スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金月そば 「つけソバ」

沖縄 ラーメン 金月そば つけソバ 1

読谷村喜納の「金月そば(きんちちそば、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは前回記事の「はちれん」に続いての来店となりました。店名にあるとおり、こちらは“沖縄そば”屋さんなのですが、ラーメンに近い創作そばを提供するお店としても知られているようです。元々、沖縄そばとラーメンはルーツからしても近しい食べ物ではあるのですが、最近は沖縄そばを提供しつつ、ラーメンも……といったお店が増えているように感じます。それだけ、沖縄県内においても、ラーメンファンの分母が増えているということなのでしょうね。お店には、土曜日の午後1時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 金月そば つけソバ 2

「金月そば」のメニューです。
入店するまでは判らなかったのですが、店内は満席で、しばし入口側に用意された椅子で待つこととなりました。オレンジを基調としたお洒落な雰囲気の内装で、お客さんの半分近くは内地の方のように見えました。創作そばを提供するということで、メディアへの露出も多いようですので、観光客の方にも知られているかもしれませんね。注文なのですが、(ラーメン的な品目として)メインだと思っていた「豚骨沖縄ソバ(750円)」は、何故か提供をしばらくお休みするとのこと。少し迷ったのですが、今回はつけ麺的な品目である、「つけソバ(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 金月そば つけソバ 3

程なくして運ばれた「つけソバ」です。
厨房をぐるりと囲んだ形になるカウンター席に座っていたのですが、厨房側の床は低い構造となっていました。スタッフは女性の方が多かったのですが、カウンターの位置が結果的に高くなっているので、配膳が大変そうでした。麺やつけ汁が木製のトレイに載せられているのは、そういった事由も含まれています。でも見た目的に豪華な(?)な雰囲気も加わって、ちょっと嬉しいですよね。麺に載せられている具材は、大ぶりなチャーシューに青梗菜、玉子などとなっています。見た目的にはすっかり“つけ麺”ですね。

沖縄 ラーメン 金月そば つけソバ 4

「つけソバ」の麺ですが、太めのちぢれたもの。メニューにも書かれているのですが、麺はこちらの“ちぢれ太麺”と、“ストレート中太麺”の二種類が用意されているようです。こちらのちぢれ麺ですが、表面は滑らかながらも、かなりワイルドな歯応えのものとなっていました。その麺に絡むつけ汁ですが、メニューの説明によると『削り節の香りと丸秘香味油がたまらない人気NO.1』と書かれています。鰹の風味はそこまで強くはないのですが、程よい塩分と油分があって良いバランスではないでしょうか。表面にはネギも浮いていますね。ちぢれ太麺の存在感が際立っているので、つけ汁につけて啜るというより、良く噛んで食べるといった味わい方でした。具材の三枚肉や青梗菜なども口にしつつ、がっつりと頂けました。麺を食べ終わった後に、お店の方にお願いをして割りスープを貰いました。小型のポットより注いで、最後はつけ汁の一滴まで完食です。

充分美味しく頂いたのですが、“つけ麺”的な品目は、単品ではどこか盛り上がる部分がなく食べ終わってしまうところがありますね。ラーメン的な品目の「豚骨沖縄ソバ」は提供されていなかったのですが、いま思うと、もうひとつの「坦々ソバ」を注文しても良かったかな、などと考えてしまっています(典型的ながちまやーの思考(^_^;))。「はちれん」と同様、気軽には行けない立地ではあるのですが、機会があれば未食のラーメン的な品目も試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 金月そば つけソバ 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県読谷村喜名201
電話:098-958-5896
営業時間:11:00-17:00
定休日:無休
駐車場:有り(道の駅駐車場)

金月ソバ沖縄そば / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/427-4c8fa055










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。