スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOKYOラー麺 DreamTour!!2011 in OKINAWA きらきらビーチ

※後半に追記あります
tokyoラー麺2011

2011年9月4日(日)の午前11時から午後6時にかけて、『TOKYOラー麺 DreamTour!!2011 in OKINAWAきらきらビーチ』が開催されます。場所は西原マリンパーク内の西原きらきらビーチとなっています。これは去年も“Tour2010”として開催されましたので、今回で2回目となりますね。“TOKYO”と銘打たれていますが、他にも神奈川や博多からを含む有名ラーメン店が一堂に会し(合計出店数7店)、1杯500円でご当地のラーメンを提供するというものです。沖縄ではなかなかこういった機会がありませんので、県内のラーメンファンにとっては嬉しい企画ですね。会場には屋根が設けられているため、通常範囲の雨天であれば開催されるとのことです。

なお、今回のイベントの収益金は東日本大震災への義援金とし、日本ラーメン協会を通し、日本赤十字社へ寄付がされるとのことです。

------------------------------------------------------------------------

【日程及び開催場所】
■2011年9月4日(日) 午前11時-午後6時(各店ともスープ切れにて販売終了)
■西原きらきらビーチ(西原マリンパーク内)
 沖縄県中頭郡西原町字東崎17 TEL:098-944-5589

【参加店舗及び提供されるラーメン】
■せたが屋 「せたが屋とろり白湯らーめん」
■つけめん四代目 けいすけ 「伊勢海老の滴」
■浅草醤油らーめん きび太郎 「浅草ブラックラーメン」
■つけめん TETSU 「鶏と魚だしの梅つけめん」
■博多新風 「新風らーめん」
■神奈川 玉 「特上豚鶏煮干しつけめん」
■ラーメン 多摩組 「コラボ麺」

------------------------------------------------------------------------

以下、ちょっとした余談です。
前回参加した時に驚いたのですが、かなりのお客さんで賑わっていました。
目ざといラーメンファンが駆けつけるのは判りますが、客層は家族連れ等のごく一般の方も多く、沖縄県内におけるラーメン文化の裾野の広がりを感じました。今回も含めてですが、あまり宣伝とかされていた様子がないのですよね(^_^;) 冒頭の画像も、先日「SAKURA」で初めて見かけたチラシをスキャンしたものです。開催までの期間は約一ヶ月あったようですが、どこかで大々的に配布されているのでしょうか?(^_^;) 今回は2回目ということで、更に賑わいそうです。

以上、余談終わりです。
当日、会場に行けるようでしたら、以下追記として頂いたラーメンの記事を掲載します!

------------------------------------------------------------------------
※以下、追記です
行って来ました! ごくごく簡単なレポートを。

TOKYOラー麺 2011 1

会場には午前11時の開始10分前に到着しました。
チケット制となっているため、まずは券を販売している場所まで移動して並びました。券を購入後、引き続き実際にラーメンを販売している列へ並んだのですが、全体的に去年に比べ、(混雑のボリューム的に)流れは若干スムーズのようでした。画像は店舗で並んでいた際の様子です。友人と二人で出かけたのですが、食べるのと並ぶのをそれぞれ手分けをしましたら、食べ終わるまでにおっつかなかったですね。タイミングもあるでしょうが、前回は並んでいる時間がもっと長かったような記憶があります。では、会場で頂いたラーメンを軽くご紹介です。

■せたが屋 「せたが屋とろり白湯らーめん」

TOKYOラー麺 2011 2

魚介の風味が程よい濃さで、美味しく頂けました。麺は中太のちぢれ麺だったかな? 具材はチャーシュー、ネギ、極太のメンマ、海苔となっていました。今回のイベントでは、事前に配布されていたチラシにラーメンの画像が載っていましたので、そちらを参考に目星を付けていたのですが、イメージ写真であることは当然として(提供が小サイズのため)、名称やスープまでは変わってないですよね?(^_^;) 「せたが屋」に関しては、具材など見た目は一番画像の通りだったのですが、スープはイメージと異なっていたような……。ですが冒頭にも書いたとおり、食べやすさを含め、イベント開始時の期待に応えてくれる美味しい一杯でした。

■浅草醤油らーめん きび太郎 「浅草ブラックラーメン」

TOKYOラー麺 2011 3

こちらは見た目からして派手で、期待をしてしまいます(笑) スープはこの色合いから想像してしまうよりかは、ずっと飲みやすいものでした。麺は「せたが屋」のそれよりやや太めのちぢれ麺です。食べている時になにかを思い起こさせたのですが、油分もあってソース焼きそばだと気付きました(笑)(味わいがそうではもちろんありません(^_^;)) 具材はチャーシュー、ネギ、海苔とその下に隠れていますが、「せたが屋」と同じような極太のメンマが入っていました。塩辛さが先立つことなく、程よい旨味や甘みが感じられて、こちらも美味しかったです。

■ラーメン 多摩組 「コラボ麺」

TOKYOラー麺 2011 4

あいだにもう一杯を挟んで、最後に頂いたのがこちらです。ここは地元沖縄の「武蔵家」の大将も、店舗ブース内にいらっしゃいましたね。“ラーメン 多摩組”はチラシを見ると、内地の「武蔵家」を始めとした4店舗合同のコラボ麺との事ですが、配布の時点ではまだ企画中となっていました。そういえば実際に提供された、こちらのコラボ麺の正式名称はどうなったのでしょう?(笑) キャベツや玉葱など野菜がたっぷりで、またトマトが丸々と一個入っていました。スープは油分が多めで、全体的に一杯のボリューム感が凄いです。……うーん、どうもこのテイストは「ムサシヤ」を思い起こしてしまうのですが(^_^;) あと、開場当初に友人が食べた画像と、自分が頂いた分の具材やスープ等の見た目に、結構変化がありましたね。最後はお腹いっぱい、満足です。

TOKYOラー麺 2011 5

今回も幸いなことに台風などの影響はなく(内地では結構な被害があったようですが……)、無事にイベントに参加が出来て嬉しく思います。滞在は一時半間程度だったのですが、ラーメン好きが集まったという開場の雰囲気を含め、存分に楽しませて頂きました。また来年に開催がされるのかは判りませんが、こういった催し物が定期的に行われるようになれば、より県内のラーメン文化の活性化も見込まれそうですね。イベントに参加された皆さま、お疲れ様でした!

そして、ごちそうさまでした!


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/387-43c6ce58










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。