スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とん珍亭 国場店 「とんこくラーメン(2)」

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 1

那覇市国場の「とん珍亭」へ行って来ました。
夜分遅くにお腹が空いてしまい、出掛けるのも面倒だったのですが、間違いなく開いていて気軽に寄れるこちらの店舗を思い出し、向かうことにしました。「とん珍亭」は同じ那覇市では、こちら国場店以外に“小禄店”があるのですが、駐車場等、行きやすい方を選んで向かうことにしました。……などといいつつ、実はブログの順序的に“国場店”の番になっていたというのが、大きな理由を占めていたりします(^_^;) お店には、夜中に近い時間帯に入店となりました。

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 2

「とん珍亭」のメニューです。
壁際に大きく画像付きで貼りだされているのですが、これは判りやすくていいですね(カウンター上にも、お馴染み文字のみの短冊品書きでも掲示されています)。メニューには画像付きが判りやすいのはもちろんですが、この形式ですと家族連れなども、一緒に眺めながら選ぶことが出来そうですね。さて今回の注文なのですが、“小禄店”を含め、過去3回「とん珍亭」を訪れた内容から消去法的(?)に、「とんかつセット(700円)」を注文することにしました。ラーメンの種類については“とんこくラーメン”を選択です。

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 3

程なくして運ばれた「とんこくラーメン」です。
ブログ記事タイトルでは回数が(2)となっているのですが、これは要するに食べ比べのように“国場店”と“小禄店”で、それぞれ同品目の注文を取っていたのでした(ちなみに「しょう油」も同様(^_^;))。全体的な印象は、記事の最後にでも書いてみます。具材はチャーシュー、わかめ、海苔にネギとなっていて、これは各店舗・麺種を問わず共通ですね。セットの「とんかつ」ですが、やや肉薄ながらも充分な大きさとなっています。こちらにキャベツとご飯が付いていて、700円は悪くない価格設定なのですが、“小禄店”では100円低い、600円で同セットが提供がされているのですよね。同じ那覇市内となっていますので、ご参考までに(^_^;)

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 4

「とんこくラーメン」の麺ですが、ほぼストレートのもの。若干径があり、後半までのびを感じにくい、なかなかしっかりとした麺です。その麺に絡むスープですが、前回もそうでしたが湯気が結構たっています(^_^;) 舌で感じる温度より、湯気が出やすいスープというのがある気がするのですが、どのような仕組みなのでしょう? 豚骨特有の脂分も感じるのですが、塩気も結構ありますね。当然かもしれませんが、ベースの部分はこちらの“しょう油”と同じ味わいを感じます(魚介?が入っているような印象や塩分濃度など)。決して悪くはないのですが、“とんこく”については、小禄店の方が旨味の第一印象が良かった気がします(しょう油は逆でした)。

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 5

せっかくですのでセットの「とんかつ」のアップです。
小禄店で“しょう油”を頼んだ時は「鶏のから揚げ」だったので、期せずしてラーメンスープとおかずの種類が一致しております(どうでも良いか(^_^;))。肉厚は、きっとこれでちょうど良いくらいの幅なのでしょう。キャベツはちょっと水分が切れてなくて、逆にご飯は水分が多めだったかな? ラーメンも含めて、がっつりな分量であることは確かです。最終的に全てを平らげて、今回もお腹いっぱいでした。

“国場店”と“小禄店”の両店を頂いてみてですが、どちらが良いのかというのは閲覧者の方々のご判断にお任せします(笑) 明確な違いがあるのが、ちょっと困ってしまいますね(麺やスープなど、“国場店”の方が若干コストを掛けているのかな? という印象はあります(^_^;))。どちらも夜遅くまで営業していて、立ち寄りやすいお店だと思いますので、また機会が合えばふらっと訪れることになりそうです。

沖縄 ラーメン とん珍亭 とんこくラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市国場724-1
電話:098-836-3654
営業時間:11:00-27:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

東京ラーメンとん珍亭ラーメン / 安里駅牧志駅壺川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/396-8dc8fb54










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。