スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

林屋 「醤油ラーメン(2)」

林屋醤油1

林屋は9月に出来たばかりのお店で、今回で2回目の来店となります。
前回寄った時は体調も良くなく、また味の濃さなどの好みの選択で明らかに失敗したこともあり、また近いうちに必ず寄ろうと思った店でした。沖縄県内では数少ない「京都ラーメン」ということもあり、実はかなりの期待と歓迎の念を抱いていたお店だったりします。

林屋のお店の造り、メニューの構成、また卓上に設置されているアンケートなど、そこかしこにフランチャイズ店の雰囲気があるのですが、ネットで調べてみたところ該当するお店は探せませんでした。その後、ある筋の情報によると(怪しい言い回しですね(^_^;))、京都出身のラーメンには素人の店主が、沖縄の地で初めて出店したお店なのだそうです。スタッフも内地の方のようですし、是非繁盛して欲しいものですね。
(ラーメン好きの店主が裸一貫(又はご夫婦)で、というのはある事だとは思いますが(^_^;))

こちらは基本的に「醤油ラーメン(630円)」一種類のみです。
それにメニューとして定食類のバリエーションがあり、またラーメン自体にも「麺の固さ」、「背脂の量」、「唐辛子の有り・抜き」、「醤油の濃さ」、「ネギの量」など、自分好みで選択することが出来ます。もちろんお店としては最適のバランスで出しているのでしょうが、濃い味好きの自分は当初から「麺固め」含め全部増しで注文してしまったのです。通常のお店の味を知るためにも、今回はネギ増し以外は全てノーマルで頼んでみました。
(ネギは味に影響が無いよね? という貧乏性な部分が垣間見えます(笑))

前回は「ギョーザ定食」を頼んだのですが、今回はお店でも名物としている、から揚げの定食を注文しました。

林屋醤油2

程なく出て来た「名物から揚げ定食(950円)」です。
名物から揚げは、持ち帰り用の袋が卓上に用意されていることから、かなりのボリュームを想像したのですが、極端な量ではありませんでした。うーん、これは古くからある沖縄県内の飲食店特盛り設定で麻痺しているのかも。(から揚げで言うとポパイラーメンの定食とか(^_^;) 今は店名が変わってるかも)

全くの余談ですが、いま急に思い出しました。
いまもあのボリュームがあって安い、から揚げ定食はやっているでしょうか? 学生の頃、当時の仲良かった友人たちと遊びながら夜中に食べに行った覚えがあります。そして、食べきれない友人の分まで片付けて引かれた記憶も(笑)
まだお店がやっていたら昔を懐かしみながら、一人で食べに行ってみようかな。

林屋醤油3

さて、ノーマル(ネギ増しを除く)で注文したラーメンです。
スープをレンゲで掬って飲み、麺を一口食べてみます。スープの見た目ですが、前回が背脂増しだったとはいえ、今回、殆ど浮いているように見えません。また、味の濃さは普通のはずですが、濃く頼んだ前回より醤油味が強く感じました。前回は確か増した分だけ塩辛く感じたのですが、今回はベースとなるスープが希薄に感じ、相対的に醤油が強く出たように思います。
麺のほうも前回は固めでぼそっと切れる感じが選び間違いだと思ったのですが、今回は普通でも少し柔らかすぎる気がします。うーん、どうしちゃったんでしょう?(^_^;)

前述のようにかなり期待と心情的に応援しているお店ですので、今回はたまたまだったと思いたいです。一部に熱烈に旨いと言われるお店でなくとも、広く愛されるお店になって欲しいですね。

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町北前1-6-8
電話:098-926-0220
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:年中無休
駐車場:有り



関連記事

自分は行った事ないですけど「ポパイラーメン」は現在の「Big 大ちゃん」という店だと聞いています。

偶然かもしれませんが、林屋は個人的に文字のロゴや店内の色使いなど京都のFC店「未来亭」をなぞっているような感じがします。

http://www.rairaitei.co.jp/index2.php
[ 2010/10/20 00:20 ] [ 編集 ]

>えぼ太さん
こんにちはー。
そうそう、確か「ポパイ」まずかったらしくて、名前変わっちゃったんですよね。
お店の場所も曖昧なので、探して行ってみます!

あと、来来亭のHPも見ましたけど……偶然じゃないレベルですね。
「情熱……抜けません!」まで一緒ですから、問われたらまずいような(汗
うーん、正直↑のは堪えますねぇ……。
[ 2010/10/20 08:14 ] [ 編集 ]

上の書き込み、↓下が正しいです。違う意味に捉えられてしまう(汗

「ポパイ」という店名がまずかったらしくて、
[ 2010/10/20 13:41 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

この度は取り上げていただきまして本当にありがとうございます。北谷林屋です。
醤油の濃さには気を配っているつもりではございますが背油が溶けかたが多い場合、上に浮いた脂部分だけ醤油とスープが混ざらない為、濃くなってしますことがございます。誠に申し訳ございませんでした。また、素は同じ醤油でも炊き具合や熟成期間により誤差がでるのも事実です。より一層気をつけて出来る限り一定の味をご提供できるよう努めます。また、麺も幾度と改良をしておりますがとてものびやすい麺であります。これからも勉強してまいる所存でござますのでどうか宜しくお願い致します。
それと来来亭のこともご存じいただいていたということで重ねてありがたく存じます。来来亭の創業時経営していた会社で専務として原型を作りました。ロゴマークも店名も自分で作ったのでそっくり以上であるはずです。現状の林屋というロゴは私の実家が京都で酒屋を営んでいた時のものであり、それをまねて作ったのが来来亭のロゴであります。沖縄で来来亭もことをご存じいただいている方が多くいらっしゃることを知り本当に嬉しい限りです。あと魁力屋というラーメン店も私が開業当時お手伝いをしたお店です。皆同じような味ですが今後ともご贔屓賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
取り急ぎお礼まで
ありがとうございます 合掌
[ 2010/11/18 20:26 ] [ 編集 ]

>林屋さん
こんにちはー。
お店の方が見えられますと、こちらも恐縮してしまいますね(^_^;)

二回目に訪れた時の醤油味ですが、やはりたまたまだったようですね。
安定した味を提供すること自体、難しいものだと思います。
記事でも書きましたが、京都ラーメンというスタイル自体にとても
魅せられていますので、次回寄った際には、是非美味しく頂きたいです。

あと来々亭について、そのような事情があったのですか!
コメント内ではありますが、誤解してしまったところがあった
ようで、申し訳ないです。店内に掲げられている、林屋の看板は
なんだろうとは思っていたのですが……。
それとプロデュース側とは言え、ラーメンについて初心者というのは、
そちらも合致しないお話しでしたね。

その辺りも踏まえて、また近いうちに寄って、記事を書かせて貰います。
ではでは。
[ 2010/11/19 10:58 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

この系統の味は万人受けすろことは事実なのですが、チェーン化しても店によって味の異なりが出ているようです。細い麺のノビの早さと醤油とスープにつきましてはとても反省しております。日々勉強し続け、ご満足いただける味をご提供できるよう精進する所存でございます。
味は当然ですが、お客様のお声や今できる事を一つ一つ塗りつぶす作業を重ね、細かな小さな感動を感じ取っていただけるよう努めたいと思っております。
これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
本当にありがとうございます 合掌
[ 2010/11/23 08:09 ] [ 編集 ]

>林屋さん
お店に対し、大変真摯に取り組んで居られるようですね。

次回来店時に提供されるラーメンを楽しみにしています!
[ 2010/11/23 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/51-51ae8d29










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。