松山屋台村 「醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン 松山屋台村 醤油ラーメン 1

那覇市松山の「松山屋台村」へ行って来ました。
意識して行ってきた、というより近辺でお酒を頂いて、締めのラーメンとして通りがかりにふらっと立ち寄ったというのが正しいですね(^_^;) こちらは何度かそばを通りがかったことがあるのですが、実際に訪れたのは初めてだと思います(たぶん)。松山近辺にはこのような屋台スタイルのお店が何件かあるようなのですが、当初からラーメンを目的として訪れるものでもないですので、辿り着くのは結構困難だったりします。そうそう、一度「屋台ゆきぼー」なるお店を、お酒抜きの状態で探してみたのですが、ちょうど移転したタイミングだったらしく見つけられなかったのでした。寒くなってくる今日この頃、屋台で頂くラーメンというのも、風情があって良いですよね。この日は午後11時過ぎに、席に着くこととなりました。

沖縄 ラーメン 松山屋台村 醤油ラーメン 2

「松山屋台村」のメニューです。
ところで表記をずっと“松山屋台村”としていますが、正式名称なのか定かではありません。お一人だけいた店員の方に聞いたのですが、何故かはっきり判らないような曖昧な返答でした(店舗の裏手側にこの名称は書かれていました(^_^;))。まあ基本、近辺をたまたま通る自分のような酔客がメインの客層であれば、屋号なんてあまり意味がないものなのかもしれません(笑) さて今回の注文ですが、王道で「醤油ラーメン(600円)」をお願いすることにしました。メニューが画像付きなのは嬉しいですね。一見、種類が豊富なように映りますが、基本の『とんこつ・醤油・塩・味噌』の4種類に、下段のトッピング類が増されたもとなっています。600円が最安値の価格設定となっているようですが、気軽に入れる屋台のスタイルとしては、もう少し割安でも良いイメージがありますね。扱っている品目はラーメンとなっていますが、沖縄そば類も別途メニューに掲げられていました。サイドメニューはシンプルに「餃子(400円)」のみのようです。

沖縄 ラーメン 松山屋台村 醤油ラーメン 3

せっかくですので、屋台内を撮影してみました。
屋台といっても固定されたパーラーのような建屋ですので、それなりに客席のスペースは広く取られています。パイプ椅子などではなく、内装もしっかりしていますね。お客さんは自分以外には誰もいなかったのですが、さすがは眠らない街、まだまだ時間帯としては早かったのでしょう(笑) 壁がないのですが、夏場はある程度の気温を超えるとクーラーが無い分暑そうで、代わりに冬は寒そうです。まあ冬場などは、寒い方がお客さんが入ってくるのでしょうね。

沖縄 ラーメン 松山屋台村 醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「醤油ラーメン」です。
具材はチャーシューが二種、メンマに玉子にわかめ、ネギが入っています。基本は抑えられた構成ですね。麺は中細のややちぢれが入ったものでした。その麺に絡む醤油味のスープですが、ごま油らしき風味が結構強いものでした。塩分の効かせ方や油分など、お酒が入った方にちょうど良い具合に取られているのかもしれませんね。色合いがなかなか食欲を刺激します。トッピングにはコーンやバターなどがあるのですが、この品目についてはこれ以上具材を増さなくても良いだろうと感じました。具材と麺を交互に口に運びつつ、ほろ酔い気分の締めの一杯として、きっちりとスープも残さず完食です。

店舗の画像をみましたら、「ここかぁ」と思うお酒好きな方も多いことでしょう(笑) 今回はたまたま通りがかっての入店となったのですが、もっと寒くなって来ましたら、他の屋台形式のお店にも立ち寄ってみたいですね。おそらく、その場でiphoneなどでの検索では引っかからないと思うので、ある程度は事前に位置関係を把握しておいた方が良いかもしれません。まあ問題は、そこまでしっかりと意識が保てることが出来るかどうかなのですが……(^_^;) 

沖縄 ラーメン 松山屋台村 醤油ラーメン 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山1-13-10
電話:無し
営業時間:21:00 - 翌6:00
定休日:無休
駐車場:無し

松山屋台村ラーメン / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/468-7a373844