コトブキ 「ムサブキ」

沖縄 ラーメン コトブキ ムサブキ 1

那覇市牧志にある「コトブキ」へ行って来ました。
本日(8月23日)より28日(日曜日)までの6日間、期間限定ラーメンを提供すると聞いての来店になります。今回の期間限定は「武蔵家」とのコラボということで、ある意味、正反対(?)とも言える異色の組み合わせということで、楽しみにしていました。「武蔵家」といえばただいま、“武蔵家Family presents”としての企画、『順番で、限定で、、、vol.1』の最終週も本日からとなっています。最終参加店舗は「SAKURA」ということで、タイミングとしてはちょうど重なることとなりましたね。活発なイベント企画があることは、県内のラーメンファンにとっても楽しみになるものです。お店には、(珍しく?)お昼過ぎ頃の入店となりました。

沖縄 ラーメン コトブキ ムサブキ 2

店内に貼られていた限定麺についての“告知文”です。
しばらく前からお知らせされてはいたのですが、解禁日の本日も特に新しくお品書きを用意することもなく、そのままの内容となっていました。限定麺の名称「ムサブキ」と、価格750円は、お会計の時にお店の方に聞いたものです。価格設定はあちらの企画と同設定となっていますね。一見のお客さんが殆どいないからだと思いますが、簡単でも専用のお品書きは作った方が良いかもです(^_^;) 店内のカウンター席は、ちょうど自分が座った時点で満席となりました。更には回転よく入れ替わっているようで、当初から限定麺目的のお客さんも多かったのでしょうね。注文はもちろん「ムサブキ(750円)」として、追加で「肉混ぜご飯(150円)」をお願いしました。

沖縄 ラーメン コトブキ ムサブキ 3

程なくして運ばれた「ムサブキ」です。
コラボの母体が“コトブキ”ということで、こちらの主力品目である「魚介醤油ラーメン」とは見た目はかなり近いです。その中で「ムサシヤ」お馴染みの“一反藻麺”が、コラボ麺であることを主張していますね。ちなみに“一反藻麺”は、アーサを練り込んだ幅広の麺となっています。その他の具材としては、チャーシュー、白ネギ・青ネギ・タマネギ、メンマに海苔となっています。香り付けのゆずも入っているかな? これらの具材については、「魚介醤油ラーメン」と共通なようですね。それと「肉混ぜご飯」を頼んでいるのですが、ランチタイムは「白飯」のサービスがあったようでした。お昼に来ることは殆どないので、失念していたようです(^_^;)

沖縄 ラーメン コトブキ ムサブキ 4

「ムサブキ」の麺ですが、「コトブキ」お馴染み“三種麺”となっています。異なる三種の太さの麺が混ざっているのですが、特別注意しなければ、不揃いのちょっと面白い食感の麺だな、といった印象になるでしょうか。実際に手揉みのちぢれ麺となっていますので、その辺りをお店の方も狙っているのでしょうね。さて、その麺に絡むスープですが、「武蔵家」とのコラボということで、豚骨の風味が強く濃厚なものかと思いきや、煮干しが入った魚介の風味が強いものでした。後味自体はいつもの「コトブキ」に近いのですが、最近のコトブキはもみじや魚粉が加わり濃厚な作りとなっていますので、個人的には口当たりの良いスープに仕上がったと感じました。ただ、記録を見ますと以前「魚介醤油ラーメン」を頂いたのは3月頃となっていますので、これはちょっとあてにならないかも(^_^;) 最後は器を持ち上げ、スープ共々完食です。

こういった企画の限定麺は、個人的にはラーメンを食べに行く理由付けとなって良いですね(笑) 「コトブキ」にて“汁あり麺(つまりラーメン)”を頂いたのは、実はかなり久しぶりだったという……(^_^;) 日曜日まで限定麺の提供をされているとのことですが、金曜日から最後の3日間は夜のみの営業とのことです。興味を持たれた方は、その辺りを留意してお店へお寄りください。

沖縄 ラーメン コトブキ ムサブキ 5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/375-78549225