スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

林屋 「ラーメン(5)」

沖縄 ラーメン 林屋 ラーメン 1

北谷町北前の「林屋」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑3/57
こちらは去年の9月に訪れて以来の来店になります。「林屋」はいわゆる“京都ラーメン”を提供されているお店なのですが、沖縄県内における同系譜のラーメン店のなかでは、一番イメージ的に判り易いお店なのかもしれません。少なくとも個人的にはそう感じております(^_^;) 今回は、前回記事の読谷村「中華ラーメン 醤」から、ハシゴラーメンの形にて来店することとなりました。お店には、お昼のピーク時からやや過ぎた午後1時半頃に入店となりましたが、多くのお客さんで賑わっていて、若干待つこととなりした。店舗は国道58号線沿いにあり、駐車場も広く取られていて、好立地なのですよね。繁盛されていて、なによりなことです。

沖縄 ラーメン 林屋 ラーメン 2

「林屋」のメニューです。
画像ではラーメンと一品ものが掲載されている部分が見えていますが、メニューは見開きになっていて、ラーメンとセットになった定食類やチャーハンなどを中心にしたご飯ものなど、品目は充実しています。ぱっと見て文字の情報量が多いのですが、こちらは場所柄か、英語も併記されているからです。実際に外人さんの姿も店内でちらほらと見かけました。他店でもよく見かけたりしますが、食べ歩くようなマニアの方もいらっしゃるのでしょうか?(^_^;) さて今回の注文ですが、お目当ての「ラーメン(並)(630円⇒320円)」をお願いしました。

沖縄 ラーメン 林屋 ラーメン 3

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
はい、(自分のなかで)これぞ“京都ラーメン”というビジュアルです(笑) メニューにも記載されていて、注文の際にも聞かれたのですが、『麺の硬さ・背脂の量・ネギの量・一味唐辛子の有無』などが選べるようになっています。久しぶりということもあって、今回選択は基本すべて“普通”で、ネギの量だけを“多め”ということでお願いをしました(貧乏性なもので、こういった部分だけは増し仕様にします(^_^;))。ラーメンが運ばれた際、お店の方がさりげなくコショーを手前に置きましたが、お勧めの調味料だったのでしょうか?

沖縄 ラーメン 林屋 ラーメン 4

「ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。今回はふつうの茹で加減でお願いをしていて、程よい食感となっています。ちなみに麺は30円増しで、中太のものと変更が可能となっているようです。その麺に絡む背脂が浮いたスープですが、個人的にはちょっと醤油だれの味が濃く感じますね。基本は鶏ガラのあっさりスープとなっているのですが……。今回は単品での注文でしたので、よりそう感じてしまったのかもしれません。具材はチャーシュー、メンマ、ネギとなっていて、画像ではちょっと隠れていますが、薄切りのチャーシューがたっぷりと入っています。メンマの存在感もしっかりとありました。スープの濃さを感じたものの、今回もしっかりと完食です。

「林屋」はもうすっかり地元のお店として、地域のお客さんに受け入れられているお店になっているようです。今回はお昼時の来店でしたが、店内には活気があって、時間帯を問わず賑わっていそうですね。細かくメニューのマイナーチェンジも行っているようですし、自分的に訪れやすい立地でしたら、もう少し来店頻度が高くなっていそうなのですが……。別途メニューが置かれていたのですが、期間限定という「こってりラーメン(730円)」が気になっています(こってりの方向性ながら、画像の見た目がかなり「和楽」ぽかったです(^_^;))。

沖縄 ラーメン 林屋 ラーメン 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町北前1-6-8
電話: 098-926-0220
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/558-965e3bbe










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。