野の花  「味噌ラーメン」

野の花1

野の花は元はうるま市石川にあったらしいのですが、現在は移転してうるま市赤道にお店を構えています。一時期、味噌ラーメンを無性に食べたくなった時期があり、地元の方に教えて貰ったのがこのお店でした。気分的には遠征(笑)といった面持ちで、車を走らせてお店に向かいました。店舗の写真を撮っていませんが、なかなか歴史を感じさせるお店のようです。まだ陽の高い夕方六時頃の来店で、お店には一組のお客さんがいるだけでした。

お店はご夫婦二人でやっておられるようです。調理はご主人が一手に引き受けて、フロアは奥さんが全て応対するスタイルでした。いまはお客さんが少ないから良いのですが、込み合ってきたら大変じゃないかと思いました。
というのも、自分はカウンターに座ったのですが、カウンターと調理場の間が、透明のシートで完全に遮断されているのです。お互いの様子は見えるのですが、これではカウンター越しに注文した品を出すことが出来ません。追加注文があっても、一つ一つ調理場をぐるっと回って運ぶ形になります。これは恐らく調理場の熱気をお客さん側まで及ぼさない配慮だと思うのですが、逆に店主側の温度は大変なことになっているではないでしょうか……?

と余計なことを考えている間に奥さんが注文を取りに来たので、慌ててメニューを見直します。
今回は当初から味噌ラーメンが目当てだったのですが、ここは餃子も試してみたいということで、「餃子ライス(800円)」のセットメニューを注文。聞いてみるとセットは小ラーメンということで、100円を追加して通常サイズに、ついでに「味玉(50円)」を追加で注文しました。

野の花2

運ばれてきたセットメニューです。器の配置が美味しそうで、食欲をそそりますね。
まずは味噌ラーメンのスープを味わってみます。
ごまと挽肉が浮いたスープは極端に濃い味でなく、特別癖もある訳ではないのですが、丁寧に作られている印象です。具材はチャーシュー、メンマ、ネギに白髪ネギ、そしてワカメとなかなか盛りだくさんです。追加の味玉はカットされた方が見栄えはいいかな。中太のストレート麺はスープとの絡みも良く、具と交互に口に運ぶと最後まで飽きが来ずに食べることが出来ました。

野の花3

セットの餃子ですが、画像では羽が付いていて小さく見えるかもしれませんが、きちんと通常サイズでした。あと何気にポイント高いのがご飯の器が大きく、量もたっぷりと入っていたことです。定食の器は小さめでぎゅうぎゅうに盛り付けられている場合も多いのですが、こちらは食べやすさも含めて嬉しいところ。漬物があるのも良いですね。

大きくアピールするところはないのですが、飽きが来ない味だと思いました。遠方にあるのでなかなか行けない立地ですが、近所であればちょくちょく通うことになったお店かもしれません。

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市字赤道343
電話: 098-973-5008
営業時間:11:30-14:30 17:30-01:30
定休日:水曜日と第4火曜日
駐車場:有り

本格味処 らーめん 野の花ラーメン / うるま市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/52-b818b831