スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新風そば 「えびつけ」

沖縄 新風そば えびつけ 1

浦添市安波茶の「新風そば(みぃかじそば、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは最近になって、たびたび訪れる形になっています。前回の記事では「まぜそば」、その前は「新風しょうゆラーメン」を頂きましたので、今回は“つけ麺”を試してみるつもりでの来店となりました。こちらは“沖縄そば屋さん”なのですが、裏メニューとして、いわゆる“ラーメン店”のような品目も多数扱っています。本業の“沖縄そば”も、なかなか凝った、こだわりの品が用意されているようですので、いつかは頂いてみたいですね。お店には、午後6時前に入店となりました。

沖縄 新風そば えびつけ 2

何度も掲載していますが、「新風そば」の“裏メニュー”です。
記事的に単調になりますので、別の画像(店内の様子など)を掲載した方が良いのですが、まあ今回までは同じ画像で良しとしておきましょう(なにが?(^_^;))。今回のお目当ては先述のとおり“つけ麺”なのですが、こちらは4種類が用意されていますね。つけ汁の“温”が「魚介つけ」と「えびつけ」で、同じく“冷”が「しょうゆベース」と「ごまベース」になっています。価格は共通で650円に設定されていました。さて今回の注文ですが、4種のなかから「えびつけ(650円)」をお願いすることにしました。メニューには書かれていませんが、お聞きした上で「大盛り(100円)」も追加注文です。それと恒例(?)の、「じゅーしーセット(150円)」も追加でお願いをしました。

沖縄 新風そば えびつけ 3

程なくして運ばれた「えびつけ」です。
大盛りにしたこともあって、麺が入った器がいっぱいいっぱいです(^_^;) 具材は大ぶりのチャーシューにメンマ、それにたっぷりの刻み海苔が添えられています。今回の“つけ麺”は、煮玉子が付いてなかったのが残念ですね。半玉分だけでも載っていましたら、それだけで見映えが格段に良くなると思うのですが……。ジューシーセットの小鉢は、前回と同じく佃煮でしたね。こちらは日替わりだったら嬉しかったかな? 今回はたまたま同じものになったのかもしれませんが。それと、チラシを提示することで頂ける無料サービスのアイスを、今回は最初の段階で持ってきてもらいました。つけ麺などを全部食べ終わった後に頂きましたが、溶けてしまうようなこともなかったです。個人的には程良い柔らかさになって、ちょうど良いくらいでした。

沖縄 新風そば えびつけ 4

「えびつけ」の麺ですが、平打ちでややちぢれが入ったもの。“まぜそば”と異なり、冷水で締められていますので、弾力感がしっかりとあります。麺そのものは、もちもちとしたものですので、このタイプの麺が好きな人には美味しく頂けるでしょうね。温かいつけ汁ですが、“えびつけ”の名前のとおり、海老の風味が鮮烈に香り立ちます。つけ汁の中に、粉のように浮かんでいますので、これは破砕された海老が直接入っているようですね。酸味も効いているつけ汁は、海老好きの方には嬉しい仕様でしょうね。大盛りにしたのも影響しているのでしょうが、つけ汁は冷めるのも早いようでしたので、もっと熱くても良かったのかも。でもそうなると海老の風合いが飛んでしまうのかもしれません。麺の大盛りとジューシーの2本立てで、この日もがっつりと完食です。

今回でとりあえず、『ラーメン・まぜそば・つけ麺』の各種類は頂くこととなりました。ただ品目的には、まだラーメンで1種、つけ麺で3種が未食分で残っていますね。サイドメニューには餃子も控えています(ただこちらは手間が掛かりそうでちょっと頼みづらいかも(^_^;))。次回の機会がありましたら、“ラーメン”のなかから、「新風塩ラーメン(700円)」を試してみたいと考えています。

沖縄 新風そば えびつけ 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市安波茶2-1-6
電話:098-879-9876
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/489-1a58ca74










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。