らあめん花月嵐 小緑バイパス店 「ベジラーメンNANA(2)」

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 1

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
本日(3月7日)より期間限定発売の、「ベジラーメンNANA」を頂くために来店です。ここ数年、毎年春先にリニューアルを繰り返しながら発売されている期間限定品ですね。鶏ガラや豚骨、魚介など動物性食材を用いず、野菜だけの旨みで創り上げたという、ちょっと変わったラーメンとなっています。全国チェーン店の体力があってやれるであろう、かなり思い切ったコンセプトのラーメンですね。期せずして、沖縄県内でチェーン展開を行っている3店舗を、連続して紹介することになりました。この沖縄でブログ記事を書く者の視点として、チェーン店を紹介するというのは、面白いことだったりします。最大公約数的に売れる商品開発とサービスを提供しようというお店づくりは、これもまた個人経営の店舗とはすこし異なった、真摯な情熱が感じられるのですが、どうでしょうか?(確かに顔は見えにくいものですが(^_^;)) お店には、午後7時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 2

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定は、「肉そばけいすけ」となっています。有名ラーメン店とのコラボ企画になりますね。“けいすけ”とのコラボは以前に「海老そばけいすけ」があり、その際から期間限定用として白いラーメン丼が使われるようになりました。その他、シールを集めることにより、特典が用意される新たなキャンペーンも始まっています。さて今回の注文ですが、お目当ての「ベジラーメンNANA(780円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 3

程なくして運ばれた「ベジラーメンNANA」です。
今回の「ベジラーメンNANA」ですが、野菜のみで作り上げたというコンセプトこそ変わらないものの、タイトルは漢字になったり、内容のみならずこちらも都度微妙に変わっています。実はリーフレットのロゴでは、カタカナ・アルファベット・漢字・数字まですべて併記されているのですが、文章上では“ベジラーメンNANA”と書かれているので、こちらをタイトルに据えました(しかしコッテコテです(^_^;))。数字まで入っているのは、今回で7作目になることかららしいです。長いシリーズになっていますね。追加で同時発売となる、「鉄板ベジイタめし(550円)」も注文をしました。

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 4

「ベジラーメンNANA」の麺ですが、緑色をした、細めのストレートのもの。前作から使用されている専用麺で、なんでも『スピルリナ』という栄養豊富な緑色の藻を、麺に練り込んでいるのだそうです。この麺については前回の記事で詳しく記していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。麺の表面は幾分ざらっとした口当たりで、のびの少ない存在感がある仕上がりになっていました。その麺に絡むスープですが、基本はあっさりとした塩味のスープとなっています。具材のなかに大根おろしやオクラ、なめこなどが入っているため、若干にスープにとろみが付く形となっていました。その他には三つ葉や水菜に白ネギ、トマトやラディッシュにレンコン、最上部には糸唐辛子が散らされ、実に彩り豊かな盛り付けとなっていました。緑色と赤色のコントラストが綺麗な、女性向けらしい、華やかな一杯となっています。

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 5

一緒に頼んだ「鉄板ベジイタめし」です。
花月レギュラーの“鉄板イタめし”は、基本として分量が多く、また熱々の鉄板でニンニクバターが焼ける香りが周囲に漂う、豪快で男らしい作りとなっています。今回は「ベジラーメンNANA」に併せて発売されたもので、具材はたっぷりなプチトマトと水菜で構成された、鮮やかな色合いかつさっぱりとした仕様となっていました。ちなみにこの写真は、かき混ぜる前の状態のものとなっています。醤油味のタレをかけて(お店の人が勝手に目の前で注ぐのですよね。次回は自分でやりたいです(笑))、ご飯に焦げ目が付くように、押しつけながら撹拌します。トマトの味わいも含まれるのか、少し酸味の感じる仕上がりとなっていました。やや甘みがあるスープも、野菜オンリーのものらしいですね。分量の多さだけは相変わらずで、ラーメン共々、今回もがっつりと頂きました。

手間やコストがかかるラーメンだと想像が付きますが(実際、かなり高めです(^_^;))、この極端なコンセプトのラーメンを、根気強くシリーズ化して、発売し続けている意欲は凄いと思います。個人的には花月にはどうしても、こってりジャンク感溢れる“動物系の脂分”を求めてしまいますが(笑)、期間限定でもありますし、新鮮味は感じますね。特に本文中では触れていませんでしたが、“ラーメン女子大生”本谷亜紀さんを始めとした、4人のカリスマ女子プロデュースによる一杯なのだそうです。スープまで全部飲んでも411kcalというのは、確かにこれは頑張った作りかも。いつもの満足感とはまた異なった、面白くも楽しめるラーメンでした。

沖縄 ラーメン 花月 ベジラーメンNANA 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金、土、祝日 : 11:00-24:30)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/573-0ff0415c