スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一方通行 「自然派しょうゆらーめん」

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 1

浦添市内間の「一方通行」へ行って来ました。
こちらは“沖縄そば”の名店として知られているお店らしいですね。今回、こちらへ寄ることにしたのは、ラーメン(つけ麺含む)的な品目も扱っているらしいと聞いて、どのような内容なのかを確かめるつもりでの来店となっております。変わった店名ですが、これはそのままお店までの道のりが、一方通行になっていることから付けられたようですね。いわゆる異業種からの提供ではありますが、“沖縄そば”と“ラーメン”のルーツは一緒ですし、どのような一品となっているのか、楽しみにしながらの訪問となりました。お店には、平日の午後5時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 2

「一方通行」の券売機です。
沖縄そばはもちろん、ラーメン系統の品目を扱っていることもあって、品数はとても豊富です。それほど沖縄そばの専門店へ訪れたことがある訳ではないのですが、スープの種類は基本一緒だと思いますので、バリエーションはどうしてもそう多くはならないと思っていたのですが……(ソーキなど、具材で変化を付けられるくらい?)。デザート類も多く用意されているようで、これはちょっと一見さんはまず注文に迷ってしまいそうです。画像ではカメラの機能で品目がそれなりに写っていると思うのですが、実はこの時間帯は西日が凄くて、光の反射で肉眼では殆ど見えていませんでした(^_^;) 顔を近づけたら今度は色濃く影が出来てしまい、また見えづらくなってしまいます。今回は、当初からラーメン系統の品目がお目当てでしたので、強調をされていたレギュラーらしい「自然派しょうゆらーめん(650円)」を購入しました。

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 3

お客さんの居ない早い時間帯ということもあって、入り口側から奥のテーブル席に座りました。
先述したように、窓側からは沖縄の残暑らしい、強い西日が入って来ています。こちらの席は、ぎりぎり陽射しが届かない位置となっていました。ちょうど真横にあたる方向に広い厨房が位置しており、調理をする方(店長さん?)とフロアを見ているおばちゃんがいらっしゃったので、応対はしやすかっただろうと思います(その後お客さんが入店する度に、奥の厨房側まで購入した券を持って来ていました(^_^;))。しかし提供されている品数の多さや店の広さ、また知名度などからも、お二人だけでは切り盛りは厳しいと思うのですが、実際のところはどうなのでしょう。時間帯によっては店員さんの数も増えるのかな?

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 4

程なくして運ばれた「自然派しょうゆらーめん」です。
実はラーメンの食券を渡した後に、追加にて「じゅうしぃ(150円)」を購入しておりました(笑) ラーメンのお伴的な「ミニ炒飯(300円)」も用意されていたのですが、ここは“沖縄そば”寄りのご飯ものをチョイスです。先に書いてしまいますが、このジューシーは美味しかったですね。パラパラと米粒の離れがよく、程よい炊き込み具合でした。また、分量もたっぷりでしたね。確認はしていないのですが、おまけで“もずくの天ぷら”も付いているようです(らーめんかジューシー側のおまけなのかが不明でした)。これはまた嬉しいサービスですね。

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 5

「自然派しょうゆらーめん」の麺ですが、中太のちぢれたもの。見た目はぷりっと弾力感があるようで、実際に噛んでみるともちもちの柔らかさも持ち合わせた、個性的な美味しい麺でした。“つけ麺”にも合いそうですが、同じ麺を使用しているのかな? その麺に絡むスープですが、豚骨はもちろんでしょうが、鰹を中心とした魚介の風味が強いものでした。画像で写っているより、その場では陽射しの影響もあってか醤油の色合いがとても濃く、それでいながら透明感もあって、基本はすっきりかつ旨味をたっぷりと含んだスープでした。店頭では“無化調”を強く謳っているのですが、それでいて、ここまで強い味わいが出せるものなのですね。具材には大ぶりな三枚肉に、スブイ(冬瓜)、刻み海苔にメンマと葱などが入っていました。後半の具材はラーメンっぽいのですが、全般的にやや“沖縄そば”よりな印象はありますね(^_^;) ただトータル的に、とても美味しい一品であることに間違いないです。頭の中で「おいしー!」と言いながら、完食でした(笑)

実はせっかくだから……といった理由で、小サイズの沖縄そばも頼もうかと当初は考えていたのですが、これは次回以降に持ち越すことにしました。また近いうちに、必ず寄ろうと頂いている内に思ったからです(笑) 場所的には前回の「和楽」と同じような道順でそれ程離れておらず、また夜の部の開店も早いので、寄りやすいのですよね。品数の、ちょっと混乱しているような豊富さも(失礼(^_^;))、いまとなっては選ぶ楽しさへと直結しそうです。しかし沖縄そばで評価されているお店らしいというのに、こういったラインナップはどこか不思議なお店ですよね。次回の来店が、改めて楽しみとなりました。

沖縄 ラーメン 一方通行 自然派ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市内間4-22-30
電話:098-877-8655
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00(土日祝は通し営業)
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/385-1da4fc52










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。