スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風風ラーメン 与那原店 「バリ黒豚骨」

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 1

与那原町上与那原の「風風ラーメン」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑12/57
前回記事からの引きでは、浦添市内のラーメン店記事へと繋げる予定だったのですが、ここ最近紹介予定のお店が溜まっていることもあり、掲載順を変えることにします。先にリアルタイムで更新したいお店もありますし、素面で訪れたお店を優先したいというのもありますしね(記憶が薄れる前に記事にしたく。あちらは最初から曖昧ですし(^_^;))。さて、今回の「風風ラーメン」ですが、訪れるのは一年ぶり以上になりますね。実はこちらへ訪れる前に「晃凜」へ寄ったのですが、サイドメニュー(?)として頼むつもりだった「五目あんかけ焼きそば」用の麺がまだ届いていないということで、迷った末、次回へ機会を譲ることにしました。あんかけ焼きそば、食べたかったですねぇ(テレビ番組の影響です(^_^;))。ということで前置きが長くなりましたが、「風風ラーメン」には開店時間である、午前11時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 2

「風風ラーメン」のメニューです。
A4サイズ程度のメニュー表にてコンパクトにまとめられているのですが、アップにしないと文字の判別が付きにくいので、肝心のラーメンの部分だけ大きめに掲載しています。品目で気になるのが、「台湾らーめん(700円)」ですね。前回訪れた時は記載されてませんでしたし、最後の店舗画像にもあるのですが、店頭でも垂れ幕でアピールされています。お店が押している品目のようなので、次の機会があれば試してみたいですね。ちなみにメニュー下部にはセットやサイドメニュー、裏面にはトッピングが増されたラーメンの画像や、お店の売りについてのアピールが掲載されていました。さて今回の注文ですが、お目当ての「バリ黒豚骨(700円⇒350円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 3

程なくして運ばれた「バリ黒豚骨」です。
追加で「ライスセット(100円)」と「大盛り(100円)」をお願いしています。小皿側に入っている「辛子高菜」は、無料のサービス品ですね。店内の一角に、他の漬物類などと一緒に、自由に取れるように別途用意されています。そちらは以前の記事で画像も掲載していましたね。さてこれらの追加三品目ですが、それぞれ少し注釈的なことを……。まず「ライスセット」ですが、“セット”と書かれているように、ラーメンと一緒の注文が前提で、単品目では用意されていません。ラーメン店でご飯単品のみ注文する人はいないでしょうし、当たり前のような気もしますが、ライスについては、実はお代わりが自由らしいです。これは意外と知られてないかも。それと「大盛り」ですが、こちらも実はメニューに掲載されていません。「替玉(150円)」は明記されていますので、ちょっと不思議です。また「辛子高菜」ですが、こちらはお店としてもお勧めのようですね。豚骨のみならず、どのラーメンにも合うとメニューには書かれていました。

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 4

「バリ黒豚骨」の麺ですが、細めのストレートのもの。麺そのものは美味しいとは思うのですが、ちょっと柔らかめでしたね。事前の撮影時間が影響しているかもしれませんが、今回一番の要因は大盛りにしてしまったことかも。1.5倍ではなくて、二玉分たっぷりと入っていたようでした。もちろん個人的には嬉しいことなのですが、美味しく頂くにはちょっと全体のバランスにも影響を与えたかもしれません。でも追加の替玉は替玉で、スープが薄くなる要素もありますし、難しいところですね(でも大盛りの方が50円安いです(^_^;))。その麺に絡むクリーミーな豚骨スープですが、存在感があるのが名称の“バリ黒”の由来であろう、マー油ですね。かなり色濃く、焦がしニンニクの味わいとこってり油分がスープのなかで主張をしています。香ばしい味わいと濃度が加わり、潔いほど判りやすく、“風風ラーメン”らしい作りになっているのではないでしょうか。

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 5

具材がたっぷりということで、「風風めし・バリ黒豚骨ver」を作ってみました。
「バリ黒豚骨」の具材ですが、大ぶりのチャーシューが2枚にメンマ、海苔にネギに半玉となっています。無料トッピングとして、辛子高菜や紅ショウガが用意されているのがいいですね。これらを加えるだけでも、ご飯が進むというものです(笑) この日はお代わりまではしませんでしたが、ライスまで無料にてお代わり可というのは、腹ペコさんには嬉しいところですね。思いのほか麺の分量もあり、今回もお腹いっぱい、満足でした。

自分でも意外だったのですが、「風風ラーメン」は今回でまだ、二回しか取り上げてなかったのですよね。沖縄県内に古くからあるチェーン店ですし、もっと寄らないといけませんね。今回の「沖縄ラーメン大図鑑」経由による久しぶりの訪問は、やはり良い機会となりました。次回の来店がいつになるかは判りませんが、「台湾らーめん」など、気になる品目も用意されています。立地的にも比較的寄りやすいお店ですので、あまり期間が開かない内に来訪したいと思います。

沖縄 ラーメン 風風ラーメン バリ黒豚骨 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県与那原町上与那原424-1
電話:098-944-7577
営業時間:11:30-25:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/571-1d52b2ba










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。