麺や 和楽 「潮騒(3)」

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 1

浦添市宮城の「和楽」へ行って来ました。
前回こちらのお店へ訪れた際に、どうも「中華そば」が中心の注文になっていることに気付き、あまり期間が空かない内に再訪しようと考えていたのでした。期間が空きますと「中華そば」が恋しくなってしまい、どうしても注文が偏ってしまうのですよね(^_^;) それを避けるために、一度に「中華そば」と「潮騒」の両方を頼んだこともありました(笑) この日はまだまだ寒さの続くラーメン日和(?)で、お店には夜の部の開店時間となる、午後6時過ぎに入店となりました。平日夜間の早い時間であれば、お客さんがまだ見えておらず、気軽に立ち寄れるようです。

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 2

「和楽」のメニューです。
今回は当初から「潮騒」がお目当てだったのですが、考えてみればトッピング等、注文する内容は変わりませんね(^_^;) このなかでは普段は「のり(3枚)(50円)」は注文していないのですが、いま思えば“潮騒”には合っていますので(元から入っていますし……)、追加で頼んでいても良かったですね。さて今回の注文ですが、「潮騒(大)(800円)」に、「ご飯(100円)」、「味玉(50円)」、「九条ねぎ(50円)」、「小メンマ(50円)」をお願することにしました。それと忘れずに“麺ふぇすた”の無料トッピングパスで、「ヘタ(チャーシューの切りくず)(本来は50円)」もお願いをしています。

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 3

程なくして運ばれた「潮騒」です。
もうひとつの「中華そば」に比べますと、具材の豊富さなどで、見た目から来る情報量がかなり多くなっていますね。チャーシューに干しエビにメンマ、ネギに海苔になるととなっています。ワンポイントのなるとは二枚入りで、お得な仕様となっています(笑) 隠れた味のアクセントでよく使われるゆずですが、主張が大きく真ん中に添えられていますね。別途で頼んだ「九条ネギ」ですが、とりあえず運ばれた段階では、追加するスペースが見当たらない状況です(^_^;)

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 4

「潮騒」の麺ですが、中細のちぢれたもの。前回頂いた時よりやや固めに茹で上げられているようで、食感がくっきりとしていました。お箸で持ち上げた時にも抵抗があり、画像からもその様子が伺えると思います。その麺に絡むスープですが、ベースは中華そばと同じ鶏がらしょうゆに、魚介の風味が加えられた仕上がりとなっています。手前に干しエビが浮いており、まさに“潮騒”らしい味わいとなっていました。シンプルかつ力強い作りとなっている「中華そば」と比べますと、多少装飾過多な印象も受けますが、これはこれで互いに判り易い対象品目となっていて良いですね。一時期、頻繁に「潮騒」を注文した頃があったのですが、ブログをやるようになってから来店頻度がさがり、それに伴い注文の機会も減っていたのでした(^_^;) 今回は意識して同月に訪れ、がっつりと頂けて良かったです。

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 5

恒例(?)の「和楽めし 潮騒ver」です。
お店お勧めとしてメニューにも記されている「和楽めし」ですが、一応「中華そば」を前提とされているので、そう名付けて置きました(^_^;) 盛り付けがあまり美味しそうではないのは自分の責任が大きいのですが、言い訳をさせて貰うと、通常サイズの「ごはん」を注文していますので、盛り付けるスペースが無いのです。具材の種類も多めとなっていますし……。考えてみればいつも「ごはん」から「小ごはん」とお代わりをしていますので、食べる量が同じでしたら、順番を変えてみてもいいかもしれませんね。……はい、言い訳でした。今後、精進させて頂きます(笑)

久しぶりに同じ月に訪問になったと思いますが、やっぱり「和楽」は定期的に訪れたいお店ですね。店主がお一人で作られていることもあり、元々ブレの少ないお店なのですが、それでも季節ごとに微妙な味の変化が感じられて、こういったことも楽しみに思っています。「潮騒」に関しては次の機会がいつになるか判りませんが、季節が一巡する前にはきちんと改めて味わいたいと考えています。……いや、そこまでは期間を空かないようにしないといけませんね(^_^;)

沖縄 ラーメン 和楽 潮騒 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市宮城3-15-2
電話:098-874-8069
営業時間:11:00-15:00 18:00-21:00(土・日・祝祭日は昼の部のみ)
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/562-d18884d8