スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“武蔵家Family presents” 『順番で、限定で、、、vol.1』

2011年7月末から8月末までの約一ヶ月間、“武蔵家Family presents”の企画として、『順番で、限定で、、、vol.1』が開催されました。これは関係5店舗がひとつのお題の元、週替わりで限定麺を提供するというものです。今回はこれら5店舗の限定麺を、全体を通して振り返り、まとめてみました。また、各店舗・限定麺名から、お店へ訪れた際の詳細記事へ別窓でリンクしています。改めて興味を持たれた方は、そちらもご覧になってみてください。

【企画の概要】
『今回のお題は「COOL」 与えられた一つのキーワードを、それぞれの解釈で自由にアレンジ! 「COOL」…涼しい、冷たい、カッコヨイ、等 楽しくて、美味しくて、ワクワクするようなラーメンを作りたい!! 最強のラーメン集団を目指す武蔵家ファミリーならではの一ヶ月です』
※限定麺の提供価格は750円に統一されています。

【参加店舗および提供期間】
■7月30日(土)-31日(日) 冷やしホットトマト@ラーメン パーラー ムサシヤ
■8月2日(火)-8月7日(日) HIKAGE@ちゃー盛りらぁめん だいじろう
■8月9日(火)-8月14日(日) ぶらっく@らぁめん波蔵
■8月17日(水)-8月22日(月) 涼夏~RYOKA ごゆるりと@昇家
■8月23日(火)-8月31日(水) TAMA@つけめんSAKURA

------------------------------------------------------------------------
一週目:ラーメン パーラー ムサシヤ 「冷やしホットトマト」

沖縄 ラーメン ムサシヤ まぜそば 1

お題が“COOL”ということで、「ムサシヤ」のアプローチは“まぜそば”でした。元々、レギュラーメニューとして「まぜそば」を提供しているのですが、今回の期間限定はその“COOLバージョン”といったところでしょうか。ジャンク感を意識しているとのことですが、自家製のトマトソースや鶏肉などの具材、そして弾力感のある麺など、バランス良くまとめられた一品でした。何より“冷やし”ながら“ホット(辛く)”に仕上げられて、真夏の奥武島のロケーション(とビール(笑))にぴったりでした。ただ、提供期間が短かったことだけは残念でしたね。都心部から離れている立地ですので、企画を知ってもすぐには寄れなかった人も多かったのではないかと思います。次回の企画があるとしましたら、“アンコール”的なご対応も是非!

二週目:ちゃー盛りらぁめん だいじろう 「HIKAGE」

沖縄 ラーメン だいじろう HIKAGE 1

今回の企画では、分類するとしたら一番難しい限定麺かな? “まぜそば”でも“ラーメン”でもない、器から麺まで、すべてが“COOL”な一品でした。そういえば、やはり限定麺専用のお品書きは欲しいところですね。内容を知らなくても注文をするお客さんもいらっしゃるでしょうが、一見のお客さんにもアピールされた方が良かったと感じました。何でも具材のマッシュポテトは、スープに溶かして食べるのがお店側の意図らしかったのですが、お品書きがあればより伝わったことでしょうね。それでも、企画に対しとてもアグレッシブだった一品でした。その後、別の“まぜそば”バージョンの提供もされていたようです。女性ならではの感性は、武蔵家ファミリーでも異色でしょうし、今後の展開にも期待をしています。

三週目:波蔵 「ぶらっく」

沖縄 ラーメン 波蔵 ぶらっく 1

本企画のなかで唯一の、スープが熱い通常仕様のラーメンです。しかしながら、見た目が真黒なスープはチャレンジ精神に溢れていて、それでいながらレギュラーの「なみぞう」をベースにしていることから、元々のファンにも受け入れやすい一品だったようです。ラーメンファンのなかには、“まぜそば”や“つけ麺”などは受け付けない人も結構いるようですしね(まあ実際に別物なのでしょうけど(^_^;))。見た目とは裏腹に、癖のある「なみぞう」より食べやすい仕上がりだったと個人的には感じました。また直接的な“COOL”ではないお題の捉え方にも、ひと捻りがありましたね。企画全体のバランス的にも良かったと思いました。

四週目:昇家 「涼夏~RYOKA ごゆるりと」

沖縄 ラーメン 昇家 涼夏1

「昇家」は直接の“武蔵家グループ”ではなくて、系列から独立したお店ですよね。確かにお店のイメージとしても、グループ独特の“濃さ”(失礼、褒めています(^_^;))とは少し離れているようにも感じます。今回は“ファミリー”としての参加になったようです。こちらは器自体を特別に用意した、洒落た雰囲気の一杯となっています。分類するとしたら“つけ麺”になるのでしょうが、見た目的には“ざるそば”のようですね。和風な涼やかさを感じさせる一品でした。そうそう、緑色の麺はゴーヤが練り込まれているらしいです。統一価格(750円)から各100円増しで、“大盛り”や“山盛り”への対応も用意されていて、腹ペコさんにも嬉しい仕様となっていました。

五週目:SAKURA 「TAMA」

沖縄 ラーメン SAKURA TAMA 1

本企画のラストを飾るのは、桜坂でディープな店構えを持つ「SAKURA」でした。最終週では、同じ那覇市牧志の「コトブキ」が「ムサシヤ」とのコラボ麺を提供し、連動した企画展開がされましたね。提供された限定麺はいわゆる“まぜそば”に分類されるものでしょうが、冷やされた白い器に瑞々しい野菜がたっぷりと入り、締めくくりにふさわしい涼やかな一品でした。そういえば最近になって、「コトブキ」でも野菜のトッピングを始めていましたね。陽の明るい内に訪れて、また限定麺も爽やかな仕上がりでしたが、後ほど無性にこちらの「ラーメン」を頂きたくなりました。深夜の桜坂へ、ふらふらと寄ることになりそうです(^_^;)

------------------------------------------------------------------------

今回の企画名、『順番で、限定で、、、vol.1』ですが、“vol.1”ということで、2回目の開催も期待出来そうなタイトルですよね。今回は夏向けらしいお題(COOL)でしたが、次回は季節が変わった冬にでも開催されましたら、これまた嬉しいかも。お題は“HOT”とかかな? ってそれでは単純すぎるでしょうか?(^_^;) 企画に参加された“武蔵家Family”の皆さま、お疲れ様でした。そして美味しい限定麺のご提供、ごちそうさまでした!


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/377-cdcd900e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。