笑和 「豚骨ラーメンDX(2)」

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 1

宜野湾市宇地泊の「笑和」へ行って来ました。
急遽、とんこつ分の補給が必要になり(笑)、寄りやすいこちらのお店へ来訪することにしました。つい先日、「おきなわ倶楽部1月号」半額クーポン券対象店への巡回として訪れたばかりなのですが、逼迫していた状況でしたので、しょうがないところです(^_^;) 寄りやすさや気に入ったお店を優先するのは、もちろん真っ当なラーメンの頂き方だとは思いますが、今年はもっと新規開拓にも気を配って行きたいと考えています。そういう意味では、名護市のラーメン店を廻れたことは、個人的にも良い機会でありました。新しいお店への訪問というのは、それだけでもテンションが上がるものですよね。「笑和」には、お昼のピークを過ぎた午後二時頃の入店となりました。

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 2

「笑和」のカウンター席上の様子です。
卓上には種類豊富な調味料類と、冊子になった小さなお品書きが用意されています。お昼時分から外れようとしている時間帯だったのですが、入店時にはほぼ満席状態でした。帰る頃にはほとんどが空席となりましたので、ちょうど切れ間の手前だったのかもしれませんね。これまでほとんどが開店直後の来店でしたので、ここまで繁盛しているのを目の当たりにしたのは初めてで、ちょっとびっくりしました。なによりなことです。来店のたびに何らかの変化が見えるこちらのお店ですが、新たに「しらす高菜丼(250円)」がメニューに加わったようですね。さて今回の注文なのですが、「豚骨ラーメンDX(950円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 3

程なくして運ばれた「豚骨ラーメンDX(赤トン仕様)」です。
混雑していたこともあって、この日は通常より待ちましたね。便宜上、「豚骨ラーメンDX」とタイトルに付けましたが、その内訳としては「豚骨ラーメン(680円)」の全部のせにあたる、「豚骨ガッツリ(900円)」となっています。それに旨味と辛味の肉味噌を加えた「赤トン(50円)」を増したものですね(券売機には“豚骨ラーメンDX”という品目は記載されていません)。前回はマー油を加えた「黒トン(同50円)」仕様のものとなっていました。味の変化具合がどうなっているのかが楽しみですね。ちなみに、ノーマルの白濁スープのままを「白トン」と呼んでいて、色分けで品目を区別しているようです。それと、今回は「ライス(150円)」を追加で注文しました。

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 4

「豚骨ラーメンDX」の麺ですが、お馴染み細めのストレートのもの。注文の際に麺の茹で加減を聞かれるのですが、「固め」でお願いをしています。これでちょうど良い歯応えでしたので、「普通」ではちょっと柔らかめに感じるかもしれません。その麺に絡むスープですが、豚頭100%で取られたという、臭みのない柔らかな口当たりのものです。ややもすると物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、今ではすっかり慣らされてしまいました(^_^;) そこをフォローする形の「赤トン」ですが、想像したより、ずっと味噌らしい癖がありますね。辛味もそれなりにありますので、バランス良くスープに溶かしつつ食べ進めると美味しく頂けそうです。“焦がし黒にんにく油”の「黒トン」の方が、個人的には定番といった印象ではありました。最終的には、好みに応じての注文ですね。

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 5

「ごはん」に具材を移して、「笑和めし」を作ってみました。
“全部のせ”ということで具材はたっぷりなのですが、肝心のライスの器が小さく、ぎゅうぎゅう詰めで、ごはんの分量的にも物足りなく感じてしまいます。うーん、今になって気付いたのですが、これはセット用の「小ライス」ではないでしょうか?(^_^;) 「ギョーザセット」に付いていた器と、どうも同じ大きさだったようなのですよね。ちなみに具材には、二種のチャーシューに味玉、ネギにもやしにキクラゲ、海苔となっていました。今回もがっつりと、スープの一滴も残さず完食です。

「豚骨ラーメン」は、すっかり「笑和」の主力商品になったようですね。
欲を言えば無料トッピングで“辛子高菜”や“紅ショウガ”などがあれば、などと思ったりもするのですが、こちらのお店では無料で“ピリ辛もやし”が用意されていますので、これはちょっと贅沢な要望なのでしょう(^_^;) 上に画像も掲載していますが、卓上の調味料類もそれなりに充実していますので、味の変化付けを色々と試してみるのも良いかもしれません。次の来店がいつになるか判りませんが、新たな期間限定の発売なども期待してしまうお店です。

沖縄 ラーメン 笑和 豚骨ラーメンDX赤トン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊80-1
電話:098-943-5016
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/539-90906190