スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪ーめん 「豪ーめん 醤油」

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 1

糸満市西崎の「豪ーめん(ごーめん、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは昨日(2月8日(水))オープンしたばかりのお店ですね。以前から開店の噂は聞いていたのですが、予定どおり営業を開始されたようです。詳しい背景は判らないのですが、しばらく前に西原町の「京家」にて同名の限定麺が提供されており、その後店舗展開を行うらしいとの噂を聞いたのですが、それがこちら糸満市での「豪ーめん」となったようですね。当初は「京家」から派生した店舗と思ったのですが、元々「豪ーめん」なるお店自体が岩手県の方で営業されているようです。経営母体が「京家」と一緒だったということでしょうか? 経緯は置いておきましても、県内のいちラーメンファンとして、新しいラーメン店が那覇以南の南部地区で開業したのが喜ばしいことだと感じます。お店には、午後6時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 2

「豪ーめん」のメニューです。
正式オープン後ではあるのですが、しばらくは提供品目を絞り、半ばプレオープンのような営業形態でやっていくようですね。実際の店頭では、つけ麺の文字も表示されていました。ちなみに入り口側には券売機も置かれていたのですが、そちらは品目部分は白地のままで、稼働していませんでした。代わりに本来は750円の「豪ーめん」を、しばらくは割引価格である500円で提供されるようです。2/3サイズの女性向けラーメンも用意されていますね。ちなみに裏面にはサイドメニューとして、『豚めし(300円)・白めし(120円)・ギョーザ(350円)・ミニギョーザ(250円)』などが掲載されていました。今回の注文ですが、「豪ーめん 醤油(500円)」に「豚めし(300円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 3

程なくして運ばれた「豪ーめん 醤油」です。
店内自体はそう広くはないのですが、お客さんは早い時間ながら結構入っており、提供されるまでしばらく待ちました。無理はせず、丁寧に作られているイメージですね。厨房に二人、フロアの女性が一人で応対されていたのですが、和やかな様子で、好印象を抱かせる雰囲気でした。さてこちらの「豪ーめん」ですが、いわゆる“二郎インスパイア系”のラーメンのようですね。店内では特にそういった掲示はされていませんでしたが、内地の店舗では明確に謳われているようです。注文時には、野菜やニンニクなどの“マシ”仕様などは訊かれませんでしたが、このあたりについても、追々対応して行くのかもしれません。沖縄ならではの好みの方向性もあるでしょうし、当初から無理な応対で失敗してしまうよりは、真摯な姿勢が伺えて個人的には好感が持てました。

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 4

「豪ーめん」の麺ですが、太めのややちぢれが入ったもの。極太まではいかないものの、もちもちしつつ角があるタイプで、口中での存在感がしっかりと感じられる麺でした。その麺に絡むスープですが、背脂が浮いているものの、想像よりずっとさらさらとして、すっきりとした味わいのスープでした。濃口醤油の色合いで、表面には見えないものの、スープ自体に油分と共に、ニンニクの風味を溶かし込ませているようですね。粘度がない分、スープの分量自体が結構あるように感じました。具材にはたっぷりな野菜類と、がっつりとボリューム感のあるチャーシューが載せられています。野菜にはお馴染み大量のもやし、それにキャベツと玉ネギに青ネギなどが入っていました。玉ネギが入っているのはなかなか特徴的で、食感としても良いアクセントになっており、お店としても売りの具材のようですね。店内の壁際には、もやしと玉ネギについての効能が謳われていました。具材と麺とのバランスががっつりと噛み合い、もりもりと美味しく頂けました。

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 5

一緒に頼んだ「豚めし」です。
見た目以上にしっかりと入った白めしに、ラーメンと同じチャーシュー(三枚肉)がたっぷりと載せられています。中央には細かい赤肉と青ネギが添えられていますね。それに甘めのたれが掛けられていました。ボリューム感もあって美味しく頂けましたが、基本はラーメンのチャーシューと同じ物ですので、分量的に厳しい方は「白めし(120円)」の方を頼んでも良いかも。実際に、ラーメン側のチャーシューが最後の方まで残ってしまいましたしね(^_^;) トッピングに「半熟煮玉子」があれば、「白めし」側にラーメンの具材の野菜とチャーシューを併せて移し、「豪ーめんめし」が出来そうです。可能であればぜひ試してみたいですが、ちょっと語呂が良くないかな?(笑)

新規オープンのラーメン店として、これからの期待を抱かせる、良いお店が南部地区に誕生しましたね。冒頭にも書きましたが、沖縄では那覇以南になりますと、ぐっとラーメン店の軒数が減ってしまう傾向にありました。糸満市は再開発が進んでいる地域でもありますし、こちら側の方面からも、更に沖縄のラーメン文化が浸透していったら良いですね。精算時にお土産として、宮城県産の「笹かまぼこ」と「ギョーザ1皿(3個)無料券」を頂きました。ありがとうございました。無料券の期日は3月中旬となっていましたので、それまでにまた訪れようと思います。

沖縄 ラーメン 豪ーめん 醤油 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県糸満市西崎2-6-1
電話:098-994-4545
営業時間:11:30 - 21:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/546-3a8ea897










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。