麺 あがり 国場店 「魚介塩つけ麺」と「魚介塩ラーメン」

あがり限定塩1

あがりは宜野湾市に本店があって、現在のように県内でつけ麺が一般的になる前に、いち早く本格的なつけ麺を提供し始めたお店でした。当時はつけ麺の「全部載せ」のワクワク感に何度か通った覚えがあるのですが、店舗が北向けということと、つけ麺の専門店が出店し始めたということもあって足が遠くなっていました。その後、那覇市に国場店がオープンしたのですが、こちらもまだ数度しか足を運んでいないですね。天丼なども出しているということで、ボリューム的にも自分にちょうど良いお店だと思うのですが……(笑)

今回頂いた品は、実は限定麺となっています。
mixiの「沖縄のラーメン店」コミュで企画されたオフ会で、「あがり国場店」が会場となっていて、当日(10月6日(水)で定休日)は貸切になって限定麺が提供されたのでした。自分は当日まで参加できるか微妙だったのですが、飛び入り的に行って来ました。

あがり限定塩2

限定の「魚介塩つけ麺」です。
まず目を引くのが焼き目を付けた麺です。あんかけの焼きそばでたまに見かける調理法ですが、面白い試みですね。通常とは異なった食感を狙ったのでしょう。つけ麺のお皿に添えられた具材は、半味玉、白ネギ、わかめ、メンマ、そしてチャーシューとたっぷりと用意されていました。特にチャーシューは大ぶりにカットされながらもとても柔らかくジューシーで美味しかったですね。

しかし今回の目玉は何と言ってもつけダレでしょう。これは本当に美味しかった! 温められた魚介塩味のつけダレは、徹底して出汁が取られているようで、とても旨みが濃く、また塩味のバランスがとても良かったです。当初の予想では生臭みがないかと思ったのですが、まるでそんなことは無く、どうも豚骨とのWスープで味を重ねあげているようでした。
ここまで作り込まれたつけダレでしたら、通常の麺でも食べてみたかったなぁというのが率直な感想でした。

あがり限定塩3

実はつけ麺を注文した後に、ふと隣のオフ会参加者の様子を見ると、なんとラーメンを食べていました。どうもつけ麺だけではなく、同じく魚介塩のラーメンも用意していたようで、注文の変更をお願いしたところスープも残りわずかのようでしたが、こちらも提供して頂けました。

あがり限定塩4

限定の「魚介塩ラーメン」です。
いやいやいや、これは美味いです! つけ麺と同じ出汁ベースですが、きっちりとラーメンスープに程よい塩味ダレが加えられてます。店主が言うにはほとんどぶっつけ本番の調合だったとの事ですが、全くそう思えませんでした。いや、オフ会参加者の意見も聞きつつ調整もされたようなので、ベストバランスのものを頂けたのかも(笑)
ストレートの中太麺でしたが、スープにしっかりと絡んでいました。

オフ会の会費ですが、ひとり3,000円でお酒が飲み放題に、お刺身など御つまみも用意されていました。本業(?)の天ぷら料理も! お刺身は出来合いのものではなく、丸々一尾を捌いて出汁用のアラを取ったようですね。限定麺をレギュラーメニューとして出せないか聞いたところ、コスト的にとても無理との事でした。今回の会自体、採算度外視で対応して頂けたようです。

気合いの入った麺メニュー含め、大変楽しませて頂きました。有難いことです。

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足度です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市国場1164-5 コーポブルースカイ103
電話:098-853-8685
営業時間:11:30 - 14:00 18:00 - 23:00
定休日:水曜日
駐車場:有り



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/40-7f2adcc8