花銀琉 「特製つけ麺 全部のせ」

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 1

宜野湾市大山の「花銀琉(はなぎんりゅう、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは本日(12月1日)オープンしたばかりのお店になりますね。宜野湾市大山の58号線沿いに店を構えているのですが、以前は「うるくそば」が営業していた場所らしいです。58号線ということで車の通りも多く、駐車場も用意されているのですが、何故か店の入れ替わりが激しい場所なのだそう(^_^;) さてこちらの「花銀琉」なのですが、どうも本店は岐阜にある「花銀」というお店らしく、沖縄に新店をオープンするにあたり、琉球の“琉”のひと文字を当てたようですね。岐阜の「花銀」なのですが、軽く調べて見たところ、どうもこちらも営業を開始して、それほど月日が経ってないようなのですよね。こちら沖縄を足がかりにして、多店舗展開を考えているのでしょうか? 同様な傾向が伺えるお店には、同じく宜野湾の「日の出らーめん」が思い浮かぶのですが、あちらは地元(横浜)での知名度や拠点HPなども充実していたのですが、実際のところはどうなのでしょう? お店には、午後5時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 2

「花銀琉」の券売機です。
プレオープン(?)ということで品目を絞り、更に半額のサービス価格で“つけ麺”や“ラーメン”の提供がされています。事前にチラシなどで宣伝が行われていたらしく、お店は家族連れなどを含めて、既にお客さんでいっぱいでした。さて今回の注文なのですが、“つけ麺”を推しているらしいとのことで、「特製つけ麺 全部のせ(本来は950円)」をお願いすることにしました。半額設定ということで、券売機では480円で販売がされていました。ちなみにノーマルのつけ麺は650円(半額で330円)で提供がされているようです。その他に、“しょうゆ・しおらーめん”や“担々麺”も販売がされているようでした。

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
券売機のある入り口側から、一番奥側の席に座ったのですが、さすがにお客さんに向けて撮影する訳にもいかず、たまたま空いていたテーブル席を写してみました(すぐにこちらも埋まりました)。カウンター席はなく、テーブル席がメインになっていたのですが、中間地点で曲がった奥側には、座敷席も用意されているようでした。元が沖縄そば屋さんということもあってか、ちょっと変則的な作りですが、店内はかなり広くなっていますね。お客さんが多く、しばらく待つこととなりましたが、目の前にはテレビが設置されていたので、特に手持ちぶさたになることはありませんでした。そうそう、こういう時に、席側にもメニュー表が用意されていたら嬉しいですね。

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 4

しばらくして運ばれた「特製つけ麺 全部のせ」です。
まず目を惹くのが、沸騰して凄い勢いで泡立っているつけ汁ですね。なんでもつけ汁にはとんこつスープをベースに魚介系のスープをブレンドし、更にえびのペーストや粉、えび油などを合わせたものらしいのですが、ここまで熱を加えると風味が飛んでしまわないかと考えてしまいます。また店員さんの持ち運びも、ちょっと心配になってしまいます(^_^;) とはいえ、演出としては面白く、つけ麺側の具材等の盛り具合も含めて、なかなかワクワク感を印象づけてくれます。“全部のせ”の具材は、大ぶりのチャーシュー二枚に煮玉子、メンマにもやしにネギ、海苔が三枚と表面には糸唐辛子が彩りよく散らされています。多少盛り付けが雑に見えなくもないのですが、ここは迫力優先ということで(混雑もしていましたし(^_^;))。

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 5

「特製つけ麺」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。表面は滑らかで弾力感があり、もちもちとした麺です。個人的には、微妙に茹で加減を固めにしたら、より弾力感があって良かったと思ったのですが、充分に美味しい麺でした。その麺に絡むつけ汁ですが、先述したとおり、とんこつベースの魚介と海老の風味が強い、濃厚な味付けのものです。海老の香りも確かにあるのですが、全体的には濃いめの味わいですので、海老の風合いはアクセントといったところでしょうか。甘みも結構ありました。たっぷりの具材も載せられているので、かなりがっつり感があるつけ麺です。そうそう、つけ汁のなかにもブロック状のチャーシューが入っていました。表の看板によると、ランチタイムにはライスのサービスがあるようですので、一緒に頂くと満腹感が凄そうです。特にスープ割りも使わず(用意されているかは不明)、つけ汁の一滴まで残さず完食です。

先の看板によると、この「特製つけ麺」が人気NO.1と書かれていますね。流行りの濃厚仕様に、沸騰つけ汁の演出(?)と海老のアクセントと、それなりに個性も感じられます。サービスセールで賑わいも見せ、58号線沿いという立地の良さもあるのですが、客足が定着していくかはこれからのことになりますね。なにげに58号線沿いにて、ラーメン店の新店ラッシュも始まっているようですし。さてこうなると気になるのが、「花銀琉」のラーメンメニューです。せっかくの来店ですので、追加注文をしてみることにしました。ということで、次回へと続きます(^_^;)

沖縄 ラーメン 花銀琉 特製つけ麺全部のせ 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市大山2-15-11
電話:不明
営業時間:11:30-15:00 17:00-22:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/475-2e82d1fb