スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん酒場 麻月 「琉球みそらーめん」

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 1

那覇市松尾の「らーめん酒場 麻月」へ行って来ました。
こちらは二度目の来店になりますね。先日の記事で紹介した「ヌードルカフェ 織姫」と同じく、お店の営業形態がリニューアルされています。「織姫」では、女性客を意識したお洒落なカフェのような変貌だったのですが、こちら「麻月」では、立地から来る客層(酔客?)に向けてリニューアルを施したようです。以前から、酔客が立ち寄れるような営業時間帯(深夜3:00まで)だったのですが、いっそのことお酒やおつまみ類も提供し、ラーメンも提供する居酒屋のようなお店となったようですね。はっきりした業態変更ではありますが、実際のオペレーションは大変そうです(^_^;) 「麻月」には、お店側が想定した(笑)お客さんとなって、午後11時過ぎ頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 2

「麻月」のメニューです。
以前は券売機が設置されていたのですが、リニューアルに伴い、メニュー表のみへと変更になっています。ラーメン類やそのサイドメニューはもとより、アルコールやおつまみ類など、大幅に品目が増えて業態自体も変わったので、当然の処置になるのでしょう。ざっと見たところ、酒類は泡盛を中心として豊富に揃えられ、また“酒場メニュー”として、おつまみ類もそれなりの品目が用意されています。元々落ち着いた雰囲気のある作りのお店でしたので、“飲み”が目的の新規のお客さんも増えそうですね。さて今回の注文ですが、「琉球みそらーめん(単品では750円)」と“幻のビーフカレー”がセットの、「琉球みそサービスセット(880円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 3

程なくして運ばれた「琉球みそらーめん」です。
白味噌を使っているようで、スープの色合いもそのようになっています。具材はチャーシューに青菜、白ネギに青ネギにもやし、煮玉子に海苔となかなか盛りだくさんとなっています。チャーシューは小ぶりに見えるのですが、実はブロック状になっていて、食べ応えがありました。また白ネギは鋭角に切られていて、しゃっきりと食感良く添えられています。半分に切られた味玉も、スープが濁らないような絶妙な半熟具合で、ひとつひとつの具材が丁寧に作られていると感じました。

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 4

「琉球みそらーめん」の麺ですが、中細のややちぢれが入った平打ち状のもの。透明感があって綺麗な麺ですね。程よく歯ごたえもあり、スープが良く絡む美味しい麺でした。そのスープなのですが、久米島産の白味噌を使った、とろみのある甘めのものでした。甘めということで(お酒の入った自分としては)当初はどうかな、と思ったのですが、これがなかなか旨味のあるものでした。具材がラーメン単品とみると若干多めなのですが、スープの味の強さでバランス良くまとまっています。その甘さもくどいものではなく、旨味がちょうど良く含まれていました。表面にはスパイシーな胡椒(?)が振りかけられていて、全体を引き締めているのかもしれませんね。とろとろの半熟味玉やチャーシューを合間に口に入れつつ、麺とスープともども美味しく頂けました。

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 5

一緒に頼んだセットの「幻のビーフカレー」です。
ちょっと大仰な名称なのですが(笑)、単品では大きな皿で680円で提供されているものです(ハーフサイズでは380円)。セットではプラス130円でミニカレーとして付いて来る形になっていますね。ミニとはいってもラーメンとのセットですので、分量としては充分でした。ビーフはもちろん、ジャガイモや人参などの具もしっかりと入っており、旨味のあるカレーでした。お米は通常の白米ではなく、雑穀米(?)のようなちょっと癖のあるものでした。130円増しのサービスセットには他に、「餃子とライス」や「ラフテー丼」が用意されており、そちらの方も試してみたいですね。

実は以前訪れた時もそうだったのですが、提供されているラーメン共々、良い印象を持っているお店なのですよね。まあほろ酔い気分での入店も影響しているのかもしれませんが(笑)、店内の落ち着いた雰囲気がなかなか居心地が良かったりします。お店の営業形態や立地的に、自分としてはどうしてもお酒が入ってからになりそうですが、また近い内に訪れたいと思います。

沖縄 ラーメン 麻月 琉球みそらーめん 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19
電話:098-862-1620
営業時間:11:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/465-5b603743










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。