのは従来どおりで、こちらはちょっと残念でしたね(^_^;) そうそう、今回は注文時点で“大盛り仕様”だったのですが、「替え玉」も用意されているようです。細麺ながらのびを感じるタイプの麺ではありませんが、食べ方の変化付けとして、替え玉を選択するのも有りかもしれませんね。

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 5

恒例(?)の「担々スープライス」を作ってみました。
先述のように注文したライスは少なめだったのですが、逆に麺を食べ進める際に、スープを残すようにそこまで意識しなかったぶん、良かったのかもしれません(^_^;) 元より少なめだった青菜の方は意識して残しましたが、最近では提供される「担々麺」の構成も、お店によって工夫が凝らされた多様性が出ていますので、ちょっと具材的に寂しいような気もしますね。それでもスープとライスとの相性は良く、しっかりと最後を締めさせて頂きました。

本文中でも少し触れましたが、自分が「担々麺」を頂きたいと思い立った時に、個人的にイメージする方向性の「担々麺」そのものなのですよね。しかしながら、どうにも痒いところに手が届いてないというか、頂いた「担々麺」の旨さとは別に、もうひとつ満足感として物足りなさを覚えてしまいます(^_^;) 要素としては、営業時間帯やメニュー設定・構成など、個人の融通が効かせにくいところだとは思うのですが、ちょっと勿体ない感が残りますね……。担々麺自体はもちろん美味しいと思いますので、なかなか足を運べないでいるラーメンファンにも、ぜひお店に足を運んで欲しいです。次回来店時には、事前に注文内容を色々と考えて訪れようと思います(笑)

沖縄 ラーメン 陳麻家 担々麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市泉崎1-8-21 サンハイツ喜納103
電話:098-863-0914
営業時間:11:00 - 15:00
定休日:日曜日・祝日
駐車場:無し

関連記事

感激

どうも、はじめまして
撃沈王ともうします。

私もラーメン好きなのですが
最近は凄い勢いでラーメン店が増えていて
どこから行ってみるべきか、本当に戸惑っていました。
以前は
『沖縄のラ…訪記』をと言うブログを楽しみ、参考にしていたのですが
一昨年頃から、このブログが休止してしまい
とても寂しく、情報不足でした

このブログを見つけられて
とても嬉しいです。(ちょっと見、コメントが少ないのが不思議でなりません)

これからは頻繁に読ませて貰います

良質な情報、ありがとうございます。
[ 2012/03/20 19:02 ] [ 編集 ]

>撃沈王さん
こんばんはー、はじめまして。

そうですね、ここ数年ですが、新規ラーメン店の
オープンが続いていますよね。当ブログがご参考に
なるのでしたら、こちらとしても幸いです(^_^)

sabuさんのブログは休止してしまいましたが、
沖縄ラーメン界の状況に合わせ、これから県内発の
ラーメンブログも増えて行くかもしれないですね。

コメントについては頂けるのはもちろん嬉しいですが、
こちらとしては見て貰っているだけでも充分です(笑)

今後ともご愛顧のほど、宜しくお願いします(^_^)
[ 2012/03/20 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/585-59360f86










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。